ちむどんどん

ちむどんどん・山原村は実在する?やんばる地方(沖縄県北部)とは?

ちむどんどん・山原村は実在する?やんばる地方(沖縄県北部)とは?

2022年4月11日放送スタートの第106作となるNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」

ヒロイン・比嘉暢子(ひがのぶこ)は、黒島結菜(くろしまゆいな)さんが演じています。

2022年の沖縄本土復帰50年を記念した、沖縄本島北部「やんばる」と呼ばれる地方を中心にしたドラマ。沖縄料理に夢を懸けるヒロイン・比嘉暢子と、強い絆で結ばれた四人兄妹の「家族」と「ふるさと」のストーリーです。

 

「ちむどんどん」のヒロイン・比嘉暢子は自然豊かなやんばる地域の「山原村(やんばるそん)」で育ちます。

舞台になっている「やんばる」とは、どんな場所なのか?「山原村」は実在する村なのか?紹介します。

 

山原(やんばる)とは?沖縄県・沖縄本島北部一帯

漢字で書くと「山原(やんばる)」と書きます。

明確な定義はありませんが、山原(やんばる)とは、沖縄県沖縄本島北部の、自然が多く残っている地域を指す言葉です。

沖縄本島の北部地域は、沖縄の言葉で「ヤンバル」という言葉で親しまれています。

かつては現在の金武町、恩納村以北の1市2町9村が「やんばる」と呼ばれていましたが、しだいに「やんばる」と呼べる範囲が狭まり、現在では名護市以北がやんばる地域の概念となっています。

また、ヤンバルクイナやヤンバルテナガコガネをはじめとする希少動物の集中する「やんばるの森」は、塩屋湾と平良湾を結んだライン以北の地域で、国頭村、大宜味村、東村にひろがっています。

出典:那覇自然環境事務所HP

 

歴史的な背景からは、名護市より北が「やんばる」地域の概念となっています。

自然保護の観点からは、塩屋湾と平良湾を結んだラインより北の地域、国頭村(くにがみそん)、大宜味村(おおぎみそん)、東村(ひがしそん)ことを「やんばる地域」と呼ぶようです。

 

山原村(やんばるそん)は実在する?地図で調べた

「ちむどんどん」のヒロイン暢子は、沖縄県北部の「山原村(やんばるそん)」で生まれ育ちます。

沖縄県には、「山原村」という地名は存在しません。そのため「山原村」はドラマ内の架空の村です。

地図で「沖縄県山原村」を調べてみました。googleマップで「沖縄県 山原村」と検索しても出てきません。

ただし、やんばる地域と呼ばれる、国頭村(くにがみそん)、大宜味村(おおぎみそん)、東村(ひがしそん)などをモデルにしていると思います。

 

キーアイテム「シークワーサー」主な産地は大宜味村

「ちむどんどん」のドラマ内でもキーアイテムになるのが「シークワーサー」です。

第1週のサブタイトルも「シークワーサーの少女」となっています。

「シークワーサー」の主な産地は沖縄県です。沖縄ではやんばる地域の「大宜味村(おおぎみそん)」で、60%以上の出荷量を誇っています。

ドラマの中でも、キーアイテムにとしてたびたび「シークワーサー」が出てくるのではないかと思います。

「やんばる」は2021年ユネスコ世界自然遺産登録

「ちむどんどん」の舞台となっている「やんばる地域」は、2021年にユネスコ世界自然遺産に登録されています。

登録されたのは沖縄本島北部「やんばる」地域の一部を含む「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」です。

 

「やんばる」には天然記念物に指定の動物が存在

ユネスコ世界自然遺産に登録されるように、「やんばる地域」には貴重な自然や動物がいます。

国の天然記念物になっているのは、以下の生き物です。

  • ヤンバルクイナ
  • ノグチゲラ

「ヤンバルクイナ」は良く聞く名前ではないでしょうか。「ノグチゲラ」は沖縄県の県鳥に指定されています。

また、ヤンバルの名前が付いた昆虫の固有種「ヤンバルテナガコガネ」も絶滅危惧種に指定されている貴重な昆虫です。

 

沖縄本島「やんばる」の観光は?那覇市から車で約2時間

世界自然遺産にも登録されている「やんばる地域」ですが、那覇市から来るまで約2時間の場所になります。

沖縄本島の空港は「那覇空港」のみです。「やんばる地域」に旅行に行くには、まずは「那覇空港」経由のアクセスになります。

空港からのバスもありますが、さらに北部地域の「やんばる国立公園」場所などは乗り継ぎが必要です。

「やんばる」のメインの観光地になるのは、「やんばる国立公園」です。公園とはいっても面積は「13,622ha」で、国頭村、大宜味村、東村の3村の周辺海域のことを指します。

※1haは100m×100mなので、かなりの面積の場所を「やんばる国立公園」と呼んでいるようです。

レンタカーを借りて自分で観光名所を回ることもできますが、ガイドツアーを申し込むのが無難だと思います。ヤンバルクイナやノグチゲラなどが観られるツアーもあります。

 

まとめ

「ちむどんどん」ヒロイン・比嘉暢子(黒島結菜)が生まれ育った「やんばる」は、沖縄県沖縄本島北部の、自然が多く残っている地域を指す言葉です。

沖縄本島の北部地域は、沖縄の言葉で「ヤンバル」という言葉で親しまれています。ただし、「山原村」という地名はなく、村の名前はドラマ内の架空の村です。

 

「やんばる地域」を観光するには、「那覇空港」経由のアクセスになります。沖縄行の飛行機チケット最安値は、以下のサイトからチェックできます。

\ 料金最安値をチェック /

【飛行機最安値】を探す

 

そしてレンタカーを借りる場合は、全国47都道府県・60社以上のレンタカー会社と提携している予約サイト「スカイチケット」で最安値を探せます。

\ レンタカーの最安値検索なら /

【スカイチケット】で予約

 

「やんばる地域」周辺のホテルの予約は、以下の【HIS】のサイトから予約ができます。ホテル経由なら、ガイドツアーも予約できるかと思います。

\ ホテルも一緒に予約するなら /

【HIS】で探す

 

朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法

無料の「NHKプラス」なら、放送後1週間分の朝ドラが視聴可能です。ただし、過去1週間以上前の朝ドラを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由なら初月1,000ポイントもらえるので、「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。過去作「カムカムエヴリバディ」「おかえりモネ」「エール」「おしん」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

 

※「U-NEXT」をオススメしている理由、注意点などは以下で解説しています。