虎に翼 PR

「虎に翼」年表、寅子は何歳?【昭和時代】設定まとめ

「虎に翼」年表、寅子は何歳?【昭和時代】設定まとめ

2024年4月1日(月)放送スタートの、第110作となるNHK連続テレビ小説「虎に翼」

ヒロイン・猪爪寅子は、「伊藤沙莉(いとう・さいり)」さんが演じます。「虎に翼」のあらすじは、以下の通りです。

日本初の女性弁護士で、後に裁判官となったヒロイン・猪爪寅子(いのつめ・ともこ)の物語。

寅子は戦前に日本初の女性弁護士となり、日本中から注目され憧れの的に。ところが、戦争へと突き進んでいく日本では法学を使える場は急速に消えてしまう。

戦後、寅子は裁判官になることを決意。寅子は困難な時代に道なき道を切り開き、弱者を救っていくリーガルエンターテインメント。

 

寅子が生まれたのは、1914年(大正3年)です。「虎に翼」は寅子が昭和初期に初の女性弁護士になり、戦後、裁判官になる物語です。

寅子の年齢とドラマ内の出来事を、【年表】にまとめて紹介します。

 

「虎に翼」寅子の生年月日は「1914年11月13日」か?

「虎に翼」寅子の生年月日は「1914年11月13日」か?

「虎に翼」【第1話】オープニングが終わった後、1931年(昭和6年)初夏、ヒロイン寅子が「17歳」の時代から始まります。

このことから逆算しても、ヒロイン寅子は1914年(大正3年)生まれとなります。

そして、寅子の実在モデルは、女性法律家の先駆者「三淵嘉子」さんです。「三淵嘉子」さんの生年月日は「1914年(大正3年)11月13日」です。

「三淵嘉子」さんは「五黄の寅年(1914年)」生まれで、「トラママ」と呼ばれました。

「虎に翼」のヒロイン寅子も強運の星「五黄の寅年」生まれで、「寅子(ともこ)」と名付けられます。「五黄の寅年」については、以下でまとめています。

関連記事:最強運気「五黄の寅年」とは?寅子の名前の由来

 

ドラマ内やNHK公式からは、ヒロイン寅子の誕生日・月日の詳細は発表されていません。

ただし、実在モデルと同様に、ヒロイン寅子の生年月日の設定は「1914年11月13日」だと考えています。(※あくまで推測なのでご了承ください)

余談ですが、前作「ブギウギ」のヒロイン・福来スズ子(趣里)も、1914年生まれで、寅子と同い年になります。

また、実在モデルの「三淵嘉子」さんのプロフィール、略歴については、以下をチェックしてください。

「虎に翼」原作/元ネタは?ヒロイン寅子のモデル「三淵嘉子」女性法曹の先駆け
「虎に翼」原作/元ネタは?ヒロイン寅子のモデル「三淵嘉子」女性法曹の先駆けNHK朝ドラ「虎に翼」ヒロイン・猪爪寅子のモデルは日本初の女性裁判官「三淵嘉子(みぶち・よしこ)」さんです。「虎に翼」に原作はなく、脚本家・吉田恵里香さんのオリジナルストーリーです。...

 

【シーン別】猪爪寅子の年表・年齢・時代設定

虎に翼【シーン別】猪爪寅子の年表・年齢・時代設定

ここからは猪爪寅子の年齢と年表を、シーンごとに紹介しています。現在の年齢の数え方の「満年齢」ではなく、「数え年」表記します。

昭和の戦後まで、年齢表現は「数え年」が一般的です。「数え年」とは生まれた時点で1歳とし、1月1日のたびに1歳ずつ加えていく年齢の数え方です。

「満年齢」は生まれた時点は0歳で、誕生日を迎えるたびに1歳ずつ加えていく数え方です。

 

出来事 寅子の年齢 西暦(和暦)
生まれ年 1歳 1914年(大正3年)
【第1週】物語の始まり 17歳 1931年(昭和6年)初夏
【第2週】名律大学女子部入学 18歳 1932年(昭和7年)春

※年齢は「数え年」で計算

 

【第1話】オープニング「日本国憲法」公布、1946年(昭和21年頃)

「虎に翼」【第1話】オープニング、川原に座る寅子が「日本国憲法」と書かれた新聞を読んでいるシーンから始まり、以下のナレーションがあります。

「昭和21年、公布された日本国憲法の第14条にこうあります。すべて国民は法の下に平等であって…」

その後、司法省・人事課長を務める桂場等一郎(松山ケンイチ)を訪れるシーンになります。

「日本国憲法」が公布されたのは「1946年11月3日」、施行されたのは「1947年5月3日」です。寅子は古い新聞を読んでるようにも見えます。

オープニングが1946年、1947年頃と推測すると、寅子の年齢は32歳前後になります。

 

【第1話】お見合いする寅子は女学校の最終学年、1931年(昭和6年)初夏

【第1話】OPが終わると、1931年(昭和6年)初夏、お見合いをしている寅子のシーンに時代が遡ります。

「昭和6年(1931)東京」のテロップが入り、「昭和6年、日本国憲法公布の15年前」というナレーションが入ります。

高等女学校の最終学年で学んでいる、寅子の年齢は17歳です。

 

【第6話】寅子は「名律大学女子部」入学、1932年(昭和7年)春

【第6話】「昭和7年(1932)春」のテロップが入り、「昭和7年春、寅子は今日、名律大学女子部に入学します。」というナレーションが入ります。

「名律大学女子部」入学した、寅子の年齢は18歳です。

 

※物語が進み次第、順次更新中です!

 

まとめ

NHK朝ドラ「虎に翼」ヒロイン・猪爪寅子が生まれたのは1914年(大正3年)です。寅子の年齢とドラマ内の出来事を、【年表】にまとめて紹介しました。

もし、寅子のモデル「三淵嘉子」さんが、「虎に翼」放送開始の2024年4月までご存命としたら満年齢で「109歳」になります。(三淵嘉子さんは69歳で亡くなっています)

他にも「虎に翼」の登場人物・キャスト・スタッフ一覧は、以下でまとめています。

「虎に翼」キャスト・子役一覧、登場人物【相関図】、スタッフまとめ
「虎に翼」キャスト・子役一覧、登場人物【相関図】、スタッフまとめNHK朝ドラ「虎に翼」に出演するキャスト、登場人物、スタッフ一覧を紹介します。...
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法

無料の「NHKプラス」なら、放送後1週間分の朝ドラが視聴可能です。ただし、過去1週間以上前の朝ドラを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由なら「31日間無料トライアル」、初月1,000ポイントもらえるので、「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。「虎に翼」から過去作「ブギウギ」「らんまん」「カムカムエヴリバディ」「おしん」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

※「U-NEXT」は2024/04/03時点の情報です。最新情報は「U-NEXT」公式サイトで、ご確認ください。

「U-NEXT」をオススメしている理由、注意点などは以下で解説しています。