虎に翼 PR

「虎に翼」寅子の上司・多岐川は「滝藤賢一」が演じる、モデルは宇田川潤四郎

「虎に翼」寅子の上司・多岐川は「滝藤賢一」が演じる、モデルは宇田川潤四郎

2024年4月1日(月)放送スタートの、第110作となるNHK連続テレビ小説「虎に翼」

ヒロイン・猪爪寅子は、「伊藤沙莉(いとう・さいり)」さんが演じます。「虎に翼」のあらすじは、以下の通りです。

日本初の女性弁護士で、後に裁判官となったヒロイン・猪爪寅子(いのつめ・ともこ)の物語。

寅子は戦前に日本初の女性弁護士となり、日本中から注目され憧れの的に。ところが、戦争へと突き進んでいく日本では法学を使える場は急速に消えてしまう。

戦後、寅子は裁判官になることを決意。寅子は困難な時代に道なき道を切り開き、弱者を救っていくリーガルエンターテインメント。

 

寅子は戦後、再び法律家としての道を歩み始めます。寅子は戦前、女性がなれなかった「裁判官」を目指し、上司となる多岐川幸四郎と出会います。

多岐川幸四郎は、俳優「滝藤賢一(たきとう・けんいち)」さんが演じます。

 

チョビ髭の上司「多岐川幸四郎」家庭裁判所の設立に尽力

「虎に翼」寅子のチョビ髭の上司「多岐川幸四郎」家庭裁判所の設立に尽力

猪爪寅子(伊藤沙莉)は戦後、父・直言(岡部たかし)や夫・優三(仲野太賀)の死を乗り越え、再び法律家としての道を歩み始めます。

寅子の上司となるチョビ髭の上司が「多岐川幸四郎(たきがわ・こうしろう)」です。役どころは、以下の通りです。

寅子の上司となり、共に家庭裁判所の設立準備にまい進する。かなりの変わり者で、寅子をあきれさせるが、家裁への情熱は誰にも負けない。

「家庭裁判所設立準備室」で働くことになった寅子は、上司の「多岐川幸四郎」と出会います。

「多岐川幸四郎」は、後に家庭裁判所の「裁判官」になる、寅子の人生に大きな影響を与えます。

 

実在モデルは「宇田川潤四郎」家庭裁判所の父と呼ばれる

虎に翼「多岐川幸四郎」の実在モデルは「宇田川潤四郎」家庭裁判所の父と呼ばれる

滝藤賢一さんが演じる「多岐川幸四郎」の実在モデルは、「家庭裁判所の父」と呼ばれる「宇田川潤四郎(うだがわ・じゅんしろう)」さんと推測されます。

宇田川潤四郎の略歴は、以下の通りです。

宇田川潤四郎(うだがわ・じゅんしろう)は1907年(明治40年)、東京・本郷に生まれる。

裁判官だった31歳の時、家族を連れて満州へ赴任、中国人の若者たちに法律を教える。終戦後は、京都少年審判所の所長となり戦災孤児の救済活動を行う。また、日本初のBBS(アメリカ発の青年ボランティア運動)を作り上げた。

1949年1月、全国に家庭裁判所が設立され、最高裁に「家庭局」が設置されると初代家庭局長に就任、内藤頼博とともに制度作りを行う。

家庭裁判所の理念と運営の基盤を築き、「家庭裁判所の父」と称された。

1949年1月に家庭裁判所が発足した際、家裁の5性格を「独立的性格」「民主的性格」「科学的性格」「教育的性格」「社会的性格」を提唱し、これらは家庭裁判所の基本理念となりました。

参考文献:清水聡 編著「三淵嘉子と家庭裁判所」

 

※「虎に翼」は実話をエピソードにしている場合もありますが、フィクションとして制作されたオリジナル作品です。

 

滝藤賢一(たきとう・けんいち)プロフィール


多岐川幸四郎を演じるのは「滝藤賢一(たきとう・けんいち)」さんです。プロフィールは以下の通りです。

生年月日 1976年11月2日
出身 愛知県

1998年から 劇団「無名塾」に入団。2008年、映画「クライマーズ・ハイ」で新聞記者・神沢周作役で注目を集める。2009年、NHK土曜ドラマ「外事警察」で連続ドラマで初レギュラー。その後も、名バイプレーヤーとして数々の作品に出演。

主な出演ドラマは「半沢直樹」「探偵が早すぎる」、映画は「ひみつのなっちゃん。」「ミステリと言う勿れ」など。

NHK朝ドラは「梅ちゃん先生」「あまちゃん」「半分、青い。」に続く、「虎に翼」が4作目の出演になります。

 

まとめ

NHK朝ドラ「虎に翼」寅子のチョビ髭の上司・多岐川幸四郎は、俳優「滝藤賢一」さんが演じます。

多岐川幸四郎の実在モデルは、「家庭裁判所の父」と呼ばれた「宇田川潤四郎」さんです。

他にも「虎に翼」の登場人物・キャスト・スタッフ一覧は、以下でまとめています。

「虎に翼」キャスト・子役、「裁判官編」登場人物【相関図】、スタッフまとめ
「虎に翼」キャスト・子役、「裁判官編」登場人物【相関図】、スタッフまとめNHK朝ドラ「虎に翼」に出演するキャスト、登場人物、スタッフ一覧を紹介します。...
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法

無料の「NHKプラス」なら、放送後1週間分の朝ドラが視聴可能です。ただし、過去1週間以上前の朝ドラを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由なら「31日間無料トライアル」、初月1,000ポイントもらえるので、「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。「虎に翼」から過去作「ブギウギ」「らんまん」「カムカムエヴリバディ」「おしん」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

※「U-NEXT」は2024/05/16時点の情報です。最新情報は「U-NEXT」公式サイトで、ご確認ください。

「U-NEXT」をオススメしている理由、注意点などは以下で解説しています。