ちむどんどん

「ちむどんどん」おでん屋店主/安孫子ヨシは「大島蓉子」が演じる、朝ドラ常連女優

「ちむどんどん」おでん屋店主/安孫子ヨシは「大島蓉子」が演じる、朝ドラ常連女優

2022年4月11日放送スタートの第106作となるNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」

ヒロイン・比嘉暢子(ひがのぶこ)は、黒島結菜(くろしまゆいな)さんが演じています。

2022年の沖縄本土復帰50年を記念した、沖縄本島北部「やんばる」と呼ばれる地方を中心にしたドラマ。沖縄料理に夢を懸けるヒロイン・比嘉暢子と、強い絆で結ばれた四人兄妹の「家族」と「ふるさと」のストーリーです。

 

ヒロイン比嘉暢子は高校卒業後に、料理人を目指し上京します。働くのは東京銀座のイタリア料理店「アッラ・フォンターナ」です。

ある日突然、暢子はオーナー大城房子(原田美枝子)から、おでん屋の経営立て直しを命じられます。

おでん屋の店主・安孫子ヨシを演じるのは「大島蓉子(おおしまようこ)」さんです。

 

屋台おでん屋店主・安孫子ヨシ(あびこよし)役どころ

大島蓉子さんが演じるのは、暢子が立て直しを命じられる屋台のおでん屋店主・安孫子ヨシ(あびこよし)です。

おでん屋店主・安孫子ヨシにとって、オーナー大城房子(原田美枝子)は恩人のようです。

安孫子ヨシは「よっこいしょういち」「アッと驚く為五郎」など、1970年代のギャグを連発します。

おでん屋の立て直しに苦戦していた暢子は、料理の基本を大事にすることを痛感します。

 

大島蓉子(おおしまようこ)プロフィール

 

屋台おでん屋の店主・安孫子ヨシを演じるのは、「大島蓉子(おおしまようこ)」さんです。プロフィールは以下の通りです。

生年月日1953年1月22日
出身宮城県

現代劇から時代劇、昼ドラ、サスペンス系の2時間ドラマなど、数多くの作品に出演。「トリック」シリーズでは大家・池田ハル役で注目を集める。朝ドラ出演歴は「梅ちゃん先生」「とと姉ちゃん」「おかえりモネ」など多数。

 

マツコの知らない2時間サスペンスの世界」に出演するほど、サスペンス系の2時間ドラマでも活躍する女優です。

最近の朝ドラ「おかえりモネ」では、百音(清原果耶)が働く米麻町森林組合のカフェ「椎の実」の常連客・吉田みよ子を演じていました。

「おかえりモネ」登米夢想、米麻町森林組合・よねま診療所・カフェの役者【まとめ】
「おかえりモネ」登米夢想、米麻町森林組合・よねま診療所・カフェの役者【まとめ】NHK朝ドラ「おかえりモネ」。清原果耶さんが演じるヒロイン・永浦百音は高校卒業後に宮城県登米で働きはじめます。登米夢想(とめむそう)にある米麻町森林組合・よねま診療所・カフェ「椎の実」に出演する俳優・役者をまとめました。...

 

「梅ちゃん先生」では安岡和子役で、「ちむどんどん」にも出演する片岡鶴太郎さんと夫婦役を演じていました。

「大島蓉子」さんは数多くの朝ドラ作品に出演する、朝ドラ常連女優でもあります。

 

まとめ

NHK朝ドラ「ちむどんどん」暢子はオーナーの大城房子から、屋台おでん屋の経営立て直しを命じられます。おでん屋の店主・安孫子ヨシを演じるのは「大島蓉子」さんです。

他にも、暢子が上京後の【東京編】で出会うキャスト、演じる役者さんの一覧は以下でまとめています。

ちむどんどん【東京編】暢子が上京後に出会うキャスト・出演役者一覧
ちむどんどん【東京編】暢子が上京後に出会うキャスト・出演役者一覧NHK朝ドラ「ちむどんどん」ヒロイン暢子は、料理人を目指し上京します。【東京編】に登場するキャスト、出演役者をまとめました。東京銀座のレストラン「アッラ・フォンターナ」、暢子が住む街・鶴見、沖縄から暢子と同様に上京するキャストを紹介します。...
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法

無料の「NHKプラス」なら、放送後1週間分の朝ドラが視聴可能です。ただし、過去1週間以上前の朝ドラを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由なら初月1,000ポイントもらえるので、「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。過去作「カムカムエヴリバディ」「おかえりモネ」「エール」「おしん」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

 

※「U-NEXT」をオススメしている理由、注意点などは以下で解説しています。