鎌倉殿の13人

「鎌倉殿の13人」磯山さやかゲスト出演!何役?坂東の女・サツキを演じる

「鎌倉殿の13人」磯山さやかゲスト出演!何役?坂東の女・サツキを演じる

2022年1月9日(日)スタートの第61作となるNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」

「鎌倉殿の13人」の主人公・北条義時を演じるのは「小栗旬」さんです。そして、三谷幸喜さんが脚本を担当、あらすじは以下の通りです。

平安末期から鎌倉初期が舞台。源平合戦の勝利で源頼朝が鎌倉幕府を樹立。源頼朝の死後に発足した集団指導体制である「十三人の合議制」を構成した、有力御家人の一人となる北条義時の物語。

 

第42話(2022/11/6)サブタイトル「夢のゆくえ」に、磯山さやかさんが坂東の女・サツキ役でゲスト出演します。

 

坂東で暮らす女・サツキの役どころは?

NHK公式サイトのサツキ役の紹介は、「坂東で暮らす女。」としか記載がありません。

第42話(2022/11/6)「夢のゆくえ」では、源仲章(生田斗真)が、京から鎌倉に連れて来た宋の技術者・陳和卿(テイ龍進)が、源実朝(柿澤勇人)に謁見します。

実朝は陳和卿と会ったことをキッカケに渡宋を思い立ち、陳和卿に唐船の建造を命じることになります。

実朝が夢見た唐船は鎌倉御家人の負担があまりにも大きく、「鎌倉殿の13人」では、後鳥羽上皇(尾上松也)が仕掛けた陰謀として描かれます。詳細は以下をチェックしてください。

「鎌倉殿の13人」源実朝の唐船建造とは?誰の陰謀?陳和卿が夢を当てる
「鎌倉殿の13人」源実朝の唐船建造とは?誰の陰謀?陳和卿が夢を当てるNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」第42話(2022/11/6)では、実朝の唐船建造計画が持ち上がります。誰の陰謀?陳和卿とは?ドラマ内での「唐船建造計画」について解説します。...

 

第42話の終盤に、伊豆に流罪となった北条時政(坂東彌十郎)を見舞いに、北条泰時(坂口健太郎)が訪れます。

一緒に流罪となった妻・りく(宮沢りえ)は京都に移り住んでおり、時政をお世話する坂東の女性として、磯山さやかさん演じるサツキが登場しました。

時政を「しいさん」と呼ぶサツキは、あたりは強くとも、優しく時政に接する女性です。

 

磯山さやかプロフィール

坂東の女・サツキを演じるのは、「磯山さやか(いそやまさやか)」さんです。

プロフィールは以下の通りです。

生年月日 1983年10月23日
出身 茨城県鉾田市(いばらき大使)
趣味 2時間ドラマ鑑賞、スポーツ観戦(野球)、アイドル研究、ライブ(茨城県限定)、世界遺産
特技 スコアブック付け(高校3年間、野球部マネージャー)

2000年、グラビアアイドルとしてデビュー。2005年、「まいっちんぐマチコ!ビギンズ」で映画主演。他にもバラエティ番組を中心に活躍。

 

現在もグラビアで活躍、テレビでは多くのバラエティ番組に出演しています。大のヤクルトスワローズファンとしても有名です。

NHK大河ドラマは「鎌倉殿の13人」が、初出演になります。

 

まとめ

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」第42話(2022/11/6)「夢のゆくえ」に、磯山さやかさんが坂東の女・サツキ役でゲスト出演します。

他にも「鎌倉殿の13人」の登場人物・キャスト一覧は、以下をチェックしてください。

「鎌倉殿の13人」キャスト/子役/登場人物・御家人(武将)、スタッフ一覧
「鎌倉殿の13人」キャスト/子役/登場人物・御家人(武将)、スタッフ一覧NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」を制作しているスタッフ、出演キャスト・子役、登場人物・御家人(武将)をまとめました。...
大河ドラマ【再放送/見逃し】動画を見る方法
NHK大河ドラマ【再放送/見逃し】動画を見る方法

「NHKプラス」は放送後1週間分の、「鎌倉殿の13人」の見逃し視聴が可能です。ただし、過去1週間以上前の大河ドラマを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由なら初月無料で1,000ポイントもらえるので、ポイント利用で「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。過去作「青天を衝け」「麒麟がくる」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

 

※「NHKオンデマンド」の契約を「U-NEXT」経由でオススメする理由、注意点は以下で解説しています。