鎌倉殿の13人

「鎌倉殿の13人」源頼朝の嫡男・頼家(万寿)を演じる金子大地

「鎌倉殿の13人」源頼朝の嫡男・頼家(万寿)を演じる金子大地

2022年1月9日(日)スタートの第61作となるNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」

「鎌倉殿の13人」の主人公・北条義時を演じるのは「小栗旬」さんです。そして、三谷幸喜さんが脚本を担当、あらすじは以下の通りです。

平安末期から鎌倉初期が舞台。源平合戦の勝利で源頼朝が鎌倉幕府を樹立。源頼朝の死後に発足した集団指導体制である「十三人の合議制」を構成した、有力御家人の一人となる北条義時の物語。

 

源頼朝(大泉洋)と、北条政子(小池栄子)の間に産まれる嫡男・源頼家を演じるのは「金子大地(かねこだいち)」さんです。頼家の幼名は万寿です。

 

悲劇の鎌倉幕府2代目将軍・源頼家の役どころ

金子大地さんが演じる源頼家(みなもとよりいえ)は、源頼朝の嫡男です。幼名は万寿(まんじゅ)です。

頼家の役どころは以下の通りです。

幼名は万寿。頼朝の嫡男として、乳母夫・比企能員の館で生まれる。幼少期は体が弱く、生母の政子や能員を心配させる。のちに頼朝に従い、姉・大姫とともに上洛。16歳で従五位上右近衛権少将に叙任される。頼朝の死により18歳で2代目の鎌倉殿となり、その後、鎌倉幕府第2代将軍に就任した。

出典:NHK大河ドラマ・ガイド「鎌倉殿の13人」前編 P107

 

頼家は、源頼朝(大泉洋)の突然の死により、18歳で家督を継ぐことになります。ただし、「まだ若い頼家には鎌倉幕府を任せられない」と、有力御家人による合議制が敷かれることになります。

これが鎌倉時代の「十三人の合議制」と言われ、ドラマのタイトルにもなっている「鎌倉殿の13人」の由来でもあります。

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」のタイトルの意味は?由来は何?
大河ドラマ「鎌倉殿の13人」のタイトルの意味は?由来は何?NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」のタイトルの由来は、脚本家の三谷幸喜さんが“今までの大河とはちょっと違う”的なものにしたいとの思いで付けられました。鎌倉殿は「源頼朝」のこと、そして13人は小栗旬さん演じる北条義時を含めた、家臣による合議制の人数のことです。...

 

また、同じ時代に生き、一時期は源頼家に仕える、年齢が1歳年下の北条泰時を演じるは「坂口健太郎」さんです。

「鎌倉殿の13人」義時と八重の子供(金剛)北条泰時を演じる坂口健太郎
「鎌倉殿の13人」義時と八重の子供(金剛)北条泰時を演じる坂口健太郎NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」北条義時と八重の子供(金剛)北条泰時を演じるのは「坂口健太郎(さかぐちけんたろう)」さんです。「鎌倉殿の13人」では八重(新垣結衣)が義時の側室・阿波局と同一人物という仮説を採用してます。義時の嫡男・北条泰時の役どころや坂口健太郎のプロフィールを紹介します。...

 

源頼朝の突然の死により、若くして将軍になった頼家は、悲劇の道へと進んで行くことになります。

また、姉・大姫を演じるのは南沙良さんです。

「鎌倉殿の13人」頼朝の長女/大姫を演じる南沙良、幼少期は落井実結子/難波ありさ
「鎌倉殿の13人」頼朝の長女/大姫を演じる南沙良、幼少期は落井実結子/難波ありさNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」源頼朝(大泉洋)と、北条政子(小池栄子)の間に産まれる長女が大姫(おおひめ)です。幼少期の大姫を演じる子役は「難波ありさ(なんばありさ)」「落井実結子(おちいみゆこ)」さん、そして成長した大姫を演じるのは「南沙良(みなみさら)」さんです。...

 

金子大地(かねこだいち)プロフィール

 

源頼朝の嫡男、頼家を演じる「金子大地(かねこだいち)」さんは、アミューズに所属する役者です。

金子大地さんのプロフィールは以下の通りです。

生年月日1996年9月26日
出身北海道
特技バスケットボール

「アミューズオーディションフェス2014」にて俳優・モデル部門を受賞しデビュー。以降、映画・ドラマ・CMに多数出演。
2018年、ドラマ「おっさんずラブ」(EX)で知名度を高める。
2019年、ドラマ「腐女子、うっかりゲイに告る。」(NHK)で初主演を果たし、一躍脚光を浴びる。

出典:アミューズ公式HP

 

ドラマ「おっさんずラブ」のハイテンションなモンスター新入社員“マロ”役で見かけた方も多いのではないでしょうか。

金子大地さんはNHK大河ドラマは初出演になります。

 

まとめ

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」、源頼朝と北条政子の間に産まれる悲劇の鎌倉幕府2代目将軍・源頼家を演じるのは「金子大地」さんです。

大河ドラマ【再放送/見逃し】動画を見る方法
NHK大河ドラマ【再放送/見逃し】動画を見る方法

「NHKプラス」は放送後1週間分の、「鎌倉殿の13人」の見逃し視聴が可能です。ただし、過去1週間以上前の大河ドラマを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由なら初月無料で1,000ポイントもらえるので、ポイント利用で「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。過去作「青天を衝け」「麒麟がくる」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

 

※「NHKオンデマンド」の契約を「U-NEXT」経由でオススメする理由、注意点は以下で解説しています。