どうする家康 PR

「どうする家康」呼び名・通称(字名)一覧、次郎三郎/左衛門尉は誰のこと?

「どうする家康」呼び名・通称(字名)一覧、次郎三郎/左衛門尉は誰のこと?

2023年スタートの第62作となるNHK大河ドラマ「どうする家康」

「どうする家康」の主人公・徳川家康を演じるのは「松本潤」さんです。そして、古沢良太さんが脚本を担当、あらすじは以下の通りです。

三河の岡崎城主・松平広忠の子として生まれた松平元康(徳川家康)は、駿河の大国・今川家の人質として暮らしていた。

1560年(永禄3年)今川義元は、織田領である尾張へ進撃するが、桶狭間で義元が討たれた知らせが届けられる。岡崎城主となり、三河を平定する未熟な家康に次々と訪れる試練!?そして天下統一まで、家康どうするのか?家康の決断を描いていく大河ドラマ。

 

「どうする家康」で、松本潤さん演じる徳川家康は「次郎三郎」と呼ばれます。昔は本名を呼ぶ習慣はなく、「呼び名」や「官職」で呼び合っていました。

ドラマ内でも、呼び名で呼び合うことも多く「一体誰のことなのか?」と、分からなくなることがあります。

自分の備忘録を兼ねて、「どうする家康」のドラマ内で呼ばれる登場人物の通称・呼び名を【まとめ】ました。

 

戦国時代など昔は「幼名」「通称」「官職」で呼び合う

戦国時代など昔は本名で呼び合うことは、ほとんどありませんでした。特に目上の人を本名で呼ぶのは、この上なく失礼なことだったようです。

そのため通称、いわゆる呼び名が使われます。また、官職が付くと三河守 (みかわのかみ)といった呼び名にもなります。

「どうする家康」の前作、「鎌倉殿の13人」でも、源頼朝(大泉洋)は「佐殿(すけどの)」「鎌倉殿」と呼ばれていました。

鎌倉殿の13人呼び名・通称(字名)一覧、小四郎/すけどのは誰のこと?
鎌倉殿の13人呼び名・通称(字名)一覧、小四郎/すけどのは誰のこと?NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」昔は本名で呼ぶ習慣はなく「呼び名」や「官職」で呼び合っていました。ドラマ内で呼ばれる登場人物の呼び名・通称・字名をまとめました。...

 

「どうする家康」でも通称で呼び合う場面が多く出てきます。

 

徳川家(松平家)家臣団「呼び名」「通称」まとめ

徳川家(松平家)家臣団の「呼び名」「通称」をまとめました。

 

次郎三郎、大納言、内府、大御所は「徳川家康」、幼名「竹千代」

「どうする家康」の主人公・徳川家康(松本潤)は、「次郎三郎(じろうさぶろう)」と呼ばれます。幼名は「竹千代(たけちよ)」です。

「どうする家康」主人公・徳川家康(松平元康)は「松本潤」が演じる
「どうする家康」主人公・徳川家康(松平元康)は「松本潤」が演じるNHK大河ドラマ「どうする家康」主人公・徳川家康を演じるのは「松本潤(まつもとじゅん)」さんです。270年以上続いた江戸幕府を開いた初代将軍・徳川家康の史実、演じる松本潤さんのプロフィールを紹介します。...

 

幼少期、「竹千代」時代の家康を演じる子役は「川口和空」さんです。

「どうする家康」松本潤の少年時代/竹千代を演じる子役は「川口和空」
「どうする家康」松本潤の少年時代/竹千代を演じる子役は「川口和空」NHK大河ドラマ「どうする家康」徳川家康(松本潤)の少年時代/竹千代を演じる子役は「川口和空(かわぐちわく)」さんです。竹千代の役どころ、川口和空さんのプロフィールを紹介します。...

 

豊臣政権となった天正15年(1587年)8月、秀吉の推挙により朝廷から従二位・権大納言に叙任すると「大納言(だいなごん)」

そして、慶長元年(1596年)5月には、秀吉の推挙により内大臣に任ぜられ、以降は江戸の「内府(だいふ)」

秀忠(森崎ウィン)に将軍職を譲ってからは、「大御所様(おおごしょさま)」と呼ばれます。

 

家康と同じ幼名・竹千代は「松平信康」

徳川家康の嫡男・松平信康(細田佳央太)は、家康と同じ幼名「竹千代(たけちよ)」と呼ばれます。

「どうする家康」家康の嫡男・松平信康は「細田佳央太」が演じる
「どうする家康」家康の嫡男・松平信康は「細田佳央太」が演じるNHK大河ドラマ「どうする家康」徳川家康(松本潤)と瀬名(有村架純)の嫡男・松平信康は「細田佳央太(ほそだかなた)」さんが演じます。松平信康の史実、演じる細田佳央太さんのプロフィールを紹介します。...

 

左衛門尉(さえもんのじょう)は「酒井忠次」

酒井忠次(大森南朋)は「左衛門尉(さえもんのじょう」と呼ばれます。

「どうする家康」酒井忠次は「大森南朋」が演じる、えびすくいの名人
「どうする家康」酒井忠次は「大森南朋」が演じる、えびすくいの名人NHK大河ドラマ「どうする家康」徳川家康(松本潤)に仕える古参の武将・酒井忠次(さかいただつぐ)を演じるのは「大森南朋(おおもりなお)」さんです。酒井忠次の史実、演じる大森南朋さんのプロフィールを紹介します。...

 

平八郎(へいはちろう)は「本多忠勝」

 

本多忠勝(山田裕貴)は「平八郎(へいはちろう)」と呼ばれます。

「どうする家康」本多忠勝は「山田裕貴」が演じる、徳川四天王で槍の使い手
「どうする家康」本多忠勝は「山田裕貴」が演じる、徳川四天王で槍の使い手NHK大河ドラマ「どうする家康」徳川家康(松本潤)に仕える武将・本多忠勝(ほんだただかつ)を演じるのは「山田裕貴(やまだゆうき)」さんです。本多忠勝の史実、演じる山田裕貴さんのプロフィールを紹介します。...

 

小平太(こへいた)は「榊原康政」

榊原康政(杉野遥亮)は、「小平太(こへいた)」と呼ばれます。

「どうする家康」榊原康政は「杉野遥亮」が演じる、小姓から徳川四天王
「どうする家康」榊原康政は「杉野遥亮」が演じる、小姓から徳川四天王NHK大河ドラマ「どうする家康」徳川家康(松本潤)に仕える武将・榊原康政(さかきばらやすまさ)を演じるのは「杉野遥亮(すぎのようすけ)」さんです。榊原康政の史実、演じる杉野遥亮さんのプロフィールを紹介します。...

 

忠吉翁(ただよしおう)は「鳥居忠吉」

 

鳥居忠吉(イッセー尾形)は、「忠吉翁(ただよしおう)」と呼ばれます。

 

彦右衛門(ひこえもん)は「鳥居元忠」

鳥居忠吉の三男・鳥居元忠(音尾琢真)は、「彦右衛門(ひこえもん)」と呼ばれます。

 

弥八郎(やはちろう)は「本多正信」

本多正信(松山ケンイチ)は、「弥八郎(やはちろう)」と呼ばれます。

「どうする家康」松山ケンイチは何役?「本多正信」を演じる、家臣団から煙たがれる
「どうする家康」松山ケンイチは何役?「本多正信」を演じる、家臣団から煙たがれるNHK大河ドラマ「どうする家康」徳川家康の家臣・本多正信(ほんだまさのぶ)を演じるのは、「松山ケンイチ」さんです。本多正信の史実、演じる松山ケンイチさんのプロフィールを紹介します。...

 

虎松(とらまつ)万千代(まんちよ)は「井伊直政」

井伊直政(板垣李光人)は、「虎松(とらまつ)」「万千代(まんちよ)」と呼ばれます。

「どうする家康」井伊直政は「板垣李光人」が演じる、女城主・直虎の御曹司
「どうする家康」井伊直政は「板垣李光人」が演じる、女城主・直虎の御曹司NHK大河ドラマ「どうする家康」徳川家康(松本潤)に仕える武将・井伊直政(いいなおまさ)を演じるのは「板垣李光人(いたがきりひと)」さんです。井伊直政の史実、演じる板垣李光人さんのプロフィールを紹介します。...

 

織田家の「呼び名」「通称」まとめ

織田家と家臣団の「呼び名」「通称」をまとめました。

猿、藤吉郎(とうきちろう)、殿下は「豊臣秀吉」

 

織田信長の家臣時代の秀吉(ムロツヨシ)は、「猿(さる)」「藤吉郎(とうきちろう)」と呼ばれます。

天正13年(1585年) 、豊臣秀吉が関白になると、「殿下(でんか)」と呼ばれます。

 

権六(ごんろく)は「柴田勝家」

柴田勝家(吉原光夫)は、「権六(ごんろく)」と呼ばれます。

 

その他の「呼び名」「通称」まとめ

その他の登場人物の「呼び名」「通称」をまとめました。

国主様(こくしゅさま)太守様(たいしゅさま)は「今川義元」

 

駿河国・国主の今川義元(野村萬斎)は、「国主様(こくしゅさま)」「太守様(たいしゅさま)」と呼ばれます。

 

駿府様(すんぷさま)は「今川氏真」

今川義元の後を継いだ嫡男・今川氏真(溝端淳平)は、「駿府様(すんぷさま)」と呼ばれます。

「どうする家康」今川氏真は「溝端淳平」が演じる、義元(野村萬斎)の嫡男
「どうする家康」今川氏真は「溝端淳平」が演じる、義元(野村萬斎)の嫡男NHK大河ドラマ「どうする家康」今川義元(野村萬斎)の嫡男・今川氏真(いまがわうじざね)を演じるのは「溝端淳平(みぞばたじゅんぺい)」さんです。今川氏真の史実、演じる溝端淳平さんのプロフィールを紹介します。...

 

四郎次郎(しろうじろう)は「茶屋清延」

京の豪商・茶屋清延(中村勘九郎)は、「四郎次郎(しろうじろう)」と呼ばれます。代々にわたり当主は「茶屋四郎次郎」を襲名する習わしです。

「どうする家康」中村勘九郎は京の豪商「茶屋四郎次郎(清延)」を演じる
「どうする家康」中村勘九郎は京の豪商「茶屋四郎次郎(清延)」を演じるNHK大河ドラマ「どうする家康」京の豪商「茶屋四郎次郎(清延)」を演じるのは歌舞伎役者「中村勘九郎(なかむらかんくろう)」さんです。茶屋四郎次郎の史実、演じる中村勘九郎さんのプロフィールを紹介します。...

 

治部殿(じぶどの)は「石田三成」

豊臣政権の五奉行の一人・石田三成(中村七之助)は、「治部殿(じぶどの)」と呼ばれます。

石田三成が、朝廷から賜った官位が「治部少輔(じぶのしょう)」のためです。

「どうする家康」石田三成は「中村七之助」が演じる、兄弟出演!
「どうする家康」石田三成は「中村七之助」が演じる、兄弟出演!NHK大河ドラマ「どうする家康」豊臣秀吉の側近で五奉行の一人・石田三成(いしだみつなり)を演じるのは、歌舞伎役者「中村七之助(なかむらしちのすけ)」さんです。石田三成の史実、中村七之助さんのプロフィールを紹介します。...

 

刑部(きょうぶ)は「大谷吉継」

豊臣秀吉の家臣で、越前敦賀城主・大谷吉継(忍成修吾)は、「刑部(きょうぶ)」と呼ばれます。

大谷吉継(おおたによしつぐ)が、朝廷から賜った官位が「刑部少輔(ぎょうぶのしょう)」のためです。

大谷吉継はハンセン病を患っていたため、「関ヶ原の戦い」の頃には頭巾をかぶらなければならないほど皮膚は崩れ、自力で歩くこともままならない状態だったとされます。

 

大野修理(おおのしゅり)は「大野治長」

豊臣家、茶々と秀頼の側近・大野治長(玉山鉄二)は、「大野修理(おおのしゅり)」と呼ばれます。

大野治長(おおのはるなが)が、朝廷から賜った官位が「修理大夫(しゅりのだいぶ)」のためです。

 

まとめ

昔は本名で呼ぶ習慣はなく「呼び名」や「官職」で呼び合っていました。NHK大河ドラマ「どうする家康」でも、通称で呼び合う人物がいます。

自分の備忘録を兼ねて、「どうする家康」のドラマ内で呼ばれる登場人物の通称・呼び名を【まとめ】ました。

他にも「どうする家康」のキャスト・登場武将・スタッフ一覧は、以下をチェックしてください。

「どうする家康」キャスト/子役/武将・家臣団、スタッフ一覧
「どうする家康」キャスト/子役/武将・家臣団、スタッフ一覧NHK大河ドラマ「どうする家康」に出演しているキャスト・役者/子役/登場武将・家臣団、制作しているスタッフをまとめました。...
「どうする家康」を動画で見る方法
「どうする家康」を動画で見る方法

大河ドラマ「どうする家康」は、有料の動画配信サービス「NHKオンデマンド」で見放題です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由で契約すれば、「31日間無料トライアル」「初月1,000ポイントもらえる」ので、ポイント利用で「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。

\ 今すぐ「どうする家康」を見る /

※U-NEXTは2024/05/16時点の情報です。会員登録後に「どうする家康」と検索してください。

DVDをレンタルしてテレビで見たい場合、宅配レンタルサービス「TSUTAYA DISCAS」なら家までDVDを届けてくれます。30日間は無料でお試し可能です。

\ DVDで見るなら /

※TSUTAYA DISCASは2024/05/16時点の情報です。会員登録後に「どうする家康」と検索してください。

※無料お試し期間終了後、通常料金で自動更新となります。お試し期間中は「新作」はレンタル対象外です。