鎌倉殿の13人

「鎌倉殿の13人」義時/八重の子供(金剛)北条泰時を演じる坂口健太郎、子役は森優理斗

「鎌倉殿の13人」義時と八重の子供(金剛)北条泰時を演じる坂口健太郎、子役は森優理斗

2022年1月9日(日)スタートの第61作となるNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」

「鎌倉殿の13人」の主人公・北条義時を演じるのは「小栗旬」さんです。そして、三谷幸喜さんが脚本を担当、あらすじは以下の通りです。

平安末期から鎌倉初期が舞台。源平合戦の勝利で源頼朝が鎌倉幕府を樹立。源頼朝の死後に発足した集団指導体制である「十三人の合議制」を構成した、有力御家人の一人となる北条義時の物語。

 

北条義時(小栗旬)と八重(新垣結衣)の嫡男・北条泰時を演じるのは、「坂口健太郎(さかぐちけんたろう)」さんです。泰時の幼名は「金剛」、元服した時は「頼時」と名乗ります。

成長した北条泰時(頼時)を演じる「坂口健太郎」さんが初登場するのは、第23話(2022/06/12)からです。

また、幼少期の金剛を演じる子役は「森優理斗(もりゆりと)」さんです。

八重は伊藤祐輔の娘で、源頼朝(大泉洋)の最初の妻とされます。八重に関する史料は少なく、「鎌倉殿の13人」では義時の側室・阿波局と同一人物という仮説を採用しているようです。

 

「鎌倉殿の13人」では阿波局と八重が同一人物

「阿波局(あわのつぼね)」は北条義時の側室で、北条泰時の実母とされる人物です。

「鎌倉殿の13人」の時代考証を担当している歴史学者・坂井孝一さんは、あくまで仮説として以下を提示しています。

八重姫が夫・江間の小四郎の戦死後、「阿波局」という女房名で頼朝の御所で働くようになり、江間氏の所領を受け継いだ北条義時と再婚して、北条泰時を産んだ

出典:『鎌倉殿と執権北条氏―義時はいかに朝廷を乗り越えたか―』NHK出版新書

 

歴史的には伊藤祐輔の娘「八重」と「阿波局」は別人ですが、「鎌倉殿の13人」では、上記の仮説を採用しているようです。

そのため、脚本家・三谷幸喜さんは、「阿波局と八重が同一人物」として物語を描いています。

「鎌倉殿の13人」では北条義時の側室「阿波局」という人物は登場せず、側室は「八重」としてストーリーが展開するようです。

また、ややこしいのですが、「阿波局」という名前の登場人物がもう1人います。それが北条時政の娘で、義時(小栗旬)の妹・美衣(宮澤エマ)です。

NHK大河ドラマ・ガイドにも美衣が「阿波局」と記載があります。「鎌倉殿の13人」では、「阿波局」は義時の妹・美衣を指すと思ってください。

 

義時の嫡男・北条泰時(頼時)の役どころ、鎌倉幕府第3代執権

義時(小栗旬)と八重(新垣結衣)の嫡男で、坂口健太郎さんが演じるのが「北条泰時(ほうじょうやすとき)」です。役どころは以下の通りです。

幼名は金剛。母は側室・阿波局(鎌倉殿の13人では「八重」)で、北条義時の長男として生まれる。鎌倉幕府で実権を握り、第3代執権として「執権政治」を確立させた名宰相。

 

北条泰時の幼名は「金剛(こんごう)」です。源頼朝(大泉洋)から「金剛とは仏法の守り神、源氏を支えるべく生まれた者にふさわしい名」と命名されます。

元服時は「頼時(よりとき)」と名乗り、後に「泰時(やすとき)」に改名します。

北条義時の執権政治を引き継いで、3代目執権として「執権政治」を確立させた名宰相です。

2代目鎌倉殿・源頼家(金子大地)の1つ下で、頼家に仕えていた19歳の頃、「蹴鞠ばかりしていてはいけない」と頼家に注意しています。

「鎌倉殿の13人」源頼朝の嫡男/頼家(万寿)を演じる金子大地、子役は鳥越壮真
「鎌倉殿の13人」源頼朝の嫡男/頼家(万寿)を演じる金子大地、子役は鳥越壮真NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」源頼朝と北条政子の間に産まれる嫡男・源頼家を演じるのは「金子大地(かねこだいち)」さんです。幼少期の万寿を演じる子役は「鳥越壮真(とりごえそうま)」さんです。悲劇の鎌倉幕府2代将軍・源頼家の役どころ、金子大地さん、鳥越壮真さんのプロフィールを紹介します。...

 

また、幼い頃に八田知家(市原隼人)に拾われ、八重(新垣結衣)が面倒を見た「鶴丸」とは、良き幼なじみです。

鎌倉殿の13人/鶴丸の正体は?架空の人物は「きづき」が演じる、子役は佐藤遙灯
鎌倉殿の13人/鶴丸の正体は?架空の人物は「きづき」が演じる、子役は佐藤遙灯NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」オリジナルキャラ鶴丸を演じるのは「きづき」さん、幼少期の子役は「佐藤遙灯」さんです。泰時(金剛)の幼なじみ鶴丸の役どころ、演じる役者のプロフィールを紹介します。...

 

坂口健太郎は何話、いつから登場?第23話(2022/06/12)に初登場

成長した北条泰時(頼時)を演じる「坂口健太郎」さんが初登場するのは、第23話(2022/06/12)からです。

以下、NHKの番組表に記載があります。

【鎌倉殿の13人(23)「狩りと獲物」】

嫡男・万寿(金子大地)の披露目の場とするため御家人を集めて富士の裾野で巻狩を行うことを決めた源頼朝(大泉洋)。工藤祐経(坪倉由幸)が賞賛する中、頼朝を憎む曽我十郎(田邊和也)・五郎(田中俊介)兄弟らが謀反を計画。梶原景時(中村獅童)からたくらみを知らされた義時(小栗旬)は、急ぎ五郎の烏帽子親である父・北条時政(坂東彌十郎)のもとへと向かう。不穏な気配が漂う巻狩には、義時の愛息・金剛(坂口健太郎)も

出典:NHK番組表

 

坂口健太郎(さかぐちけんたろう)プロフィール

 

義時の嫡男・北条泰時を演じるのは「坂口健太郎(さかぐちけんたろう)」です。トライストーン・エンタテイメント所属する役者で、プロフィールは以下の通りです。

生年月日1991年7月11日
出身東京
趣味・特技読書、バレーボール

2014年映画「シャンティ・デイズ 365日、幸せな呼吸」で俳優デビュー。NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」、2021年「おかえりモネ」ではヒロインの恋人役で出演。2022年公開の映画「余命10年」では主演を務める。

 

NHKでは「おかえりモネ(2021年)」のヒロイン百音(清原果耶)の恋人、菅波先生を演じていました。

モネと菅波先生の純愛はツイッターでも「#俺たちの菅波」として盛り上がっていました。

「おかえりモネ」登米夢想、米麻町森林組合・よねま診療所・カフェの役者【まとめ】
「おかえりモネ」登米夢想、米麻町森林組合・よねま診療所・カフェの役者【まとめ】NHK朝ドラ「おかえりモネ」。清原果耶さんが演じるヒロイン・永浦百音は高校卒業後に宮城県登米で働きはじめます。登米夢想(とめむそう)にある米麻町森林組合・よねま診療所・カフェ「椎の実」に出演する俳優・役者をまとめました。...

 

また、坂口健太郎さんは、「鎌倉殿の13人」が大河ドラマ初出演になります。

 

幼少期の金剛を演じる子役「森優理斗」プロフィール

 

幼少期の金剛を演じる子役は「森優理斗(もりゆりと)」さんです。スマイルモンキーに所属する子役で、プロフィールは以下の通りです。

生年月日2014年1月22日
趣味読書 ドラマ鑑賞 折り紙工作
特技いつもニコニコ 人見知りしない

Eテレ「天才テレビくんhello,」、テレビドラマ「LINEの答えあわせ〜男と女の勘違い〜」悠真役、映画「約束のネバーランド」フィル役など。

 

NHK大河ドラマは「麒麟がくる」に続く、「鎌倉殿の13人」が2回目の出演です。

 

まとめ

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」、北条義時と八重の子供・北条泰時を演じるのは「坂口健太郎」さんです。

幼少期の金剛を演じる子役は「森優理斗」さんです。

「鎌倉殿の13人」では八重(新垣結衣)が、北条義時の側室・阿波局と同一人物という仮説を採用してます。北条義時の側室「阿波局」という人物は登場せずに、側室は「八重」としてストーリーが展開します。

大河ドラマ【再放送/見逃し】動画を見る方法
NHK大河ドラマ【再放送/見逃し】動画を見る方法

「NHKプラス」は放送後1週間分の、「鎌倉殿の13人」の見逃し視聴が可能です。ただし、過去1週間以上前の大河ドラマを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由なら初月無料で1,000ポイントもらえるので、ポイント利用で「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。過去作「青天を衝け」「麒麟がくる」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

 

※「NHKオンデマンド」の契約を「U-NEXT」経由でオススメする理由、注意点は以下で解説しています。