ちむどんどん

ちむどんどんロケ地一覧・撮影場所まとめ【沖縄/鶴見/東京銀座】聖地巡礼

ちむどんどんロケ地一覧・撮影場所まとめ【沖縄/鶴見/東京銀座】聖地巡礼

2022年4月11日放送スタートの第106作となるNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」

ヒロイン・比嘉暢子(ひがのぶこ)は、黒島結菜(くろしまゆいな)さんが演じています。

2022年の沖縄本土復帰50年を記念した、沖縄本島北部「やんばる」と呼ばれる地方を中心にしたドラマ。沖縄料理に夢を懸けるヒロイン・比嘉暢子と、強い絆で結ばれた四人兄妹の「家族」と「ふるさと」のストーリーです。

 

「ちむどんどん」の撮影は2021年9月21日(火)からNHK放送センター内のスタジオで開始。そして、2021年11月中旬からは沖縄ロケがスタートしています。

「ちむどんどん」が撮影されているロケ地・撮影場所を紹介します。

 

目次
  1. 暢子の実家「沖縄山原村」、上京後「横浜鶴見」、働く「東京銀座」3箇所
  2. 沖縄県やんばる地方「山原村」のロケ地/撮影場所一覧
  3. 神奈川県横浜市「鶴見区」のロケ地/撮影場所一覧
  4. 東京都「銀座」のロケ地/撮影場所一覧
  5. スタジオセットの撮影は渋谷NHK放送センター
  6. 【まとめ】聖地巡礼なら沖縄やんばる地方

暢子の実家「沖縄山原村」、上京後「横浜鶴見」、働く「東京銀座」3箇所

「ちむどんどん」の舞台は主に以下の3箇所です。

  • 暢子の実家「沖縄県山原村」
  • 上京して住む街「横浜市鶴見」
  • 料理人として修行する「東京銀座」

「ちむどんどん」のヒロイン比嘉暢子は、沖縄県北部のやんばる地域の村「山原村」で育ちます。

高校卒業後は料理人を目指して上京、移り住んだ街は「神奈川県横浜市鶴見区」です。そして働くのは東京銀座のレストラン「アッラ・フォンターナ」です。

「ちむどんどん」の舞台となっている「沖縄」「鶴見」「東京」のロケ地を紹介していきます。

 

沖縄県やんばる地方「山原村」のロケ地/撮影場所一覧

ヒロイン・比嘉暢子が生まれ育ったのは沖縄県北部にある「山原村(やんばるそん)」です。沖縄にはやんばる地域はありますが、「山原村」はドラマ内の架空の村です。

ちむどんどん・山原村は実在する?やんばる地方(沖縄県北部)とは?
ちむどんどん・山原村は実在する?やんばる地方(沖縄県北部)とは?NHK朝ドラ「ちむどんどん」ヒロイン・比嘉暢子(黒島結菜)が生まれ育った「やんばる地域」は、沖縄県沖縄本島北部の自然が多く残った地域を指す言葉です。「やんばる地域」は2021年ユネスコ世界自然遺産登録され、希少な生き物が生息します。「やんばる」の観光スポットも紹介します。...

海の海岸やサトウキビ畑、大自然などのシーンは、沖縄県でロケが行われています。

 

タイトルバック、ポスターは「備瀬のフクギ並木」

「ちむどんどん」全編フルCGアニメーションで描かれるタイトルバック(OP)で印象的な、ヒロイン暢子が並木道を抜けていくシーン。

ポスターのキービジュアルとしても使われています。

この並木道の場所は、沖縄県国頭郡の「備瀬のフクギ並木」です。

住所:〒905-0207 沖縄県国頭郡本部町備瀬389

 

また、「ちむどんどん」のタイトルバックで流れる主題歌は、沖縄出身のシンガー・さんが歌う「燦燦」です。

ちむどんどん主題歌・燦燦(さんさん)を歌う三浦大知、制作秘話・歌詞など
ちむどんどん主題歌・燦燦(さんさん)を歌う三浦大知、制作秘話・歌詞などNHK朝ドラ「ちむどんどん」の主題歌・燦燦(さんさん)を歌うのは三浦大知(みうらだいち)さんです。「燦燦」は、三浦大知さんが「ちむどんどん」ドラマ主題歌として書き下ろしたオリジナル楽曲です。楽曲製作エピソードやタイトルの意味を紹介します。...

 

「シークワーサーの木」第1話オープニングなど

 

第1話のオープニングは、ヒロイン暢子(黒島結菜)さんが、シークワーサーをもぎ取るシーンから始まります。

たびたび出てくる「シークワーサーの木」は、うるま市の海岸「アクナ浜」近くの崖上と推測しています。

 

※あくまで推測になりますので、ご了承ください。

琉球新報の「ちむどんどん」沖縄ロケの記事からの予想です。シークワーサーの木を背景に四人兄妹が写っている写真があります。

「ちむどんどん」のロケは9月中旬に東京のスタジオで収録が始まり、沖縄県内での撮影は11月中旬から12月中旬まで行われる。

出典:龍游新報

 

記事の取材地が「うるま市」です。

これらの記事などから、ドラマの印象的な場面で出てくる「シークワーサーの木」はうるま市の海岸「アクナ浜」近くの崖上かと思います。

住所:沖縄県うるま市与那城宮城

また、アクナ浜近くには「果報バンタ(かふうばんた)」という、絶景ポイントもあります。もしかしたら「果報バンタ」かもしれません。

 

比嘉家「沖縄家屋」はスタジオセット、外観や石段は外ロケ「むいの宿」?

比嘉家の両親と、四人兄妹が暮らす沖縄家屋です。家の中はスタジオセットで渋谷のNHK放送センターで収録されています。

ただし、第1話などで幼少期の暢子(稲垣来泉)たちが、石段を駆け上がっていくシーンがあります。石段から玄関の比嘉家外観は、外ロケでの撮影だと思います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

むいの宿(@muinoyado)がシェアした投稿

外ロケは、沖縄県国頭郡にある古民家の「むいの宿」ではないかと思います。

住所:〒905-1201 沖縄県国頭郡東村高江92

 

スタジオセットも徹底してリアリティを追求して本物と見分けがつかない程、精巧に作られています。(家の外観の一部もスタジオをセットです)

スタジオセットはNHKドラマ・ガイド本に記載がありましたが、俳優陣からも「沖縄にいるみたい」と好評なんだそうです。


また、比嘉家の家族構成は、以下でまとめています。

「ちむどんどん」比嘉家【家系図・血縁関係】父母/四姉妹を演じる役者一覧
「ちむどんどん」比嘉家【家系図・血縁関係】父母/四姉妹を演じる役者一覧NHK朝ドラ「ちむどんどん」ヒロイン・比嘉暢子(黒島結菜)の比嘉家の【家系図・血縁関係】ファミリーツリーを紹介します。そして物語の中心となる四人兄妹など比嘉ファミリーを演じる役者を一覧にしました。...

 

沖縄の海岸「瀬底/赤墓ビーチ」角力、プロポーズ・キスシーンなど

「ちむどんどん」では、沖縄県が舞台なので、美しい海のシーンがたびたび出てきます。

第1話の最後、比嘉家の四人兄妹が海岸で遊んでいて、東京から来た青柳和彦(田中奏生)と会話をするシーン。

第2話では、暢子が「東京のおいしいもの食べた~い」と叫ぶシーン。

第3話では、暢子の兄・比嘉賢秀(竜星涼)と、幼なじみの豆腐屋・砂川智(宮下柚百)が、青柳和彦を呼び出し、沖縄角力(おきなわずもう)をした場所です。

・・・などなど、様々シーンで沖縄のビーチで撮影されています。

 

撮影場所として推測されるのは以下の海岸です。前述した、シークワーサーの木がある、うるま市「アクナ浜」もあるかと思います。

  • アクナ浜(あくなはま)
  • 瀬底ビーチ(せそこビーチ)
  • 赤墓ビーチ(あかばかビーチ)

 

第75話(2022/07/22)、成長した暢子が青柳和彦(宮沢氷魚)にプロポーズする海岸も、上記のビーチだと思います。

第118話(2022/09/21)、歌子(上白石萌歌)と智(前田公輝)の関係を心配した和彦が、智と沖縄角力をしたシーンも同様の海岸かと思います。

※明確に発表されている訳では無く、あくまで推測になりますので、ご了承ください。

 

瀬底ビーチ(せそこビーチ)

 

沖縄県国頭郡にあるのが「瀬底ビーチ(せそこビーチ)」です。第2話の暢子が「東京のおいしいもの食べた~い」と叫ぶシーンは、この海岸で撮影されています。

住所:沖縄県国頭郡本部町瀬底5583-1

 

赤墓ビーチ(あかばかビーチ)

 

海辺のロケ場所は、沖縄県国頭郡にある「赤墓ビーチ(あかばかビーチ)」でも撮影があったかもしれません。岩の感じが似ていたので候補としあげています。

住所:沖縄県国頭郡今帰仁村諸志583

沖縄県でイチバン美しい海岸とも呼ばれ、TWICEのMV撮影もされたことがあるビーチです。

 

サトウキビ畑は「古宇利島(こうりじま)」?賢三が倒れる

 

賢三(大森南朋)と、優子(仲間由紀恵)が働くサトウキビ畑は、沖縄県国頭郡今帰仁村にある「古宇利島(こうりじま)」と思われます。賢三が倒れるサトウキビ畑です。

古宇利島は、エメラルドグリーンの海に囲まれた小さな島です。2005年に橋が開通し、沖縄本島から車で行ける離島として、人気の観光スポットです。

住所:〒905-0406 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利

 

山原村のバス停は沖縄県名護市「天仁屋(てにや)」の道路

少年時代の和彦(田中奏生)がやって来たときの山原村のバス停は、沖縄県名護市「天仁屋(てにや)」の道路かと思われます。

また、幼少期の暢子(稲垣来泉)が、家族と別れてバスに乗るシーン。そして、18歳の暢子(黒島結菜)が上京するバス停も同様の場所です。

 

運動会がある山原小学校/中学校は「旧須賀川小学校」栃木県

 

暢子が通う小学校のロケ地は、沖縄県ではなく栃木県大田原市にある「旧須賀川小学校」です。暢子たちが走る運動会のシーンも「旧須賀川小学校」です。

小・中学校の外観や運動場以外、教室の中の撮影はスタジオセットだと思います。

住所:栃木県大田原市須賀川1740−1

高畑充希さんがヒロインを演じた第94作「とと姉ちゃん」の、大運動会などのロケ地としても利用されています。

 

比嘉家が招待された西洋レストラン「ジャルダン ド ヨノ」埼玉県与野

 

比嘉家が青柳史彦(戸次重幸)に招待された洋風外観のレストランは、埼玉県与野にあるフレンチ&レストラン「ジャルダン ド ヨノ」と思われます。

与野公園のそばにあり、最寄り駅は「埼京線与野本町駅」です。

住所:〒338-0004 さいたま市中央区西2-6-6

比嘉家が食べたコースメニューは以下でまとめています。

「ちむどんどん」レシピ/沖縄料理/イタリアンまとめ【ちむどんめし】
「ちむどんどん」レシピ/沖縄料理/イタリアンまとめ【ちむどんめし】NHK朝ドラ「ちむどんどん」料理に夢を懸けるヒロイン比嘉暢子の物語のため、ドラマ内では沖縄料理からイタリアンまで、さまざまな料理が登場します。「ちむどんどん」のドラマ内に登場した料理、レシピを紹介します。...

 

「山原高校」のロケ地は「美ら島自然学校(旧嘉陽小学校)」

 

ヒロイン暢子が通う「山原高校」のロケ地は「美ら島自然学校(旧嘉陽小学校)」です。

2009年に並行した「嘉陽小学校」の跡地を利用して「美ら島自然学校」が開校しています。やんばる地域の調査・研究、自然の素材を使った工作体験などができます。

公式サイト:美ら島自然学校
住所:〒905-2262 沖縄県名護市嘉陽41

 

暢子が母親に弱音を吐く高台は「喜如嘉ヒンバ森」山原村が見渡せる

第15話(2022/04/29放送)、就職先の息子とケンカをしてしまい、結局、就職が破断となった暢子。

暢子は、母親・優子(仲間由紀恵)に泣きながら「自分がやりたいことが見つからない」と打ち明けます。

このシーンで使われた山原村が見渡せる高台は、沖縄県国頭郡大宜味村にある「喜如嘉(きじょか)ヒンバ森」です。

住所:〒905-1303 沖縄県国頭郡大宜味村喜如嘉

また、119話(2022/09/22)では、暢子が将来のことを母・優子に相談するシーンでも再登場します。

 

石川博夫が勤める「名護東小学校」は千葉県市原市「旧白鳥小学校」

第16話(2022/05/02)、暢子の姉・良子(川口春奈)が恋する教員仲間・石川博夫(山田裕貴)の学校「名護東小学校」に訪ねるシーンがあります。

NHKドラマガイド「ちむどんどん Part1」のインタビュー記事にもありましたが、山田裕貴さんは「沖縄ロケのシーンはなかった…」と話しています。

「ちむどんどん」良子の教員友達/石川博夫を演じる「山田裕貴」
「ちむどんどん」良子の教員友達/石川博夫を演じる「山田裕貴」NHK朝ドラ「ちむどんどん」ヒロイン暢子の姉・良子(川口春奈)の友達で教員・石川博夫(いしかわひろお)を演じるのは「山田裕貴(やまだゆうき)」さんです。優柔不断で生真面目な教員・石川博夫の役どころ、山田裕貴さんのプロフィールを紹介します。...

 

 

ドラマ内の架空の学校「名護東小学校」のロケ地は、千葉県市原市にある「旧白鳥小学校」です。白鳥小学校は統合などにより平成25年3月に閉校しています。

住所:千葉県市原市大久保547-1他42筆

 

神奈川県横浜市「鶴見区」のロケ地/撮影場所一覧

暢子は本土復帰となる1972年に高校を卒業後、上京してレストランで修行することになります。

上京して移り住んだ街は、神奈川県横浜市鶴見区です。鶴見区は、現在も沖縄県出身の「ウチナンチュー(沖縄の人)」が、多く住む街です。

「ちむどんどん」暢子の下宿先が横浜市鶴見区なのは?関東のリトル沖縄
「ちむどんどん」暢子の下宿先が横浜市鶴見区なのは?関東のリトル沖縄NHK朝ドラ「ちむどんどん」ヒロイン・比嘉暢子は高校を卒業後、上京してレストランで修行します。移り住むのは現在も沖縄県出身の「ウチナンチュー(沖縄の人)」が、多く住む街・神奈川県横浜市鶴見区です。「リトル沖縄」と呼ばれる鶴見区、そして沖縄出身者が集まった背景を紹介します。...

「ちむどんどん」では、暢子が住む街「鶴見区」でも、ロケが行われるかと思います。

 

暢子が下宿する沖縄料理店「あまゆ」

暢子が高校卒業後に上京して、移り住むのが「神奈川県横浜市鶴見区」です。下宿先は、鶴見区にある架空の沖縄料理店「あまゆ」です。

「あまゆ」の店内、外観はスタジオセットになります。また、アーケード通りやコインランドリー、小さな売店などもセットになります。

また、「あまゆ」の店主・金城順次を演じるのは「志ぃさー(藤木勇人)」さんです。ドラマ内の沖縄方言指導も担当しています。

ちむどんどん居酒屋あまゆ店主/金城順次を演じる「志ぃさー(藤木勇人)」沖縄弁指導
ちむどんどん居酒屋あまゆ店主/金城順次を演じる「志ぃさー(藤木勇人)」沖縄弁指導NHK朝ドラ「ちむどんどん」横浜鶴見にある沖縄居酒屋・あまゆ店主・金城順次(かねしろじゅんじ)を演じるのは「志ぃさー(藤木勇人)」さんです。「ちむどんどん」では沖縄方言指導も担当、金城順次の役どころ、藤木勇人さんのプロフィールを紹介します。...

 

暢子が出向する鶴見の屋台おでん屋はスタジオセット

第9週、暢子はオーナー大城房子(原田美枝子)から、鶴見の屋台おでん屋の経営立て直しを命じられます。

隣に銭湯があったりと、あまり立地が良いとは思えない鶴見の屋台おでん屋ですが、すべてNHKのスタジオセットでの撮影です。

おでん屋の店主・安孫子ヨシを演じるのは朝ドラ常連女優の「大島蓉子」さんです。

「ちむどんどん」おでん屋店主/安孫子ヨシは「大島蓉子」が演じる、朝ドラ常連女優
「ちむどんどん」おでん屋店主/安孫子ヨシは「大島蓉子」が演じる、朝ドラ常連女優NHK朝ドラ「ちむどんどん」暢子はオーナーの大城房子(原田美枝子)から、屋台おでん屋の経営立て直しを命じられます。おでん屋の店主・安孫子ヨシを演じるのは「大島蓉子(おおしまようこ)」さんです。安孫子ヨシの役どころ、大島蓉子さんのプロフィールを紹介します。...

 

賢秀所属の安里ボクシングジム、ロケ地は「横浜さくらボクシングジム」

暢子の兄・賢秀(竜星涼)は上京後、プロボクサーになります。ドラマ内でもボクシングジムのシーンが出てきます。

ボクシングジムのロケ地は横浜市鶴見区になる「横浜さくらボクシングジム」のようです。

住所:〒230-0051 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央2-6-7

 

「ちむどんどん」だけでなく、「キッズ・リターン」のロケ地にも使われているようです。

また、ドラマ内で賢秀が所属するボクシングジム・安里会長を演じるのは「具志堅用高」さんです。

「ちむどんどん」具志堅用高は何役?ボクシングジム会長を演じる、沖縄県石垣島出身
「ちむどんどん」具志堅用高は何役?ボクシングジム安里会長を演じる、沖縄県石垣島出身NHK朝ドラ「ちむどんどん」ボクシングジム会長を演じるのは「具志堅用高(ぐしけんようこう)」さんです。ボクシングジム会長の役どころ、具志堅用高さんのプロフィールを紹介します。...

 

愛の仕事を手伝った後、4人で遊びに行った浜辺「瀬戸浜海岸」

第13週(2022/07/4~)、大野愛(飯豊まりえ)の仕事を手伝った、暢子・和彦・智は徹夜明けで海に遊びに行きます。

4人で遊び、愛と和彦がキスをしたシーンの浜辺は、千葉県南房総市の「瀬戸浜海岸」です。

 

住所:〒295-0004 千葉県南房総市千倉町瀬戸2980−12

4人がいつも集まっている場所は神奈川県・鶴見の居酒屋「あまゆ」です。なので、ドラマ内の設定上では、神奈川県の海岸(湘南あたり?)かと思います。

 

鶴見「沖縄県人会」相撲大会は「岩井海岸」智がプロポーズ

第14週(2022/07/11~)、鶴見の沖縄県人会の遠足の余興で「沖縄角力大会」が開催されます。こちらもドラマ内の設定上では、神奈川県の海岸になるかと思います。

 

海外近くの山の形から推測すると、千葉県南房総市にある「岩井海岸」です。相撲大会の後、智(前田公輝)が暢子(黒島結菜)にプロポーズしたシーンも同様の場所と思います。

住所:〒299-2216 千葉県南房総市久枝779

また、ドラマ内の「沖縄角力大会」については、以下でまとめています。

「ちむどんどん」沖縄角力とは?鶴見/沖縄県人会の相撲大会
「ちむどんどん」沖縄角力とは?鶴見/沖縄県人会の相撲大会NHK朝ドラ「ちむどんどん」沖縄角力(おきなわすもう)は、沖縄伝統の格闘技です。柔道着を来て、お互いに右四つに組んだ状態から始め、技を掛け合う相撲です。「ちむどんどん」に登場する沖縄角力のシーンを解説します。...

 

東京都「銀座」のロケ地/撮影場所一覧

暢子が料理人を目指して修行する店が、東京銀座にある高級イタリア料理店「アッラ・フォンターナ」です。

料理店で修行する間、暢子はオーナー大城房子(原田美枝子)から、「ぼうや(雑用係)」として新聞社で働くことを命じらたり、鶴見の屋台おでん屋に出向させられます。

 

東京銀座の街並み「ワープステーション江戸」

第26話(2022/05/16)、暢子は上京して親友・早苗と東京の銀座に来ます。銀座の街並みは、朝ドラのロケでよく利用される「ワープステーション江戸」です。

歌子(上白石萌歌)と優子(仲間由紀恵)が上京したときの、東京の街並みなども「ワープステーション江戸」です。(※暢子と歌子がフランス料理を食べに行ったときも同じ)

住所:〒300-2306 茨城県つくばみらい市南太田1176

※現在、「ワープステーション江戸」は一般公開されていません。

 

「ワープステーション江戸」は、NHKエンタープライズが管理するロケ施設です。そのため朝ドラにも、よく利用されるロケ地です。

「エール」「ひよっこ」などでもロケ地としても登場しています。

 

高級イタリア料理店「アッラ・フォンターナ」スタジオセット

暢子が働く高級レストランが 「アッラ・フォンターナ」です。イタリア両地点の外観も店内も、スタジオセットです。

こちらも比嘉家の沖縄家屋と同様に、本物と見分けがつかない程、精巧に作られています。

NHKドラマ・ガイド本に記載がありましたが、イタリア建築を参考に、石壁に漆喰を用いた外観になっています。

 

また、ヒロイン暢子に厳しく接し、多くの試練を与える「アッラ・フォンターナ」のオーナー大城房子は「原田美枝子」さんが演じています。

ちむどんどん原田美枝子は何役?オーナー/大城房子、若き日は「桜井ユキ」が演じる
ちむどんどん原田美枝子は何役?オーナー/大城房子、若き日は「桜井ユキ」が演じるNHK朝ドラ「ちむどんどん」暢子が上京後に働くイタリア料理店「アッラ・フォンターナ」のオーナー・大城房子(おおしろふさこ)を演じるのは「原田美枝子(はらだみえこ)」さんです。大城房子の役どころ、原田美枝子さんのプロフィールを紹介します。...

 

東洋新聞社の外観ロケ地は「学士会館」

暢子の幼なじみ・青柳和彦(宮沢氷魚)が働く東洋新聞社の外観ロケ地は、神保町近くの「学士会館」です。

住所:〒101-8459 東京都千代田区神田錦町3丁目28

 

階数が増えているなど、外観はCGでだいぶ加工されているようです。東洋新聞社内は、スタジオセットかと思います。

「学士会館」は内部もロケで利用されることが多いです。TBSドラマ「半沢直樹」では、大和田常務(香川照之)が半沢直樹(堺雅人)に土下座をさせられる名場面が、館内の201号室で撮影されたことでも有名です。

 

二ツ橋シェフが暢子に紹介した市場は「和田漁港」

第10週(2022/06/13~)、「アッラ・フォンターナ」を辞めるかもしれない二ツ橋シェフ(髙嶋政伸)が暢子に、仕入れのための市場を紹介します。

 

イカが美味しい市場のロケ地は千葉県南房総市にある「和田漁港」です。

住所:〒299-2704 千葉県南房総市和田町和田530

 

暢子が独立開店した沖縄料理店「ちむどんどん」杉並区

 

暢子は和彦(宮沢氷魚)と結婚後、「アッラ・フォンターナ」から独立して沖縄料理店「ちむどんどん」を開店します。

暢子が開店した、「ちむどんどん」は杉並区にあります。「ちむどんどん」の外観や、商店街の町並みはすべてスタジオセットだと思います。

 

スタジオセットの撮影は渋谷NHK放送センター

スタジオで組まれたセットでの撮影は、2021年9月21日(火)から渋谷のNHK放送センターで収録が始まっています。

基本的にロケ以外の撮影は、渋谷NHK放送センター内のスタジオセットでのドラマ収録になります。

同じ時期に「鎌倉殿の13人」の撮影もあり、出演者が廊下ですれ違うことも多いようです。

主人公・北条義時演じる小栗旬さんが、「ごくせん」でお世話になった仲間由紀恵さん(母・優子)に、衣装のまま挨拶に訪れたこともあったようです。

 

【まとめ】聖地巡礼なら沖縄やんばる地方

「ちむどんどん」の聖地巡礼をするなら、沖縄県のやんばる地方がオススメです。「やんばる」は沖縄県沖縄本島北部の、自然が多く残っている地域です。

暢子の実家がある、「やんばる地域」については以下でまとめています。

ちむどんどん・山原村は実在する?やんばる地方(沖縄県北部)とは?
ちむどんどん・山原村は実在する?やんばる地方(沖縄県北部)とは?NHK朝ドラ「ちむどんどん」ヒロイン・比嘉暢子(黒島結菜)が生まれ育った「やんばる地域」は、沖縄県沖縄本島北部の自然が多く残った地域を指す言葉です。「やんばる地域」は2021年ユネスコ世界自然遺産登録され、希少な生き物が生息します。「やんばる」の観光スポットも紹介します。...

 

「やんばる地域」周辺のホテルの予約は、以下の【HIS】のサイトから予約ができます。

\ ホテルも一緒に予約するなら /

【HIS】で探す

 

沖縄に行くのはお金がかかり大変ですが、ちょっとした沖縄体験なら、東京駅から簡単に行ける横浜市鶴見区の観光もオススメです。

「鶴見区」であればの仲通りは、京急鶴見駅から徒歩約20分です。東京駅からも電車で35分程度です。

朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法

無料の「NHKプラス」なら、放送後1週間分の朝ドラが視聴可能です。ただし、過去1週間以上前の朝ドラを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由なら初月1,000ポイントもらえるので、「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。過去作「カムカムエヴリバディ」「おかえりモネ」「エール」「おしん」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

 

※「U-NEXT」をオススメしている理由、注意点などは以下で解説しています。