おかえりモネ

「おかえりモネ」登米夢想、米麻町森林組合・よねま診療所・カフェの役者【まとめ】

「おかえりモネ」登米夢想、米麻町森林組合・よねま診療所・カフェの役者【まとめ】

2021年5月17日スタートの104作目となるNHK連続テレビ小説「おかえりモネ」

ヒロイン・永浦百音(ながうらももね)を演じるのは「清原果耶(きよはらかや)」さんです。

「おかえりモネ」は高校卒業後に宮城・登米で働き始めたヒロインが、気象予報士を目指して上京、やがて故郷の島(亀島)へ戻り地域に貢献する姿を描くオリジナルストーリーです。

 

百音は高校卒業後、ある理由をきっかけに生まれ育った離島・亀島を離れ、宮城県登米にある米麻町(よねままち)森林組合で働き始めます。

今回は百音が働く登米の米麻町森林組合で働く役者・俳優をまとめました。

 

目次
  1. 複合施設「登米夢想(とめむそう)」とは?
  2. 登米(とめ)の資産家・新田サヤカを演じる「夏木マリ(なつきまり)」
  3. よねま診療所の医師・菅波光太朗を演じる「坂口健太郎(さかぐちけんたろう)」
  4. 交代の医者・中村信弘を演じる「平山祐介(ひらやまゆうすけ)」
  5. 森林組合課長・佐々木翔洋を演じる浜野謙太(はまのけんた)
  6. 参事・川久保博史を演じる「でんでん」
  7. 米麻町森林組合で働く職員俳優一覧
  8. ジャズ喫茶のマスター・トムさん(田中)を演じる「塚本晋也」
  9. カフェ「椎の実(しいのみ)」の店員・常連客を演じる俳優一覧
  10.  まとめ【おかえりモネ登米編】

複合施設「登米夢想(とめむそう)」とは?

まずは高校卒業後に地元の離島・亀島を離れたヒロイン永浦百音が働き始めた宮城県登米にある複合施設「登米夢想(とめむそう)」について解説します。

 

ドラマ内の架空の施設ですが、「登米夢想」は米麻町森林組合(よねままちしんりんくみあい)の事務所と、木工所、診療所、カフェを併設した複合施設の名前です。街のランドマークで、人々の憩いの場となっています。

この複合施設を作ったのが百音の下宿先でもある登米の資産家・新田サヤカです。

「登米夢想」は印象的な建物や風車が出てきますが、ロケ地は宮城県登米市の長沼ボート場クラブハウスなどです。「おかえりモネ」のロケ地に関しては、以下の記事にまとめています。

「おかえりモネ」ロケ地一覧まとめ【宮城県気仙沼・登米(とめ)・東京など】
「おかえりモネ」ロケ地一覧まとめ【宮城県気仙沼・登米(とめ)・東京など】NHK朝ドラ「おかえりモネ」のロケ地、収録場所の一覧をまとめました。聖地巡礼にオススメするヒロイン・永浦百音が育った宮城県気仙沼、風車があるモネが就職した登米(とめ)、気象予報士を目指して上京など、ロケ場所や収録場所を紹介します。...

 

登米(とめ)の資産家・新田サヤカを演じる「夏木マリ(なつきまり)」

 

ヒロイン・永浦百音が登米で働き始めたとき、下宿先となる資産家が「夏木マリ(なつきまり)」さん演じる新田サヤカです。

新田サヤカ(にったさやか)の役どころ・4回離婚経験の豪快な女性

夏木マリさんが演じる、新田サヤカ(にったさやか)の役どころは、以下の通りです。

登米の資産家。伊達家家老の子孫とうわさされ、あだ名は”姫”。所有する山林を森林組合に託し、カフェや診療所も経営している。百音の祖父・龍己とは旧知の仲で、登米にやってきた百音を下宿させている。豪快かつ懐の深い人物で、百音に森の豊かさと厳しさを叩き込んでゆく。

出典:NHKおかえりモネ公式HP

 

百音のおじいちゃん・永浦龍己とは昔から縁があるようです。なんと新田サヤカは4回の離婚歴があるという設定です。

新田サヤカはドラマ内では「姫」の愛称で呼ばれ、伊達家の家老の子孫と噂される登米の資産家です。

そのため新田サヤカの家には家訓のような文言が掲げられています。それが「貞山政宗公遺訓(五常訓)」です。この五常訓を唱えるのが、毎朝の日課になっています。

五常訓についての詳細は、以下の記事をチェックしてください。

「おかえりモネ」新田サヤカの家訓?社訓?【貞山正宗公遺訓(五常訓)】
「おかえりモネ」新田サヤカの家訓?社訓?【貞山正宗公遺訓(五常訓)】NHK朝ドラ「おかえりモネ」ヒロイン・永浦百音の登米の下宿先、新田サヤカの家には家訓・社訓のような文言が掲げられています。これは伊達政宗が残したとされる「貞山政宗公遺訓(五常訓)」です。伊達政宗五常訓について解説します。...

 

夏木マリ(なつきまり)プロフィール

夏木マリさんは、1971年に歌手デビューをしています。プロフィールは以下の通りです。

生年月日 1952年5月2日
出身地 東京都豊島区池袋
血液型 O型

 

妖艶なフィンガー・アクションとハスキー・ヴォイスが魅力で、”セクシー歌謡”のトップに君臨した女性アーティスト。

出典:ザテレビジョン公式HP

 

宮崎駿監督のアニメ映画「千と千尋の神隠し」 湯婆婆の声優のイメージも強いですが、もともとは歌手です。朝ドラには「ひまわり」「カーネーション」に続く3回目の出演になります。

 

よねま診療所の医師・菅波光太朗を演じる「坂口健太郎(さかぐちけんたろう)」

 

ヒロイン・永浦百音が働く登米の診療所の若手医師・菅波光太朗を演じるのは「坂口健太郎(さかぐちけんたろう)」さんです。

菅波光太朗(すがなみこうたろう)の役どころ

坂口健太郎さんが演じる、菅波光太朗(すがなみこうたろう)の役どころは、以下の通りです。

サヤカが開設した診療所の医師。東京の大学病院に籍を置き、1週おきに診療所へやってくる。さほど地域医療に興味がないのか、常にドライで無愛想。

出典:NHKおかえりモネ公式HP

 

登米で働き始めた百音がお昼ごはんを診療所に持っていくシーンがありますが、無愛想な菅波光太朗に緊張するモネでした。

 

坂口健太郎(さかぐちけんたろう)プロフィール

坂口健太郎さんは、トライストーン・エンタテイメントに所属するイケメン俳優です。プロフィールは以下の通りです。

生年月日 1991年7月11日
出身地 東京都
血液型 O型

 

2014年映画「シャンティ・デイズ 365日、幸せな呼吸」で俳優デビュー。2015年映画「予告犯」、「ヒロイン失格」他、2016年フジテレビ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」、映画「64-ロクヨン- 前編/後編」等に出演。CMでは「サントリー」や「野村證券」、「ブルボン」等に起用される。2017年映画「君と100回目の恋」、「ナラタージュ」、日本テレビドラマ「東京タラレバ娘」、TBSテレビ「ごめん、愛してる」等に出演。第40回日本アカデミー賞・新人俳優賞、第41回エランドール賞・新人賞を受賞。2018年映画「今夜、ロマンス劇場で」に出演。

出典:ザテレビジョン公式HP

 

TBSドラマ「コウノドリ」でも若手医師を演じていました。朝ドラには「とと姉ちゃん」続いて2回目の出演です。

 

他にも「おかえりモネ」に登場するイケメン俳優のまとめ、そしてモネは誰と結婚するのか?以下の記事をチェックしてください。

「おかえりモネ」ヒロイン百音の恋・結婚相手は?イケメン俳優【まとめ】
「おかえりモネ」ヒロイン百音の恋・結婚相手は?イケメン俳優【まとめ】NHK朝ドラ「おかえりモネ」に出演しているイケメン俳優をまとめました。また、ヒロイン永浦百音の恋の相手、結婚相手になるのは誰か?勝手に予想しました。...

 

 

交代の医者・中村信弘を演じる「平山祐介(ひらやまゆうすけ)」

よねま診療所の医者・菅波と1週間交代で診療所にやってくる医者・中村信弘を演じるのは「平山祐介(ひらやまゆうすけ)」さんです。

中村信弘(なかむらのぶひろ)の役どころ

「平山祐介」さん演じる、中村信弘(なかむらのぶひろ)の役どころは、以下の通りです。

サヤカが開設した登米の診療所の医師で、菅波の研修医時代の指導医。菅波と同じく、1週おきに東京から診療所へやってくる。明るく豪快な性格で、何かと考え込みがちな菅波をやや強引に導くことも。地域医療の発展を目指し、精力的に活動している。

出典:NHKおかえりモネ公式HP

 

菅波よりも経歴が長い医者で、在宅診療にも力を入れようとする医者です。

 

平山祐介(ひらやまゆうすけ)プロフィール

平山祐介さんはモデルとしてデビュー、現在は俳優として活躍しています。プロフィールは以下のとおりです。

生年月日 1970年11月15日
出身地 埼玉県
趣味・特技・資格 空手 (正道会館 黒帯) / キックボクシング / 居合 (弐段) / サッカー / 野球 / スキューバダイビング / バイク / 乗馬 / 釣り / 英会話

 

2003年フジテレビ「Dr.コトー診療所」にレギュラー出演。2004年ルクセンブルグ映画「LANDSCAPE WITH CORPSE」で主演を務める。2014年TBSドラマ「S―最後の警官―」、2015年TBSドラマ「コウノドリ」、2016年フジテレビドラマ「キャリア~掟破りの警察署長~」などで活躍。趣味・特技は、空手、居合、キックボクシング、バイク、乗馬、スキューバダイビング、英語。

出典:ザテレビジョン公式HP

 

森林組合課長・佐々木翔洋を演じる浜野謙太(はまのけんた)

 

米麻町森林組合の課長・佐々木翔洋を演じるのが「浜野謙太(はまのけんた)」さんです。

佐々木翔洋(ささきしょうよう)の役どころ

「浜野謙太」さん演じる、佐々木翔洋(ささきしょうよう)の役どころは、以下の通りです。

百音が働く森林組合の課長。組合長でもあるサヤカの急な発案などに振り回されつつ、日夜現場のために汗をかき、働いている。百音に林業のイロハはもちろん、森林セラピーなどユニークな事業も教える。伊達藩時代から続き、市民が守っている地元の「能」の伝承者でもある。

出典:NHKおかえりモネ公式HP

 

百音にも優しい口調で仕事を教えている理想の上司です。

浜野謙太(はまのけんた)プロフィール

浜野謙太さんは、バンド「在日ファンク」で、ボーカル兼リーダーを務めるミュージシャンです。2011年以降は、バラエティ番組や役者としての露出も多いです。

生年月日 1981年8月5日
出身地 神奈川県
血液型 O型

 

バンド・在日ファンクのボーカル兼リーダーで、SAKEROCKではトロンボーンを担当していた。俳優としても映画やドラマ、CMなどに多数出演。映画「婚前特急」(2011年)で「第33回ヨコハマ映画祭」最優秀新人賞を受賞した。

出典:ザテレビジョン公式HP

 

参事・川久保博史を演じる「でんでん」

米麻町森林組合の参事・川久保博史を演じるのが「でんでん」さんです。

川久保博史(かわくぼひろし)の役どころ

でんでんさんが演じる、川久保博史(かわくぼひろし)の役どころは、以下の通りです。

森林組合の古参職員。木に関する豊富な知識と経験を買われ、定年後も嘱託として勤めている。一見のほほんとしているが、誰よりも森の未来を考え、新事業開拓にも積極的に取り組む。登米出身である石ノ森章太郎の大ファンで、語り始めると止まらない。

出典:NHKおかえりモネ公式HP

 

「おかえりモネ」第1回の登場シーンから「石ノ森章太郎」愛を爆発させていました。ちなみに漫画家「石ノ森章太郎」は、宮城県登米郡石森町で生まれていて、登米が地元です。

でんでんプロフィール

でんでんさんは、アルファエージェンシーに所属する俳優です。プロフィールは以下の通りです。

生年月日 1950年1月23日
出身地 福岡県
趣味 卓球

 

30歳の時、日本テレビ「お笑いスター誕生」でテレビ初登場。1994年~1999年「ある晴れた日の自衛隊」シリーズ、1994年~2008年「星屑の町」シリーズなど水谷龍二作品をはじめ、多くの舞台で活躍する。1981年「の・ようなもの」で映画デビューを果たし、2010年「冷たい熱帯魚」では36回報知映画賞助演男優賞を受賞。2017年NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」に出演。

出典:ザテレビジョン公式HP

 

でんでんさんは、2010年の園子温監督の「冷たい熱帯魚」で演じている、狂気に満ちた殺人犯の演技が強烈でした。

NHK朝ドラには「君の名は」「ひらり」「てるてる家族」「どんど晴れ」「あまちゃん」に続く出演で、朝ドラ常連俳優です。

 

米麻町森林組合で働く職員俳優一覧

他にも米麻町森林組合で働く職員を演じる俳優・役者は以下のとおりです。

事務職員・山崎有香を演じる「佐藤真弓(さとうまゆみ)」

 

百音が働く米麻町森林組合の女性事務職員・山崎有香を演じるのが「佐藤真弓(さとうまゆみ)」さんです。

1990年代から「劇団猫のホテル」の舞台俳優として活動、最近はテレビドラマや映画で活躍しています。

現場担当職員・木村慎一を演じる「アベラヒデノブ(あべらひでのぶ)」

 

百音が働く米麻町森林組合の現場担当職員・木村慎一を演じるのが「アベラヒデノブ(阿部羅秀伸)」さんです。

監督として映像制作をするほか、俳優・音楽活動など幅広く活動しています。2019年にテレビ東京のバラエティ番組「家、ついて行ってイイですか?」で、ガチの取材を受けています。

 

クマさん(熊谷)森林組合の山番頭を演じる「山本亨(やまもとあきら)」

強面の森林組合の山番頭・クマさん(熊谷)を演じるのは、「山本亨(やまもとあきら)」さんです。

つかこうへいさんの芝居によく出演されていた舞台役者です。プロフィールは以下の通りです。

1979年、ジャパンアクションクラブ入団。坂東玉三郎演出の舞台「なよたけ」、「天守物語」に出演。1990年、つかこうへいと出会い、「幕末純情伝」再演で岡田以蔵役に抜擢。「熱海殺人事件モンテカルロイリュージョン」「飛龍伝92」「蒲田行進曲完結編銀ちゃんが逝く」など、つか作品で活躍する。1999年以降はtptを中心に活動を続けてきたが、近年は劇団☆新感線やパルコ、新国立劇場、椿組野外劇などへの出演や、長塚圭史、蓬莱竜太、福原充則ほか劇団への客演など多彩な活動を続ける。第1回すみだパークスタジオ演劇賞受賞。特技は殺陣。

出典:ザテレビジョン公式HP

 

ジャズ喫茶のマスター・トムさん(田中)を演じる「塚本晋也」


モネの父親・永浦耕治の古い友人で、宮城県登米でジャズ喫茶のマスター・トムさんこと田中知久(たなかともひさ)を演じるのは「塚本晋也(つかもとしんや)」さんです。

田中知久(たなかともひさ)の役どころ

「塚本晋也」さん演じる、田中知久(たなかともひさ)の役どころは、以下の通りです。

登米にあるジャズ喫茶のマスターで、カメラが趣味。愛称は「トムさん」。百音が働く森林組合に隣接する診療所に通い始めたことで、百音と出会う。かつては東京の音楽業界で働いていた。実は百音にとって非常にゆかりのある人物だが、百音はそのことを知らない。

出典:NHKおかえりモネ公式HP

 

父親・耕治と古い友人で、百音に両親が結婚した馴れ初めを教えたりします。

 

塚本晋也(つかもとしんや)プロフィール

塚本晋也さんは映画監督して「鉄男」で劇場映画デビュー、最近では「野火」などが有名です。監督だけでなく俳優としても活躍しています。

プロフィールは以下のとおりです。

生年月日 1960年1月1日
出身地 東京・渋谷生まれ
星座 やぎ座

 

映画監督。自ら製作、監督、脚本、撮影、美術、編集から主演までこなす才人。1989年『鉄男』でローマ国際ファンタスティック映画祭グランプリを受賞。2021年度前期の連続テレビ小説「おかえりモネ」(NHK総合)ではジャズ喫茶のマスター・田中知久を演じる。

出典:ザテレビジョン公式HP

 

俳優としては映画「シン・ゴジラ」にも出演されています。

 

カフェ「椎の実(しいのみ)」の店員・常連客を演じる俳優一覧

「登米夢想」に併設されたカフェ「椎の実(しいのみ)」で働く店員、常連客は以下のとおりです。

ちなみに「しいのみ」とは、食用に適しているドングリのことを個別に「椎の実」と呼んでいるそうです。

店員・菊池里乃を演じる「佐藤みゆき(さとうみゆき)」

 

カフェ「椎の実」で働く百音と仲が良い従業員を演じるのが「佐藤みゆき(さとうみゆき)」さんです。プロフィールは以下のとおりです。

劇団こゆび侍にて活動。こゆび侍企画公演をはじめ、「ハロー,グッドバイ」など多数の舞台で活躍。2011年NHK大河ドラマ「江」で淀付侍女役を演じ、NHK土曜ドラマ「島の先生」などのドラマに出演。2013年よりプロジェクト「1/10 Fukushimaをきいてみる」をスタート。オートバックス「カーライフ会議/車検」篇、セキスイハイム東海「ホコリと花粉 おいしい空気 地震なし」篇など、多数のCMに起用される。映画「ふとめの国のありす」「わたしのハワイの歩きかた」 「脳内ポイズンベリー」など多数の映画に出演。2016年には映画「真白の恋」で主演を務め、映画「貌斬り KAOKIRI~戯曲『スタニスラフスキー探偵団』より~」にも出演。特技は料理、イラスト、バレーボール。趣味は散歩、カメラ、プラモデル、ヨガ、舞台鑑賞。

出典:ザテレビジョン公式HP

 

常連客・吉田みよ子を演じる「大島蓉子(おおしまようこ)」

 

カフェ「椎の実」の常連客・吉田みよ子を演じるのは「大島蓉子(おおしまようこ)」さんです。プロフィールは以下の通り。

ドラマ、映画、舞台など多方面で活躍する女優。NHK「新腕におぼえあり」、「君の名は」、「マドンナ・ヴェルテ」、フジテレビ「鬼平犯科帳・盗法秘伝」、「ファイアーボーイズ~め組の大吾」、「カエルの王女さま」、日本テレビ「西遊記」、「街の医者・神山治郎3」、「たったひとつの恋」、TBS「砂時計」、「水上署の源さん」、「ふぞろいの林檎たち3」、テレビ東京「バースデイ~こちら椿産婦人科」、「牙狼」などのドラマに出演。映画出演歴は「七人のおたく」、「陽炎 2」、「勝手に死なせて!」、「リング」、「キツツキと雨」、「TRICK 劇場版」など。「野田版・国性爺合戦」、「GIRLS TIME」、「怪談・にせ皿屋敷」、「ウィンザーの陽気な女房たち」、「理由なき反抗」、「ピッピ」などの舞台に出演し、実力を発揮している。特技は東北弁、男の声、歌。

出典:ザテレビジョン公式HP

 

特技が東北弁のため、「おかえりモネ」の東北弁も完璧のようです。

 

常連客・井上千代子を演じる「髙柳葉子(たかやなぎようこ)」

カフェ「椎の実」の常連客・井上千代子を演じるのは「髙柳葉子(たかやなぎようこ)」さんです。プロフィールは以下の通り。

2006年日本テレビ「CAとお呼びっ!」、2007年NHK連続テレビ小説「どんど晴れ」、200年TBS「オヤジぃ」などがある。映画では2009年「ゼロの焦点」、2007年「ALWAYS続・三丁目の夕日」、1994年「居酒屋ゆうれい」などに出演している。ドラマ、映画、舞台でも活躍のほか、方言指導も行っている。

出典:ザテレビジョン公式HP

 

常連客・小野文子を演じる「関えつ子(せきえつこ)」

カフェ「椎の実」の常連客・小野文子を演じるのは「関えつ子(せきえつこ)」さんです。プロフィールは以下の通りです。

主な出演作品、テレビ:「女はそれを許さない」 9.10話(南さん)、「実験刑事トトリ」、大河ドラマ「平清盛」8話、チームバチスタ3「アリアドネの弾丸」2話(谷口静江)、大河ドラマ「龍馬伝」15話(スエ)、「温泉マル秘大作戦7」(田中)、月曜ゴールデン「財務捜査官 雨宮瑠璃子5」(木村よし)、「竹内まりやの元気を出して」(宮畑 嘉子)、「東京少女」2話(老婆)、土曜ドラマ「ハゲタカ」4話(家政婦)、「温泉へ行こう5」(鈴木逸子)、「武蔵」(船宿の女房)、「こころ」(おかみさん)、「茂七の事件簿3」(太兵衛の妻)、「恋する日曜日」(隣の老婆)、「さわやか3組」(沖野芳江)、他多数。映画:「しあわせのかおり」(三原光尋監督)(節子ばあちゃん)、「さくら」、「17歳の風景」、「桃源郷の人々」。舞台:一人芝居【瞽女春秋】、越路吹雪ロングリサイタル、日曜はダメよ、愉快な泥棒たち、他多数。

出典:ザテレビジョン公式HP

 

 まとめ【おかえりモネ登米編】

高校卒業後、ある理由をきっかけに離島・亀島を離れて宮城県登米で働き働き始めます。おかえりモネ「登米編」に登場する役者・俳優を一覧にしました。

 

また百音が離島・亀島を離れた、ある理由は以下でまとめています。ネタバレになるので、あらすじを知りたくない方は、以下の記事は読まないでください。

「おかえりモネ」タイトルの意味・由来は?百音が実家・亀島を離れた理由、葛藤
「おかえりモネ」タイトルの意味・由来は?百音が実家・亀島を離れた理由、葛藤NHK朝ドラ「おかえりモネ」のタイトルにはどんな意味・由来が込められているのか考察しました。モネはヒロイン・永浦百音(ながうらももね)の愛称・あだ名です。「おかえり」には故郷の亀島に戻ってきるストーリーだからと考えられます。...

 

他にも百音の実家・亀島の永浦家を演じる役者については、以下でまとめています。

「おかえりモネ」気仙沼亀島の実家・永浦家を演じる俳優・役者【まとめ】
「おかえりモネ」気仙沼亀島の実家・永浦家を演じる俳優・役者【まとめ】NHK朝ドラ「おかえりモネ」。清原果耶さんが演じるヒロイン・永浦百音の実家、気仙沼亀島に住む永浦家を演じる俳優・役者を一覧にしました。父親は内野聖陽、母親は鈴木京香、妹は蒔田彩珠、祖父は藤竜也、祖母は竹下景子さんが演じています。...
NHK朝ドラをスマホ・PCで見る方法

NHKの朝ドラ「おかえりモネ」「おちょやん」「エール」の見逃し配信を見るなら動画配信サービス「U-NEXT」がオススメです。いつでも、どこでも、スマホやPCで朝ドラを見ることができます。詳しくは以下をチェック!

朝ドラの見逃し配信を見る

朝ドラの見逃し配信・再放送を見るなら>>
今すぐ朝ドラを見る
見逃し配信・再放送>>
朝ドラを見る