ちむどんどん

ちむどんどん主題歌・燦燦(さんさん)を歌う三浦大知、制作秘話・歌詞など

ちむどんどん主題歌・燦燦(さんさん)を歌う三浦大知、制作秘話・歌詞など

2022年4月11日放送スタートの第106作となるNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」

ヒロイン・比嘉暢子(ひがのぶこ)は、黒島結菜(くろしまゆいな)さんが演じています。

2022年の沖縄本土復帰50年を記念した、沖縄本島北部「やんばる」と呼ばれる地方を中心にしたドラマ。沖縄料理に夢を懸けるヒロイン・比嘉暢子と、強い絆で結ばれた四人兄妹の「家族」と「ふるさと」のストーリーです。

 

朝ドラ第106作「ちむどんどん」の主題歌・燦燦(さんさん)を歌うのは、沖縄県出身のシンガー・三浦大知(みうらだいち)さんです。

三浦大知さんが書き下ろした「ちむどんどん」の主題歌「燦燦」は、2022年6月8日発売予定です。ストリーミングでは、すでに配信されています。

 

三浦大知(みうらだいち)プロフィール、沖縄県出身・元Folder

三浦大知さんは、「ちむどんどん」と同じ舞台、沖縄県出身です。圧倒的なダンスパフォーマンスで抜群の歌唱力で人々を魅了するソロシンガーです。

三浦大知さんのプロフィールは以下の通りです。

生年月日1987年8月24日
出身地沖縄県

1997年Folderのメインボーカルとしてデビュー。2005年シングル「Keep It Goin’ On」でソロデビューを果たした。2012年には初の日本武道館ライブを開催、チケットが10分で完売。
(中略)
2018年にリリースした「Be Myself」も「第60回輝く!日本レコード大賞」優秀作品賞を受賞した。2019年2月24日には「天皇陛下御在位三十年記念式典」にて琉歌「歌声の響」を歌唱。2020年シングル「I’m Here」、「Antelope」、2021年ニューシングル「Backwards」リリースするなど精力的に活動中。趣味はダンス。

出典:ザテレビジョンHP

 

三浦大知さんは、朝ドラ「ちむどんどん」の舞台と同じ、沖縄県出身のシンガーです。沖縄出身ということもあり、「ちむどんどん」主題歌のオファーがあったかもしれません。

9歳の時に沖縄アクターズスクール出身のメンバーによって構成された「Folder(フォルダ)」としてデビューしています。

Folderには、満島ひかりさんや、ビビる大木さんと結婚したAKINAさんなどが所属したダンス&ボーカルグループです。

三浦大知さんは声変わりのためFolderを脱退し、その後ソロデビューを果たし、現在にいたります。

YouTubeでは「三浦大知のゲーム実況」チャンネルを開設していて、プライベートでは結構なゲーマーのようです。

 

また、「ちむどんどん」には、仮面ライダー・スーパー戦隊シリーズに出演経験のある役者さんが、多く登場しています。

役者ではありませんが、三浦大知さんは「仮面ライダーエグゼイド」主題歌・EXCITEを歌っています。仮面ライダー・スーパー戦隊シリーズに出演経験のある役者さんは、以下でまとめています。

「ちむどんどん」仮面ライダー/スーパー戦隊ヒーロー出演役者【まとめ】
「ちむどんどん」仮面ライダー/スーパー戦隊ヒーロー出演役者【まとめ】NHK朝ドラ「ちむどんどん」には仮面ライダーシリーズ、スーパー戦隊シリーズに出演していた役者さんが多く出演しています。仮面ライダー・スーパー戦隊に出演経験のある役者を【まとめ】ました。...

 

主題歌「燦燦(さんさん)」は手紙のような1曲

三浦大知さんが「ちむどんどん」の主題歌・燦燦ですが、インタビュー記事で以下のように答えています。

とてもあたたかな光を感じられる”手紙”のような1曲、「燦燦」が完成しました。みなさんの心のそばにそっと置いてもらえるような、そして聴いてくださったみなさんが大切な人へ贈りたくなるようなそんな曲になれば嬉しいなと思います。

出典:NHKドラマ・ガイド「ちむどんどん Part1」P56

 

「燦燦」は、三浦大知さんが「ちむどんどん」ドラマ主題歌として書き下ろしたオリジナル楽曲です。三浦大知さんが作詞、そして作曲をUTAと三浦大知さんが担当しています。

 

「燦燦」のタイトルの意味は?光をテーマに作詞

「燦燦」と聞くと、美空ひばりさんの「愛燦燦(あいさんさん)」が思い浮かびます。「燦燦」とは太陽などが光り輝く様子を表す言葉です。

三浦大知さんは、光をテーマにした楽曲のため、「ちむどんどん」の主題歌のタイトルを「燦燦」と付けています。

 

歌詞「降り注ぐ順光線(じゅんこうせん)」とは?

毎朝を彩る三浦大知さんの「燦燦」ですが、聞き慣れない一部の歌詞が出てきます。それが・・・

「降り注ぐ順光線(じゅんこうせん)」

です。

「順行」とは写真用語です。カメラ側から被写体に当たる光を「順光」もしくは「順光線」と呼びます。反対の言葉は「逆光」です。

 

「降り注ぐ順光線」に続く歌詞は「照らす背には永遠の願い」です。私の解釈ですが、【離れていても、いつまでも見守っている】といった意味で捉えています。

「燦燦」は光をテーマにした曲なので、聞き慣れない「順光」という言葉を使っているのでしょう。

ちなみに歌詞を調べなかった最初、私は「巡航線」というような漢字なのかと思っていました。船が光を出すような線のようなイメージでした。

 

三浦大知シングルCD「燦燦」はいつ発売?

「ちむどんどん」の主題歌「燦燦」は2022年6月8日発売予定です。三浦大知さんの約1年ぶりとなる通算29枚目のシングルです。ストリーミングでは、すでに配信されています。

カップリングには、「NHKみんなのうた」に起用され、話題となった楽曲「新呼吸」が収録されています。

 

まとめ

NHK朝ドラ第106作「ちむどんどん」の主題歌・燦燦を歌うのは三浦大知さんです。「ちむどんどん」の舞台と同じ、沖縄県出身のシンガーです。

「燦燦」は、三浦大知さんが「ちむどんどん」ドラマ主題歌として書き下ろしたオリジナル楽曲です。

「ちむどんどん」の主題歌「燦燦」は2022年6月8日発売予定です。ストリーミングでは、すでに配信されています。

 

また、「ちむどんどん」のサントラ・音楽・BGMを手掛けるのは、音楽制作クリエイター集団「MONACA(モナカ)」です。

ちむどんどん音楽/BGM/サントラ担当はMONACA、挿入歌を歌う女性はEmi Evans
ちむどんどん音楽/BGM/サントラ担当はMONACA、挿入歌を歌う女性はEmi EvansNHK朝ドラ「ちむどんどん」の音楽、BGM、サントラを手がけるのは音楽制作クリエイター集団「MONACA(モナカ)」に所属する岡部啓一(おかべけいいち)さん、高田龍一(たかだりゅういち)さん、帆足圭吾(ほあしけいご)さんの3人です。...
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法

無料の「NHKプラス」なら、放送後1週間分の朝ドラが視聴可能です。ただし、過去1週間以上前の朝ドラを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由なら初月1,000ポイントもらえるので、「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。過去作「カムカムエヴリバディ」「おかえりモネ」「エール」「おしん」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

 

※「U-NEXT」をオススメしている理由、注意点などは以下で解説しています。