らんまん PR

「らんまん」成海璃子は何役?「倉木えい」を演じる、万太郎に恩義を感じ世話を焼く

「らんまん」成海璃子は何役?「倉木えい」を演じる、万太郎に恩義を感じ世話を焼く

2023年4月3日放送スタートの第108作となるNHK連続テレビ小説「らんまん」

主人公の植物学者・槙野万太郎(まきのまんたろう)は「神木隆之介」さん、ヒロイン・寿恵子(すえこ)は「浜辺美波」さんが演じます。あらすじは、以下の通りです。

江戸時代末期の高知県、酒造業を営む商家に待望の男の子・槙野万太郎が誕生。虚弱な子どもだが、植物のことが大好き。両親を早くに亡くした万太郎は祖母・タキの手で育てられる。幕末から昭和にかけ、愛する植物のため「日本独自の植物図鑑を編纂する」夢へと邁進する。

詳細はこちら>>各週のあらすじ・見所

 

万太郎が上京して住む、「十徳長屋」の住人・倉木えいを演じるのは「成海璃子(なるみりこ)」さんです。

 

一目惚れした倉木隼人の妻・倉木えい

根津にある「十徳長屋(じっとくながや)」の住人の一人が、「倉木えい(くらきえい)」です。

倉木隼人の妻。彰義隊の倉木が戦で傷を負ったところをかくまい、看病したことがきっかけで夫婦になった。なかなか働こうとしない夫を、叱咤激励する。世話好きで「十徳長屋」に住む万太郎たちの、食事の世話などもしてくれる。

 

「彰義隊」にいた頃の倉木隼人(大東駿介)に一目惚れして妻となります。

「らんまん」元侍・倉木隼人は「大東駿介」が演じる、万太郎のトランクを盗む
「らんまん」元侍・倉木隼人は「大東駿介」が演じる、万太郎のトランクを盗むNHK朝ドラ「らんまん」元彰義隊・倉木隼人(くらきはやと)を演じるのは「大東駿介(だいとうしゅんすけ)」さんです。倉木隼人の役どころ、演じる「大東駿介」さんのプロフィールを紹介します。...

 

また、病気の子供を助けてくれた万太郎に恩義を感じ、万太郎の世話を焼きます。

 

成海璃子(なるみりこ)プロフィール

 

倉木隼人の妻・えいを演じるのは、「成海璃子(なるみりこ)」さんです。プロフィールは以下の通りです。

生年月日 1992年8月18日
出身地 神奈川県
趣味 読書
特技 ピアノ、三線

2000年「TRICK」で子役デビュー。2005年「瑠璃の島」でドラマ初主演。主な出演ドラマは「ハチミツとクローバー」「1リットルの涙」、映画は「神童」「あしたの私のつくり方」など。

NHK大河ドラマは「平清盛」「青天を衝け」に出演しています。「青天を衝け」でも、「彰義隊」を結成した渋沢喜作の妻・よしを演じていました。

朝ドラは「らんまん」が、初出演になります。

 

まとめ

NHK朝ドラ「らんまん」倉木隼人の妻・えいを演じるのは「成海璃子」さんです。

万太郎と竹雄が上京して下宿する「十徳長屋」の個性的な住人は、以下でまとめています。

「らんまん」十徳長屋(クサ長屋)の住民を演じる役者・子役一覧
「らんまん」十徳長屋(クサ長屋)の住民を演じる役者・子役一覧NHK朝ドラ「らんまん」万太郎が上京して住む根津「十徳長屋」には個性あふれる住人がいます。「十徳長屋」の住人・学生・大家などを演じる役者をまとめました。...

 

他にも「らんまん」の登場人物・キャスト一覧は、以下をチェックしてください。

「らんまん」キャスト/登場人物/子役【相関図】スタッフ一覧
「らんまん」キャスト/登場人物/子役【相関図】スタッフ一覧NHK朝ドラ「らんまん」に出演する役者、キャスト、登場人物、子役、スタッフを一覧にして【まとめ】ました。...
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法

無料の「NHKプラス」なら、放送後1週間分の朝ドラが視聴可能です。ただし、過去1週間以上前の朝ドラを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由なら「31日間無料トライアル」、初月1,000ポイントもらえるので、「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。「ブギウギ」から過去作「らんまん」「舞いあがれ!」「カムカムエヴリバディ」「おしん」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

※「U-NEXT」は2024/01/15時点の情報です。最新情報は「U-NEXT」公式サイトで、ご確認ください。

「U-NEXT」をオススメしている理由、注意点などは以下で解説しています。