虎に翼 PR

虎に翼「岡田将生」は星航一を演じる、モデルは寅子の再婚相手

虎に翼「岡田将生」は星航一を演じる、モデルは寅子の再婚相手

2024年4月1日(月)放送スタートの、第110作となるNHK連続テレビ小説「虎に翼」

ヒロイン・猪爪寅子は、「伊藤沙莉(いとう・さいり)」さんが演じます。「虎に翼」のあらすじは、以下の通りです。

日本初の女性弁護士で、後に裁判官となったヒロイン・猪爪寅子(いのつめ・ともこ)の物語。

寅子は戦前に日本初の女性弁護士となり、日本中から注目され憧れの的に。ところが、戦争へと突き進んでいく日本では法学を使える場は急速に消えてしまう。

戦後、寅子は裁判官になることを決意。寅子は困難な時代に道なき道を切り開き、弱者を救っていくリーガルエンターテインメント。

 

寅子は戦後、念願の「家庭裁判所判事補(裁判官)」に就任、「家庭局」の仕事も兼務します。

忙しく過ごす毎日の中で、寅子が出会う裁判官が星航一です。星航一は俳優「岡田将生(おかだ・まさき)」さんが演じます。

岡田将生さんは、2019年の朝ドラ「なつぞら」で、ヒロイン・なつ(広瀬すず)の兄、奥原咲太郎を演じていたのが記憶に新しいところです。

※この記事は当サイト運営「YouTube」で解説しています。動画で見たい方は以下をチェックしてください。

 

寅子の再婚相手?星航一(ほし・こういち)「なるほど」が口癖

「虎に翼」寅子の再婚相手?星航一(ほし・こういち)

猪爪寅子(伊藤沙莉)は戦後、父・直言(岡部たかし)や夫・優三(仲野太賀)の死を乗り越え、再び法律家としての道を歩み始めます。

戦後に寅子が出会うのが、裁判官「星航一(ほし・こういち)」です。星航一の父親は、寅子を「家庭裁判所判事補」に任命した初代・最高裁判所長官・星朋彦(平田満)です。

寅子は星朋彦の本の改稿作業の手伝いを依頼され、長官室を訪ねた時に息子の星航一と出会います。寅子の星航一の第一印象は・・・「やりずらい」でした。

星航一の役どころは、以下の通りです。

父は初代・最高裁判所長官・星朋彦で、自らも裁判官(寅子と出会ったときは横浜地裁の判事)

温和な性格だが笑顔の奥の本心は誰にも分からない。その信念に寅子と通じ合う部分がある。星航一の口癖は「なるほど」

 

裁判官・星航一の実在モデルは「三淵乾太郎」さんで、史実では寅子のモデル「三淵嘉子」さんの再婚相手です。

「虎に翼」寅子の初恋、結婚、再婚相手については、以下で詳細をまとめています。

「虎に翼」寅子の恋愛・結婚、再婚相手は誰?史実から紹介
「虎に翼」寅子の恋愛・結婚、再婚相手は誰?史実から紹介NHK朝ドラ「虎に翼」実在モデル「三淵嘉子」さんの史実から、ヒロイン・猪爪寅子の恋愛・結婚相手を推測しました。...

 

実在モデルは三淵嘉子の再婚相手「三淵乾太郎(みぶち・けんたろう)」

「虎に翼」実在モデルは三淵嘉子の再婚相手「三淵乾太郎(みぶち・けんたろう)」

岡田将生さんが演じる「星航一」の実在モデルは、裁判官「三淵乾太郎(みぶち・けんたろう)」さんと推測されます。

「三淵乾太郎」さんは、ヒロイン寅子のモデル・三淵嘉子さんの再婚相手です。

「虎に翼」原作/元ネタは?ヒロイン寅子のモデル「三淵嘉子」女性法曹の先駆け
「虎に翼」原作/元ネタは?ヒロイン寅子のモデル「三淵嘉子」女性法曹の先駆けNHK朝ドラ「虎に翼」ヒロイン・猪爪寅子のモデルは日本初の女性裁判官「三淵嘉子(みぶち・よしこ)」さんです。「虎に翼」に原作はなく、脚本家・吉田恵里香さんのオリジナルストーリーです。...

 

三淵乾太郎さんの略歴は、以下の通りです。

三淵乾太郎(みぶち けんたろう、1906年12月3日 – 1985年8月22日)

初代最高裁長官・三淵忠彦の長男として生まれる。1930年に高等文官試験司法科(現在の司法試験)に合格し、1931年に東京帝国大学法学部を卒業後、司法省に入省。

その後、東京地方裁判所の予審判事を経て、東京民事地方裁判所判事に転じました。1942年には司法事務官に任命され、1944年には領事として北京に滞在。

戦後は、高等裁判所裁判官および最高裁判所調査官を務め、甲府地方裁判所所長や浦和地方裁判所所長などの重要なポストを歴任。

生沼祥子と結婚して4児をもうけるが、1955年に死別。その後、名古屋地方裁判所判事であった和田嘉子(三淵嘉子)と1956年(昭和31年)に再婚。

 

二人が再婚したのは1956年(昭和31年)、三淵嘉子さんが41歳、三淵乾太郎さん50歳の時です。

再婚後の三淵嘉子さんの家系図は、以下でまとめています。

「虎に翼」ヒロイン猪爪家【家系図】家族構成、三淵家【家系図】
「虎に翼」ヒロイン猪爪家【家系図】家族構成、三淵家【家系図】NHK朝ドラ「虎に翼」ヒロイン・猪爪寅子(伊藤沙莉)の猪爪家の【家系図・血縁関係・親戚関係】を紹介します。また、実在モデル・三淵嘉子の家系図も合わせて紹介します。...

 

※「虎に翼」は実話をエピソードにしている場合もありますが、フィクションとして制作されたオリジナル作品です。

 

岡田将生(おかだ・まさき)「なとぞら」以来、2回目の朝ドラ出演


星航一を演じるのは「岡田将生(おかだ・まさき)」さんです。プロフィールは以下の通りです。

生年月日 1989年8月15日
出身 東京都

2006年にテレビドラマ「東京少女」で俳優デビュー、「生徒諸君!」「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜」でメインキャストを務め話題に。

主な出演ドラマは「リーガルハイ」「昭和元禄落語心中」「ザ・トラベルナース」、映画は「重力ピエロ」「宇宙兄弟」「ドライブ・マイ・カー」など。

2019年の朝ドラ「なつぞら」で、ヒロイン・なつ(広瀬すず)の兄、奥原咲太郎を演じていたのが記憶に新しいところです。

岡田将生さんは「なつぞら」以来、「虎に翼」が朝ドラ2回目の出演になります。

 

まとめ

NHK朝ドラ「虎に翼」寅子の再婚相手・星航一は「岡田将生」さんが演じます。

星航一の実在モデルは、裁判官「三淵乾太郎」さんです。

他にも「虎に翼」の登場人物・キャスト・スタッフ一覧は、以下でまとめています。

「虎に翼」キャスト・子役「裁判官編」登場人物【相関図】、スタッフまとめ
「虎に翼」キャスト・子役「裁判官編」登場人物【相関図】、スタッフまとめNHK朝ドラ「虎に翼」に出演するキャスト、登場人物、スタッフ一覧を紹介します。...
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法

無料の「NHKプラス」なら、放送後1週間分の朝ドラが視聴可能です。ただし、過去1週間以上前の朝ドラを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由なら「31日間無料トライアル」、初月1,000ポイントもらえるので、「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。「虎に翼」から過去作「ブギウギ」「らんまん」「カムカムエヴリバディ」「おしん」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

【U-NEXT】で見る

※「U-NEXT」は2024/06/26時点の情報です。最新情報は「U-NEXT」公式サイトで、ご確認ください。

また、「U-NEXT」をオススメしている理由、注意点などは以下で解説しています。

関連記事:NHKオンデマンドは「U-NEXT」経由がお得