鎌倉殿の13人

「鎌倉殿の13人」時政の嫡男/りくの息子・北条政範を演じる「中川翼」

「鎌倉殿の13人」時政の嫡男/りくの息子・北条政範を演じる「中川翼」

2022年1月9日(日)スタートの第61作となるNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」

「鎌倉殿の13人」の主人公・北条義時を演じるのは「小栗旬」さんです。そして、三谷幸喜さんが脚本を担当、あらすじは以下の通りです。

平安末期から鎌倉初期が舞台。源平合戦の勝利で源頼朝が鎌倉幕府を樹立。源頼朝の死後に発足した集団指導体制である「十三人の合議制」を構成した、有力御家人の一人となる北条義時の物語。

 

北条時政(坂東彌十郎)とりく(宮沢りえ)の息子で、北条義時(小栗旬)の異母弟・北条政範を演じるのは、「中川翼(なかがわつばさ)」さんです。

 

りく(宮沢りえ)が溺愛・北条政範(ほうじょうまさのり)の役どころ

北条時政(坂東彌十郎)とりく(宮沢りえ)の子供が「北条政範(ほうじょうまさのり)」です。政範は北条義時(小栗旬)の、かなり年下の異母弟です。

貴族出身のりく(牧の方)の子供であり、若い頃から官位の高さなどから、北条時政の嫡男は義時ではなく、政範とされています。

政範は、りくが生んだ唯一の男子でもあり、時政とりくの2人から溺愛されます。残念ながら政範は使者として赴いた京で病にかかり、16歳で急死します。

政範の死は畠山重忠(中川大志)の子が関わっていた噂があり、「畠山重忠の乱」に繫がっていくことに・・・

また、畠山重忠の正室は北条時政(坂東彌十郎)の娘・ちえ(福田愛依)であり、重忠は時政にとって娘婿にあたります。

「鎌倉殿の13人」畠山重忠(中川大志)の妻/ちえを演じる福田愛依、義時の異母妹
「鎌倉殿の13人」畠山重忠(中川大志)の妻/ちえを演じる福田愛依、義時の異母妹NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」畠山重忠(中川大志)の妻・ちえを演じるのは「福田愛依(ふくだめい)」さんです。北条時政(坂東彌十郎)の娘であり、義時(小栗旬)の異母妹でもあります。ちえの役どころ、福田愛依さんのプロフィールを紹介します。...

 

他にも北条政範の兄弟として登場するのは、時政とりくの娘・きくです。演じるのは「八木莉可子」さんです。

「鎌倉殿の13人」時政とりくの娘・きく役を演じる「八木莉可子」
「鎌倉殿の13人」時政とりくの娘・きく役を演じる「八木莉可子」NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」北条時政(坂東彌十郎)とりく(宮沢りえ)の娘・きくを演じるのは「八木莉可子(やぎりかこ)」さんです。きくの夫は平賀朝雅(山中崇)です。きくの役どころ、演じる八木莉可子さんのプロフィールを紹介します。...

 

中川翼(なかがわつばさ)プロフィール

 

北条政範を演じるのは、「中川翼(なかがわつばさ)」さんです。プロフィールは以下の通りです。

生年月日2005年12月6日
出身神奈川県

2016年、TBSドラマ「わたしを離さないで」で主人公・土井友彦(三浦春馬)の幼少期を演じる。主な出演映画は「ヒロイン失格」「僕だけがいない街」など

 

2022年公開の実写映画「耳をすませば」では、聖司(松坂桃李)の中学生時代を、中川翼さんが演じています。

NHK大河ドラマは「おんな城主 直虎」に続く、「鎌倉殿の13人」が2回目の出演になります。

 

まとめ

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」後白河法皇(西田敏行)の側近で、解官されてからは鎌倉に下り、源頼家の蹴鞠の先生となるのが「平知康」です。

大河ドラマ【再放送/見逃し】動画を見る方法
NHK大河ドラマ【再放送/見逃し】動画を見る方法

「NHKプラス」は放送後1週間分の、「鎌倉殿の13人」の見逃し視聴が可能です。ただし、過去1週間以上前の大河ドラマを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由なら初月無料で1,000ポイントもらえるので、ポイント利用で「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。過去作「青天を衝け」「麒麟がくる」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

 

※「NHKオンデマンド」の契約を「U-NEXT」経由でオススメする理由、注意点は以下で解説しています。