舞いあがれ!

「舞いあがれ!」舞の母・岩倉めぐみは「永作博美」が演じる、実家は五島列島

「舞いあがれ!」舞の母・岩倉めぐみは「永作博美」が演じる、実家は五島列島

2022年10月3日放送スタートの第107作となるNHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」

ヒロイン・岩倉舞(いわくらまい)は、福原遥(ふくはらはるか)さんが演じます。あらすじは、以下の通りです。

ものづくりの町・東大阪で生まれたヒロイン岩倉舞。長崎・五島列島に住む祖母や様々な人との絆きずなを育みながら、パイロットとして空を飛ぶ夢に向かっていくストーリー。

 

ヒロイン舞の母・岩倉めぐみを演じるのは、「永作博美(ながさくひろみ)」さんです。

 

岩倉めぐみ(いわくらめぐみ)の役どころ


ヒロイン舞の母で、実家が五島列島にある「岩倉めぐみ(いわくらめぐみ)」の役どころは、以下の通りです。

長崎県・五島列島出身の舞の母。大学時代に浩太と出会い、中退して駆け落ち同然で結婚。2人の子どもを育てながら、工場の事務や経理の仕事も行う。家族を第一に考え、舞や悠人が幸せになるように手厚く守ろうとする家族愛にあふれた母親。

 

めぐみの実家は五島列島で、大学時代に出会った浩太(高橋克典)と駆け落ち同然で結婚しています。

家族を第一に思うのが行き過ぎて、心配性の一面もあります。

結婚以来、実家の島には帰っていませんでしたが、熱を頻繁に出す舞(浅田芭路)のため、母親・才津祥子(高畑淳子)を頼って実家に帰ります。

「舞いあがれ!」舞の祖母・才津祥子は「高畑淳子」が演じる、五島列島に住む
「舞いあがれ!」舞の祖母・才津祥子は「高畑淳子」が演じる、五島列島に住むNHK朝ドラ「舞いあがれ!」ヒロイン岩倉舞(福原遥)の祖母・才津祥子(さいつしょうこ)を演じるのは「高畑淳子(たかはたあつこ)」さんです。才津祥子の役どころ、高畑淳子さんのプロフィールを紹介します。...

幼少期の舞を心配するあまり、舞は母・めぐみの顔色をうかがい、自分の意見を言えなくなっていることを祥子に指摘されます。

 

浩太の工場の仕事を支え、家族の世話をするがんばり屋のお母さんです。

 

永作博美(ながさくひろみ)プロフィール

 

舞の母・岩倉めぐみを演じるのは、「永作博美(ながさくひろみ)」さんです。プロフィールは以下の通りです。

生年月日 1970年10月14日
出身地 茨城県

アイドルグループ「ribbon」で活動。1994年ドラマ「陽の当たる場所」で女優デビュー。1999年「週末婚」で主演を務める。主な出演映画は「腑抜けども、悲しみの愛をみせろ」「八日目の蝉」など。

 

実生活で子どもを育てる永作博美さんは、「舞いあがれ!」では追体験するように共感しながら演技したそうです。

永作博美さんは意外でしたが、NHK朝ドラは「舞いあがれ!」が初出演になります。

 

まとめ

NHK朝ドラ「舞いあがれ!」ヒロイン舞の母・岩倉めぐみを演じるのは「永作博美」さんです。

浩太の工場の仕事を支え、家族の世話をするがんばり屋のお母さんです。

岩倉家の家系図、家族構成については、以下でまとめています。

「舞いあがれ!」岩倉家【家系図・家族構成】父母/兄妹を演じるキャスト
「舞いあがれ!」岩倉家【家系図・家族構成】父母/兄妹を演じるキャストNHK朝ドラ「舞いあがれ!」ヒロイン・岩倉舞(福原遥)の岩倉家の【家系図・血縁関係・親戚関係】ファミリーツリーを紹介します。そして物語の中心となる岩倉ファミリーを演じる役者を一覧にしました。...

 

他にも「舞いあがれ!」の登場人物・キャスト一覧は、以下をチェックしてください。

舞いあがれ!キャスト/登場人物/子役、スタッフ一覧【2022年12月最新】
舞いあがれ!キャスト/登場人物/子役、スタッフ一覧【2022年12月最新】NHK朝ドラ「舞いあがれ!」に出演する役者、キャスト、登場人物、子役、スタッフを一覧にしてまとめました。...
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法

無料の「NHKプラス」なら、放送後1週間分の朝ドラが視聴可能です。ただし、過去1週間以上前の朝ドラを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由なら初月1,000ポイントもらえるので、「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。「舞いあがれ!」から過去作「ちむどんどん」「カムカムエヴリバディ」「おしん」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

 

※「U-NEXT」をオススメしている理由、注意点などは以下で解説しています。