どうする家康

「どうする家康」瀬名の侍女「たね」は「豊嶋花」が演じる、モデルは河井某の娘?

「どうする家康」瀬名の侍女「たね」は「豊嶋花」が演じる、モデルは河井某の娘?

2023年スタートの第62作となるNHK大河ドラマ「どうする家康」

「どうする家康」の主人公・徳川家康を演じるのは「松本潤」さんです。そして、古沢良太さんが脚本を担当、あらすじは以下の通りです。

三河の岡崎城主・松平広忠の子として生まれた松平元康(徳川家康)は、駿河の大国・今川家の人質として暮らしていた。

1560年(永禄3年)今川義元は、織田領である尾張へ進撃するが、桶狭間で義元が討たれた知らせが届けられる。元康(家康)は織田軍に包囲される中、駿河に戻るか?故郷の三河へ進むか?それとも籠城か?家康の決断を描いていく大河ドラマ。

 

徳川家康の正妻・瀬名(有村架純)の侍女「たね」を演じるのは、「豊嶋花(とよしまはな)」さんです。

 

「たね」とは?瀬名を献身的に支える

家康の正妻・瀬名(有村架純)の侍女が「たね」です。

「桶狭間の戦い」の後、徳川家康(松本潤)が岡崎城で独立。織田信長(岡田准一)に従ったため、瀬名は今川氏真(溝端淳平)により捕らわれの身に。

瀬名と一緒に捕らわれの身なった侍女「たね」は 武家の娘らしく、苦しい中でも瀬名やその子たちを献身的に支え続けます。

 

「たね」は河井某の娘?オリジナルキャラ?

瀬名(築山殿)には、たくさんの侍女がいました。ただし、歴史的に「たね」という名前の侍女は存在しません。

そのため、豊嶋花さん演じる「たね」はもしかしたら、「どうする家康」のオリジナルキャラなのかもしれません。

また、今川時代より瀬名(築山殿)の侍女として仕えた人物に「河井某の娘」がいます。

瀬名(築山殿)は武田勝頼への内通疑惑により、夫の徳川家康の命令で暗殺されたというのが通説です。

「河井某の娘」は瀬名(築山殿)が暗殺された後、佐鳴湖に入水して後を追ったとされる侍女です。

「たね」のモデルに、実在の人物がいるとしたら「河井某の娘」なのかもしれません。

※あくまで推測なのでご了承ください。

 

豊嶋花(とよしまはな)プロフィール、子役デビュー

 

瀬名の侍女「たね」を演じるのは「豊嶋花(とよしまはな)」さんです。プロフィールは以下の通りです。

生年月日 2007年3月27日
出身 東京都
趣味 絵をかくこと、写真撮影、ゲーム
特技 ダンス

1歳の頃から子役として芸能活動を始める。2021年「大豆田とわ子と三人の元夫」では、大豆田唄を演じ注目を集める。「瑠璃も玻璃も照らせば光る」ではドラマ初主演を務める。

朝ドラに子役として「梅ちゃん先生」「あまちゃん」「ごちそうさん」に出演、大河ドラマは「八重の桜」に続く、「どうする家康」が2回目の出演になります。

 

まとめ

NHK大河ドラマ「どうする家康」瀬名(有村架純)の侍女「たね」を演じるのは、「豊嶋花」さんです。

他にも「どうする家康」のキャスト・登場武将・スタッフ一覧は、以下をチェックしてください。

大河ドラマ「どうする家康」キャスト/子役/武将・家臣団、スタッフ一覧
大河ドラマ「どうする家康」キャスト/子役/武将・家臣団、スタッフ一覧NHK大河ドラマ「どうする家康」に出演しているキャスト・役者/子役/登場武将・家臣団、制作しているスタッフをまとめました。...
大河ドラマ【再放送/見逃し】動画を見る方法
NHK大河ドラマ【再放送/見逃し】動画を見る方法

「NHKプラス」は放送後1週間分の、「どうする家康」の見逃し視聴が可能です。ただし、過去1週間以上前の大河ドラマを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由なら初月無料で1,000ポイントもらえるので、ポイント利用で「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。過去作「鎌倉殿の13人」「青天を衝け」「麒麟がくる」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

 

※「NHKオンデマンド」の契約を「U-NEXT」経由でオススメする理由、注意点は以下で解説しています。