虎に翼 PR

「虎に翼」寅子のアメリカへ視察、「三淵嘉子」渡米の史実を紹介

「虎に翼」寅子のアメリカへ視察、「三淵嘉子」渡米の史実を紹介

2024年4月1日(月)放送スタートの、第110作となるNHK連続テレビ小説「虎に翼」

ヒロイン・猪爪寅子は、「伊藤沙莉(いとう・さいり)」さんが演じます。「虎に翼」のあらすじは、以下の通りです。

日本初の女性弁護士で、後に裁判官となったヒロイン・猪爪寅子(いのつめ・ともこ)の物語。

寅子は戦前に日本初の女性弁護士となり、日本中から注目され憧れの的に。ところが、戦争へと突き進んでいく日本では法学を使える場は急速に消えてしまう。

戦後、寅子は裁判官になることを決意。寅子は困難な時代に道なき道を切り開き、弱者を救っていくリーガルエンターテインメント。

 

寅子は戦後、「東京家庭裁判所判事補」に任じられ、女性裁判官となります。寅子は「裁判官」としてだけでなく、「家庭局」の仕事も兼務します。

そして、寅子は視察のためアメリカに渡ります。寅子のモデル「三淵嘉子」さんも実際に、3ヶ月ほど渡米、アメリカの「家庭裁判所」などを見学しています。

※この記事は当サイト運営「YouTube」で解説しています。動画で見たい方は以下をチェックしてください。

 

「虎に翼」寅子はアメリカ視察へ、ドラマ内ではナレーションベースか?

「虎に翼」寅子はアメリカ視察へ、ドラマ内ではナレーションベースか?

寅子(伊藤沙莉)は、視察のためにアメリカに渡ります。NHK番組表に、以下のあらすじがあります。

【虎に翼】第71話(2024/07/08)

昭和26年。視察のためにアメリカに行っていた寅子(伊藤沙莉)が帰国する。刺激を受けてますます張り切る寅子に、新しい時代の女性の代表として密着取材をさせて欲しいという雑誌の依頼が舞い込む。家族を巻き込んでの取材に笑顔で対応する花江(森田望智)を筆頭に、猪爪家の面々は様子がおかしい。

出典:NHK番組表

 

「虎に翼」のアメリカ視察は、寅子の帰国後から始まり、寅子の話のみで終わっています。※特にアメリカでのシーンはなし

「朝ドラ」で、当時のアメリカのシーンを撮影するのはなかなか難しいです。また、前作の「ブギウギ」でもスズ子(趣里)がアメリカツアーに行きますが、ニューヨークのホテルの1シーンだけでした。

以下より、寅子の実在モデル「三淵嘉子」さんが、アメリカに視察に行った史実を紹介していきます。

 

「三淵嘉子」は法曹界を代表して、3ヶ月間のアメリカ視察へ

「三淵嘉子」は法曹界を代表して、3ヶ月間のアメリカ視察へ

「虎に翼」の寅子の実在モデルは、女性初の弁護士、裁判官となった「三淵嘉子」さんです。

「虎に翼」原作/元ネタは?ヒロイン寅子のモデル「三淵嘉子」女性法曹の先駆け
「虎に翼」原作/元ネタは?ヒロイン寅子のモデル「三淵嘉子」女性法曹の先駆けNHK朝ドラ「虎に翼」ヒロイン・猪爪寅子のモデルは日本初の女性裁判官「三淵嘉子(みぶち・よしこ)」さんです。「虎に翼」に原作はなく、脚本家・吉田恵里香さんのオリジナルストーリーです。...

 

1950年(昭和25年)5月12日、三淵嘉子さんは法曹界を代表して、3ヶ月間のアメリカ視察に旅立ちます。先進国の「家庭裁判所」などを視察する目的です。

シアトル、ニューヨークでは26日間に渡って家庭裁判所と保護観察所、そしてワシントンでは少年院やFBIの鑑識部を見学、他にもシカゴ、ロサンゼルス、サンフランシスコを回っています。

 

三淵嘉子さんがアメリカ視察で印象深かったことは、何人もの女性裁判官のハツラツと活躍していること、そして裁判所の中には託児所、食堂や寝室といった充実した施設があったことなどだったそうです。

参考文献:清水聡 編著「三淵嘉子と家庭裁判所」

 

 

三淵嘉子は帰国後「日本婦人法律家協会」を設立、名古屋地裁で初の女性判事

三淵嘉子は帰国後「日本婦人法律家協会」を設立、名古屋地裁で初の女性判事

アメリカから帰国後、三淵嘉子さんはGHQ法務部の女性弁護士、メアリー・イースタリングから連絡を受け「日本婦人法律家協会」を設立します。

協会には、三淵嘉子さんと同期の久米愛さんなどが含まれています。久米愛さんは、「虎に翼」では寅子の先輩になりますが、中山千春(安藤輪子)のモデルとなった人物と推測しています。

「虎に翼」泣き虫の先輩・中山千春は「安藤輪子」が演じる
「虎に翼」泣き虫の先輩・中山千春は「安藤輪子」が演じるNHK朝ドラ「虎に翼」ヒロイン寅子の先輩・中山千春を演じるのは「安藤輪子(あんどう・わこ)」さんです。中山千春(なかやま・ちはる)の役どころ、演じる「安藤輪子」さんのプロフィールを紹介します。...

 

そして、三淵嘉子さんは1952(昭和27年)年12月、名古屋地方裁判所で初の女性判事となります。

「虎に翼」ではアメリカから帰国後、寅子は娘・優未(竹澤咲子)や家族との溝ができていることに気づきます。そして寅子は新潟へ異動することに。

※上記の史実のエピソードが、ドラマ内でどこまで使われるかは不明です。

※「虎に翼」は実話をエピソードにしている場合もありますが、フィクションとして制作されたオリジナル作品です。

 

まとめ

NHK朝ドラ「虎に翼」寅子は視察のためアメリカに渡ります。

寅子のモデル「三淵嘉子」さんも実際に、法曹界を代表して3ヶ月ほど渡米、アメリカの「家庭裁判所」などを見学しています。三淵嘉子さんの渡米の史実を紹介しました。

他にも「虎に翼」の登場人物・キャスト・スタッフ一覧は、以下でまとめています。

「虎に翼」キャスト・子役「裁判官編」登場人物【相関図】、スタッフまとめ
「虎に翼」キャスト・子役「裁判官編」登場人物【相関図】、スタッフまとめNHK朝ドラ「虎に翼」に出演するキャスト、登場人物、スタッフ一覧を紹介します。...
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法

無料の「NHKプラス」なら、放送後1週間分の朝ドラが視聴可能です。ただし、過去1週間以上前の朝ドラを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由なら「31日間無料トライアル」、初月1,000ポイントもらえるので、「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。「虎に翼」から過去作「ブギウギ」「らんまん」「カムカムエヴリバディ」「おしん」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

【U-NEXT】で見る

※「U-NEXT」は2024/06/26時点の情報です。最新情報は「U-NEXT」公式サイトで、ご確認ください。

また、「U-NEXT」をオススメしている理由、注意点などは以下で解説しています。

関連記事:NHKオンデマンドは「U-NEXT」経由がお得