らんまん PR

「らんまん」タイトル回収はいつ?意味/由来は「春爛漫」「天真爛漫」から

「らんまん」タイトル回収はいつ?意味/由来は「春爛漫」「天真爛漫」から

2023年4月3日放送スタートの第108作となるNHK連続テレビ小説「らんまん」

主人公の植物学者・槙野万太郎(まきのまんたろう)は「神木隆之介」さん、ヒロイン・寿恵子(すえこ)は「浜辺美波」さんが演じます。あらすじは、以下の通りです。

江戸時代末期の高知県、酒造業を営む商家に待望の男の子・槙野万太郎が誕生。虚弱な子どもだが、植物のことが大好き。両親を早くに亡くした万太郎は祖母・タキの手で育てられる。幕末から昭和にかけ、愛する植物のため「日本独自の植物図鑑を編纂する」夢へと邁進する。

詳細はこちら>>各週のあらすじ・見所

 

「らんまん」は長田育恵さんが脚本を担当してます。朝ドラ第108作「らんまん」というのタイトルの意味、付いた由来を紹介していきます。

また、「らんまん」のタイトル回収シーンについても紹介します。

 

春爛漫の「らんまん」、天真爛漫の「らんまん」のダブルミーニング

朝ドラ「らんまん」のタイトルの意味は春爛漫の「らんまん」、天真爛漫の「らんまん」のダブルミーニング

「らんまん」の制作統括(プロデューサー)・松川博敬さんが以下のように答えています。

タイトルの『らんまん』は春爛漫の「らんまん」、そして天真爛漫の「らんまん」です。
花がらんまんと咲き誇って植物の生命力が旺盛な様子を表すとともに、主人公の万太郎くんが笑顔で明るく天真らんまんに突き進んでいくさまをイメージしました。

出典:NHK公式HP

 

朝ドラ「らんまん」のタイトルには、以下の2つの意味が含まれています。

  • 春爛漫の「らんまん」
  • 天真爛漫の「らんまん」

 

春爛漫の「らんまん」

「春爛漫(はるらんまん)」とは、春に花が咲き乱れる様子を表す言葉です。2023年春にスタートする朝ドラにはピッタリのタイトルかもしれません。

 

天真爛漫の「らんまん」

「天真爛漫(てんしんらんまん)」とは、素直で飾り気がなく、無邪気で明るいさまを表す意味です。

「らんまん」の主人公は、神木隆之介さんが演じる「槙野万太郎」です。

無邪気で明るい万太郎が、植物学者として成長していく物語なので「らんまん」というタイトルが付いています。

「槙野万太郎」の実在モデルは「日本の植物学の父」と言われる「牧野富太郎」さんです。「牧野富太郎」さんの詳細は以下でまとめています。

「らんまん」原作本/小説/元ネタは?実在モデルは「牧野富太郎」植物学者
「らんまん」原作本/小説/元ネタは?実在モデルは「牧野富太郎」植物学者NHK朝ドラ「らんまん」神木隆之介さん演じる主人公・槙野万太郎の実在モデルは植物学者「牧野富太郎」さんです。原作本はありませんが、長田育恵さんの脚本を元に、ノベライズ本が発売されています。...

 

植物学者「牧野富太郎」さんを朝ドラのテーマに取り上げようと提案したのは、「らんまん」の脚本家・長田育恵さんです。

「らんまん」脚本家は誰?「長田育恵」が担当、テーマを提案
「らんまん」脚本家は誰?「長田育恵」が担当、テーマを提案NHK朝ドラ「らんまん」脚本を担当するのは長田育恵(おさだいくえ)さんです。朝ドラのテーマとして植物学者「牧野富太郎」さんの物語を提案したのは長田育恵さんです。...

 

タイトル回収は「第65話」槙野タキのセリフ

前半のクライマックス第65話(2023/06/30)、病気の「ヤマザクラ」を直せなかった万太郎は、接ぎ木をして次の世代を残すことに。

「ヤマザクラ」の接ぎ木を見たは槙野タキ(松坂慶子)

「いつか、この桜が咲き誇るがか」

そして、桜が咲き誇る下で、万太郎や綾の家族が子供たちと過ごす未来を想像して

「らんまんじゃ」

と発言するのでした。

第65話(2023/06/30)、タキが亡くなる前のシーンが、「らんまん」のタイトル回収となりました。

 

2回目のタイトル回収は最終話「第130話」の寿恵子と万太郎のセリフ

万太郎は最終話、第130話(2023/09/29)に念願だった「日本植物図鑑」を完成させます。寿恵子と万太郎は

寿恵子「3206種」

寿恵子「万ちゃん、らんまんですね」

万太郎「らんまんじゃ」

と、語り合うのでした。

第130話(2023/09/29)「日本植物図鑑」を完成させたシーンが、2回目のタイトル回収となりました。

「日本植物図鑑」の最後のページに万太郎が載せた「スエコザサ」については、以下でまとめています。

「らんまん」スエコザサとは?寿恵子との別れ、新種に妻の名前を献名
「らんまん」スエコザサとは?寿恵子との別れ、新種に妻の名前を献名NHK朝ドラ「らんまん」のエピソードに登場する植物が「スエコザサ(寿衛子笹)」です。万太郎のモデル・牧野富太郎さんが仙台で発見、新種として命名、妻の名前を献名しています。...

 

まとめ

NHK朝ドラ「らんまん」のタイトルの意味には春爛漫の「らんまん」、天真爛漫の「らんまん」の2つの意味が込められています。

また、「らんまん」の週ごとのサブタイトル(副題)には、第1週「バイカオウレン」といったように、すべて植物の名前が付けられています。

「らんまん」に登場する花・植物は以下をチェックしてください。

「らんまん」花/草/植物まとめ、サブタイトル(副題)・OP登場の植物一覧
「らんまん」花/草/植物まとめ、サブタイトル(副題)・OP登場の植物一覧NHK朝ドラ「らんまん」に登場した花・植物をまとめました。週ごとのサブタイトル(副題)は、すべて植物の名前が付いています。...

 

他にも「らんまん」の登場人物・キャスト・スタッフ一覧は、以下でまとめています。

「らんまん」キャスト/登場人物/子役【相関図】スタッフ一覧
「らんまん」キャスト/登場人物/子役【相関図】スタッフ一覧NHK朝ドラ「らんまん」に出演する役者、キャスト、登場人物、子役、スタッフを一覧にして【まとめ】ました。...
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法

無料の「NHKプラス」なら、放送後1週間分の朝ドラが視聴可能です。ただし、過去1週間以上前の朝ドラを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由なら「31日間無料トライアル」、初月1,000ポイントもらえるので、「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。「虎に翼」から過去作「ブギウギ」「らんまん」「カムカムエヴリバディ」「おしん」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

※「U-NEXT」は2024/05/16時点の情報です。最新情報は「U-NEXT」公式サイトで、ご確認ください。

「U-NEXT」をオススメしている理由、注意点などは以下で解説しています。