鎌倉殿の13人

「鎌倉殿の13人」六人衆とは?頼家が選んだ側近、5人の近習(きんじゅ)

「鎌倉殿の13人」六人衆とは?頼家が選んだ側近、5人の近習(きんじゅ)

2022年1月9日(日)スタートの第61作となるNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」

「鎌倉殿の13人」の主人公・北条義時を演じるのは「小栗旬」さんです。そして、三谷幸喜さんが脚本を担当、あらすじは以下の通りです。

平安末期から鎌倉初期が舞台。源平合戦の勝利で源頼朝が鎌倉幕府を樹立。源頼朝の死後に発足した集団指導体制である「十三人の合議制」を構成した、有力御家人の一人となる北条義時の物語。

 

源頼朝(大泉洋)が急逝すると、頼朝の嫡男・源頼家(金子大地)が、鎌倉幕府2代将軍となります。

18歳の若き頼家を支えるために、政務は北条義時(小栗旬)を含めた13人の宿老(御家人)による合議制で行われます。この合議制は、頼家の独裁的な権力を抑えるために作られたと言われています。

 

この「13人の宿老による合議制」に反発して、頼家は若い御家人を集め「六人衆」として、自分の側近とします。歴史的(吾妻鏡)には、六人衆ではなく、5人の近習(きんじゅ)と呼ばれるようです。

「鎌倉殿の13人」六人衆をのキャスト、演じる役者、役どころを【まとめ】ました。

 

若き六人衆とは?キャスト6人、演じる役者一覧

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」は、源頼朝(大泉洋)が亡くなってからの13人の宿老による権力闘争がメインストーリーです。

頼家を支える13人の宿老、演じるキャストは以下でまとめています。

「鎌倉殿の13人」13人の宿老のキャストは誰?演じる役者・役どころ一覧
「鎌倉殿の13人」13人の宿老のキャストは誰?演じる役者・役どころ一覧NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」タイトルの由来ににもなっている、源頼家を支える13人の宿老(御家人)に選ばれたキャスト・役者と、役どころを【まとめ】ました。...

 

頼家がこれに反発して集めたのが、六人衆と呼ばれる若い御家人です。頼家が指名した、目通りが許される6人になります。

北条義時の異母弟・北条時連(瀬戸康史)を筆頭に、六人衆のキャストと、演じる役者は以下のとおりです。

六人衆 役者名
北条時連 瀬戸康史
北条頼時 坂口健太郎
小笠原長経 西村成忠
比企宗員 Kaito
比企時員 成田瑛基
中野能成 歩夢

 

瀬戸康史演じる「北条時連」別名「時房」

瀬戸康史さんが演じる「北条時連(ほうじょうときつら)」は、「鎌倉殿の13人」の主人公・義時の異母弟です。後に「時房(ときふさ)」と名乗ります。

六人衆のリーダー的存在です。北条時連の詳細は、以下でまとめています。

「鎌倉殿の13人」義時の弟/北条時房は「瀬戸康史」が演じる、別名・時連
「鎌倉殿の13人」義時の弟/北条時房は「瀬戸康史」が演じる、別名・時連NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」義時(小栗旬)の異母弟・北条時房(ほうじょうときふさ)を演じるのは、「瀬戸康史(せとこうじ)」さんです。やがて義時も、政子も頼る大政治家になります。通称「五郎」、別名は「北条時連」です。北条時房の役どころ、瀬戸康史さんのプロフィールを紹介します。...

 

坂口健太郎演じる「北条頼時」別名「泰時」

 

北条義時(小栗旬)と八重(新垣結衣)の嫡男「北条頼時(ほうじょうよりとき)」を演じるのは、「坂口健太郎」さんです。泰時の幼名は「金剛」、後に「泰時」と名乗ります。

北条頼時の詳細は、以下でまとめています。

「鎌倉殿の13人」義時と八重の子供(金剛)北条泰時を演じる坂口健太郎、子役は森優理斗
「鎌倉殿の13人」義時/八重の子供(金剛)北条泰時を演じる坂口健太郎、子役は森優理斗NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」北条義時と八重の子供(金剛)北条泰時を演じるのは「坂口健太郎(さかぐちけんたろう)」さんです。幼少期の金剛を演じる子役は「森優理斗」さんです。義時の嫡男・北条泰時の役どころや坂口健太郎さん、森優理斗さんのプロフィールを紹介します。...

 

西村成忠演じる「小笠原長経」通称「弥太郎」

西村成忠さんが演じる「小笠原長経(おがさわらながつね)」は、小笠原長清の子で、奥州合戦に従軍、通称は「弥太郎」です。

 

役者・Kaito演じる「比企宗員」通称「三郎」

役者・Kaitoさんが演じる「比企宗員(ひきむねかず)」は比企能員(佐藤二朗)の子、通称は三郎。弟・比企時員と共に六人衆に選ばれます。

 

成田瑛基演じる「比企時員」通称「弥四郎」

 

成田瑛基さんが演じる「比企時員(ひきときかず)」は比企能員(佐藤二朗)の子、通称は弥四郎です。兄・比企宗員と共に六人衆に選ばれます。

 

俳優・歩夢演じる「中野能成」通称「五郎」

俳優・歩夢さんが演じる「中野能成(なかのよしなり)」は、信濃国の武将、通称は五郎です。

 

5人の近習(きんじゅ)とは?

歴史書「吾妻鏡」によると、源頼家が側近として集めたのが「5人の近習(きんじゅ)」です。近習とは、主君のそばで仕える人たちのことです。

三谷幸喜さんのオリジナル脚本「鎌倉殿の13人」では、六人衆としてストーリーに登場しています。

 

5人の近習として選ばれているのは、以下の御家人です。

  • 小笠原長経
  • 比企宗員
  • 比企時員
  • 中野能成等

 

他にもう一名が加えられて、5人の近習と呼ばれています。「鎌倉殿の13人」では、北条時連、北条頼時が加わり六人衆となります。

 

まとめ

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」源頼朝が急逝すると、18歳の若き頼家を支えるために、政務は北条義を含めた13人の宿老(御家人)による合議制で行われます。

これに反発して、頼家は若い御家人を集め「六人衆」として、自分の側近とします。

真っ二つに鎌倉が割れてしまったシーンでは、宿老の比企能員が「(六人衆にも)比企から2人」、北条時政(坂東彌十郎)も「北条からも2人」と、呑気に競い合っていました。

大河ドラマ【再放送/見逃し】動画を見る方法
NHK大河ドラマ【再放送/見逃し】動画を見る方法

「NHKプラス」は放送後1週間分の、「鎌倉殿の13人」の見逃し視聴が可能です。ただし、過去1週間以上前の大河ドラマを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由なら初月無料で1,000ポイントもらえるので、ポイント利用で「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。過去作「青天を衝け」「麒麟がくる」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

 

※「NHKオンデマンド」の契約を「U-NEXT」経由でオススメする理由、注意点は以下で解説しています。