舞いあがれ!

舞いあがれ!女流歌人・秋月史子は「八木莉可子」が演じる、貴司に会いに来る

舞いあがれ!女流歌人・秋月史子は「八木莉可子」が演じる、貴司に会いに来る

2022年10月3日放送スタートの第107作となるNHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」

ヒロイン・岩倉舞(いわくらまい)は、福原遥(ふくはらはるか)さんが演じます。あらすじは、以下の通りです。

ものづくりの町・東大阪で生まれたヒロイン岩倉舞。長崎・五島列島に住む祖母や様々な人との絆きずなを育みながら、パイロットとして空を飛ぶ夢に向かっていくストーリー。

 

梅津貴司(赤楚衛二)の短歌に心を打たれた、女流歌人・秋月史子を演じるのは「八木莉可子」さんです。

 

秋月史子の役どころは?貴司の短歌に心打たれる

梅津貴司(赤楚衛二)の短歌に心打たれた女流歌人が「秋月史子(あきづきふみこ)」です。役どころは、以下の通りです。

梅津貴司の短歌に出会い心を打たれ、デラシネを探し出して貴司に会いに来る。秋月史子は苦労人で、外見からは想像できない短歌を詠む。

 

梅津貴司の短歌に心を動かされた秋月史子は、貴司の古書店「デラシネ」を探し出して会いにやって来ます。

柏木(目黒蓮)と別れてから、舞と幼なじみの貴司は、恋人のような良い関係でしたが・・・もしかしたら、秋月史子が舞の恋のライバルになるのかもしれません。

ヒロイン舞(福原遥)の恋の相手・結婚相手は以下で予想しています。

舞いあがれ!舞の恋愛・結婚相手役は誰?4人の候補、恋のライバルは?
舞いあがれ!舞の恋愛・結婚相手役は誰?4人の候補、恋のライバルは?NHK朝ドラ「舞いあがれ!」ヒロイン舞の恋愛・結婚相手と予想するのは4人の登場人物です。舞の結婚相手の本命は「柏木弘明(目黒蓮)」「刈谷博文(高杉真宙)」、大穴は「浦一太」と推測しています。...

 

また、秋月史子を演じる八木莉可子さんは、自分でも普段短歌を詠んだりするそうで「史子と共通点が多くて嬉しかった」と、インタビューに答えています。

 

八木莉可子(やぎりかこ)プロフィール

 

秋月史子を演じるのは、「八木莉可子(やぎりかこ)」さんです。プロフィールは以下の通りです。

生年月日 2001年7月7日
出身 滋賀県
特技 習字、新体操

2015年、エイジアクロスが開催したモデルオーディションでグランプリを獲得。セブンティーンの専属モデルとして活躍。2016年テレビドラマ「時をかける少女」に出演。

 

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」では、北条時政(坂東彌十郎)と、りく(宮沢りえ)の娘で、北条義時(小栗旬)の異母妹・きくを演じていたのが、記憶に新しいところです。

「鎌倉殿の13人」時政とりくの娘・きく役を演じる「八木莉可子」
「鎌倉殿の13人」時政とりくの娘・きく役を演じる「八木莉可子」NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」北条時政(坂東彌十郎)とりく(宮沢りえ)の娘・きくを演じるのは「八木莉可子(やぎりかこ)」さんです。きくの夫は平賀朝雅(山中崇)です。きくの役どころ、演じる八木莉可子さんのプロフィールを紹介します。...

 

NHK朝ドラは「舞いあがれ!」が初出演になります。

 

まとめ

NHK朝ドラ「舞いあがれ!」女流歌人・秋月史子を演じるのは「八木莉可子」さんです。

他にも「舞いあがれ!」の登場人物・キャスト一覧は、以下をチェックしてください。

舞いあがれ!キャスト/登場人物/子役、スタッフ一覧【2023年2月最新】
舞いあがれ!キャスト/登場人物/子役、スタッフ一覧【2023年2月最新】NHK朝ドラ「舞いあがれ!」に出演する役者、キャスト、登場人物、子役、スタッフを一覧にしてまとめました。...
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法

無料の「NHKプラス」なら、放送後1週間分の朝ドラが視聴可能です。ただし、過去1週間以上前の朝ドラを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由なら初月1,000ポイントもらえるので、「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。「舞いあがれ!」から過去作「ちむどんどん」「カムカムエヴリバディ」「おしん」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

 

※「U-NEXT」をオススメしている理由、注意点などは以下で解説しています。