ちむどんどん

「ちむどんどん」新聞記者/青柳和彦を演じる宮沢氷魚、子役は田中奏生

「ちむどんどん」新聞記者/青柳和彦を演じる宮沢氷魚、子役は田中奏生

2022年4月11日放送スタートの第106作となるNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」

ヒロイン・比嘉暢子(ひがのぶこ)は、黒島結菜(くろしまゆいな)さんが演じています。

2022年の沖縄本土復帰50年を記念した、沖縄本島北部「やんばる」と呼ばれる地方を中心にしたドラマ。沖縄料理に夢を懸けるヒロイン・比嘉暢子と、強い絆で結ばれた四人兄妹の「家族」と「ふるさと」のストーリーです。

 

幼少期の暢子(稲垣来泉)が住む沖縄・山原村に滞在する、東京から転校してきた少年が「青柳和彦」です。

「ちむどんどん」ヒロイン比嘉暢子を演じる「黒島結菜」子役は稲垣来泉
「ちむどんどん」ヒロイン比嘉暢子を演じる「黒島結菜」子役は稲垣来泉NHK朝ドラ「ちむどんどん」ヒロイン比嘉暢子は「黒島結菜(くろしまゆいな)」さんが演じます。幼少期・少女時代を演じる子役は「稲垣来泉」さんです。比嘉暢子の役どころ、黒島結菜さん、稲垣来泉さんのプロフィールを紹介します。...

比嘉家と仲良くなりますが、やがて東京に戻り、海外留学をして新聞記者になります。

青柳和彦の少年時代は子役「田中奏生(たなかかなう)」さん、成長すると「宮沢氷魚(みやざわひお)」さんが演じています。

 

青柳和彦(あおやぎかずひこ)の役どころ

小学生の時に、比嘉家の近所に住む「青柳和彦(あおやぎかずひこ)」の役どころは以下の通りです。

父親の仕事の都合で、子供の頃、暢子たちが暮らす村に滞在。繊細で、沖縄になかなかなじめなかったが、やがて比嘉家の人々と親しくなる。暢子と再会を約束して帰京。海外留学を経て、新聞記者となる。

出典:NHKドラマガイド「ちむどんどん Part1」P31

幼少期に東京の民俗学者・青柳史彦(戸次重幸)に連れられて、暢子の住む村に滞在することになります。最初は沖縄の自然に慣れない和彦でしたが、やがて比嘉家の四人兄妹と仲良くなります。

海外留学を経て、新聞記者になった青柳和彦は、やがて暢子と再会します。和彦には恋人に、同じ新聞記者の大野愛(飯豊まりえ)がいますが、その後は・・・?

暢子を含む、意外と複雑な比嘉家の恋愛関係は、以下でまとめています。

ちむどんどん暢子の結婚相手は誰?賢秀/良子/歌子【恋愛相関図】まとめ
ちむどんどん暢子の結婚相手は誰?賢秀/良子/歌子【恋愛相関図】まとめNHK朝ドラ「ちむどんどん」ではヒロイン暢子(黒島結菜)の恋愛、そして結婚・出産も、物語として描かれると思います。ヒロイン暢子の恋人、そして結婚相手は誰なのか?そして、意外と複雑な比嘉家の兄妹、賢秀/良子/歌子の【恋愛相関図】をまとめました。...

 

そして、和彦の母親・重子は「鈴木保奈美」さんが演じています。

 

少年時代の転校生・和彦を演じる子役・田中奏生(たなかかなう)プロフィール

少年時代の青柳和彦を演じる子役は「田中奏生(たなかかなう)」さんです。研音に所属する子役で、プロフィールは以下の通りです。

生年月日2006年1月25日
出身千葉県
趣味将棋
特技けん玉

主な出演作に、テレビドラマ「PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜」「Oh,My Dad!!」「BG〜身辺警護人〜」など。

NHK朝ドラには「ちむどんどん」が初出演になります。

 

また、家族写真だけの出演ですが、さらに幼少期の青柳和彦を演じる子役は「石塚陸翔(いしづかりくと)」さんです。

第76話(2022/07/25)青柳家族3人の家族写真の中で、その後も回想シーンで登場しています。

 

成長した青柳和彦を演じる「宮沢氷魚(みやざわひお)」

 

成長したの青柳和彦を演じるのは「宮沢氷魚(みやざわひお)」さんです。宮沢氷魚さんのお父さんは元・THE BOOMのボーカル・宮沢和史さんです。

和彦は幼少期にヒロイン暢子と出会い、大人になって暢子(黒島結菜)と再会します。「宮沢氷魚」さんのプロフィールは以下の通りです。

生年月日1994年生まれ
出身アメリカ合衆国カリフォルニア州
趣味野球、釣り
特技・資格陸上、クロスカントリー、サッカー、普通自動車免許

「MEN’S NON-NO」専属モデル。2017年に「コウノドリ」(TBS)で俳優デビュー、翌年には舞台「BOAT」で初舞台にして初主演を務める。2019年は「僕の初恋をキミに捧ぐ」(テレビ朝日)、「偽装不倫」(日本テレビ)、映画「賭ケグルイ」など、話題作への出演が相次いでいる。

出典:ザテレビジョン公式HP

 

宮沢氷魚さんは、インターナショナルスクールに通っていた経験があります。

「ちむどんどん」のインタビュー記事では「幼少期に和彦が沖縄で見た景色は、日本にいながら違う景色を見ていた自分と同じような感覚に近い」と答えています。

NHK朝ドラは「エール」の霧島アキラ役に続き、「ちむどんどん」が2回目の出演になります。

 

まとめ

NHK朝ドラ「ちむどんどん」幼少期の暢子の村に滞在する、東京から転校してきた少年が青柳和彦です。

青柳和彦は少年時代は子役「田中奏生」さん、成長すると「宮沢氷魚」さんが演じます。

また、暢子が上京後の【東京編】で出会うキャスト、演じる役者さんの一覧は以下でまとめています。

ちむどんどん【東京編】暢子が上京後に出会うキャスト・出演役者一覧
ちむどんどん【東京編】暢子が上京後に出会うキャスト・出演役者一覧NHK朝ドラ「ちむどんどん」ヒロイン暢子は、料理人を目指し上京します。【東京編】に登場するキャスト、出演役者をまとめました。東京銀座のレストラン「アッラ・フォンターナ」、暢子が住む街・鶴見、沖縄から暢子と同様に上京するキャストを紹介します。...
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法

無料の「NHKプラス」なら、放送後1週間分の朝ドラが視聴可能です。ただし、過去1週間以上前の朝ドラを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由なら初月1,000ポイントもらえるので、「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。過去作「カムカムエヴリバディ」「おかえりモネ」「エール」「おしん」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

 

※「U-NEXT」をオススメしている理由、注意点などは以下で解説しています。