どうする家康

「どうする家康」井伊直政は「板垣李光人」が演じる、女城主・直虎の御曹司

「どうする家康」井伊直政は「板垣李光人」が演じる、女城主・直虎の御曹司

2023年スタートの第62作となるNHK大河ドラマ「どうする家康」

「どうする家康」の主人公・徳川家康を演じるのは「松本潤」さんです。そして、古沢良太さんが脚本を担当、あらすじは以下の通りです。

三河の岡崎城主・松平広忠の子として生まれた松平元康(徳川家康)は、駿河の大国・今川家の人質として暮らしていた。

1560年(永禄3年)今川義元は、織田領である尾張へ進撃するが、桶狭間で義元が討たれた知らせが届けられる。岡崎城主となり、三河を平定する未熟な家康に次々と訪れる試練!?家康どうするのか?家康の決断を描いていく大河ドラマ。

 

徳川家康に仕える武将・井伊直政を演じるのは「板垣李光人(いたがきりひと)」さんです。

大河ドラマ「おんな城主 直虎」の主人公だった女城主・井伊直虎が義母になります。

また、「どうする家康」で引間城の女城主で瀬名(有村架純)の親友・お田鶴は「関水渚」さんが演じてます。

「どうする家康」瀬名の親友・お田鶴は「関水渚」が演じる、女城主として家康と戦う
「どうする家康」瀬名の親友・お田鶴は「関水渚」が演じる、女城主として家康と戦うNHK大河ドラマ「どうする家康」瀬名(有村架純)の親友「お田鶴(おたづ)」を演じるのは、「関水渚(せきみずなぎさ)」さんです。鵜殿長照(野間口徹)の妹である「お田鶴の方」の史実、演じる関水渚さんのプロフィールを紹介します。...

 

女装して家康暗殺?井伊直政は「おんな城主 直虎」が義母

徳川家康(松本潤)の家臣で徳川四天王の一人が、井伊直政(いいなおまさ)です。呼び名は「万千代」「虎松」です。

今川家の家臣・井伊直親の嫡男。直親が今川氏真に誅殺されると、井伊直虎が女城主として井伊氏の当主となり、直政を育てる。1575年(天正3年)鷹狩りをしていた家康に見出され、小姓として仕える。徳川家臣団の新戦力として活躍、後に彦根藩の藩祖となる。徳川四天王の一人としては最も若い。

 

女城主・井伊直虎は大河ドラマ「おんな城主 直虎」で、主人公を「柴咲コウ」さんが演じたのでもお馴染みです。「おんな城主 直虎」では、井伊直政は「菅田将暉」さんが演じていました。

井伊直政は、直虎の義子として井伊家の御曹司として大切に育てられます。

「どうする家康」では、頭の回転が速く、女性によくモテ、誰に対しても不遜な物言いをするトラブルが絶えない井伊直政を「板垣李光人」さんが演じます。

初登場のときは、女装して家康に牙を向ける場面も!?・・・後に徳川家臣団を支える一人となる武将です。

 

板垣李光人(いたがきりひと)プロフィール

 

井伊直政を演じるのは「板垣李光人(いたがきりひと)」さんです。プロフィールは以下の通りです。

生年月日 2002年1月28日
出身 山梨県

小学5年生でスターダストプロモーションのモデルオーディションに合格、モデル・俳優デビューを果たす。主な出演作に「仮面ライダージオウ」、映画「約束のネバーランド」など。

NHK大河ドラマは「花燃ゆ」「青天を衝け」に続く、「どうする家康」が3回目の出演になります。

 

まとめ

NHK大河ドラマ「どうする家康」徳川家康(松本潤)に仕える武将・井伊直政を演じるのは「板垣李光人」さんです。

「どうする家康」では、頭の回転が速く女性によくモテ、トラブルが絶えない井伊直政を「板垣李光人」さんが演じます。

他にも「どうする家康」のキャスト・登場武将・スタッフ一覧は、以下をチェックしてください。

「どうする家康」キャスト/子役/武将・家臣団、スタッフ一覧
「どうする家康」キャスト/子役/武将・家臣団、スタッフ一覧NHK大河ドラマ「どうする家康」に出演しているキャスト・役者/子役/登場武将・家臣団、制作しているスタッフをまとめました。...
大河ドラマ【再放送/見逃し】動画を見る方法
NHK大河ドラマ【再放送/見逃し】動画を見る方法

「NHKプラス」は放送後1週間分の、「どうする家康」の見逃し視聴が可能です。ただし、過去1週間以上前の大河ドラマを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由なら初月無料で1,000ポイントもらえるので、ポイント利用で「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。過去作「鎌倉殿の13人」「青天を衝け」「麒麟がくる」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

 

※「NHKオンデマンド」の契約を「U-NEXT」経由でオススメする理由、注意点は以下で解説しています。