鎌倉殿の13人

「鎌倉殿の13人」声優/関智一は何役?土御門通親(源通親)を演じる

「鎌倉殿の13人」声優/関智一は何役?土御門通親(源通親)を演じる

2022年1月9日(日)スタートの第61作となるNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」

「鎌倉殿の13人」の主人公・北条義時を演じるのは「小栗旬」さんです。そして、三谷幸喜さんが脚本を担当、あらすじは以下の通りです。

平安末期から鎌倉初期が舞台。源平合戦の勝利で源頼朝が鎌倉幕府を樹立。源頼朝の死後に発足した集団指導体制である「十三人の合議制」を構成した、有力御家人の一人となる北条義時の物語。

 

村上源氏の嫡流・久我雅通の嫡男、土御門通親(源通親)を演じるのは、声優として活躍する「関智一(せきともかず)」さんです。

 

土御門通親(つちみかどみちちか)役どころ

関智一さんが演じるのは鎌倉初期の公卿、「土御門通親(つちみかどみちちか)」です。

源通親は鎌倉初期の公卿で、村上源氏の嫡流・久我雅通の嫡男。土御門(つちみかど)を称し、土御門通親と呼ばれる。

高倉天皇の側近だったが、平氏の都落ちに際は、後白河院のもとにとどまり、近臣として勢力を得る。後白河法皇の没後は、丹後局と組んで、九条兼実を失脚させる。

 

後白河法皇(西田敏行)が亡くなった後、源頼朝(大泉洋)と手を結ぶ、関白・九条兼実(田中直樹)を退けます。土御門天皇を即位させ、朝廷権力を握り鎌倉幕府に対抗するのが、「土御門通親」です。

ココリコ・田中直樹さんが演じる、関白・九条兼実については、以下でまとめています。

「鎌倉殿の13人」出演のお笑い芸人、吉本芸人コンビまとめ/一覧
「鎌倉殿の13人」出演のお笑い芸人、吉本芸人コンビまとめ/一覧NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」にはお笑いコンビ・芸人さんなどが、役者として出演しています。「鎌倉殿の13人」出演のお笑いコンビ・吉本芸人を【まとめ】ました。...

 

関智一(せきともかず)プロフィール

土御門通親を演じるのは、主に声優として活躍する「関智一(せきともかず)」さんです。プロフィールは以下の通りです。

生年月日1972年9月8日
出身東京都
趣味・特技昼寝、模型作り

主な出演作は、機動武闘伝Gガンダム(ドモン・カッシュ)、ドラえもん(骨川スネ夫)、呪術廻戦(パンダ)、Fate/stay night(ギルガメッシュ)など。

 

関智一さんは、「セキトモ」の愛称で知られる人気声優です。国民的アニメ「ドラえもん」では、スネ夫役を演じています。

また、自身が主催する劇団「ヘロヘロQカムパニー」では、舞台役者としても活動しています。

実写ドラマに顔出し出演すること多くなく、NHK大河ドラマも「鎌倉殿の13人」が初出演になります。

 

まとめ

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」鎌倉初期の公卿・土御門通親を演じるのは、声優の「関智一」さんです。

また、大河ドラマ「鎌倉殿の13人」には、人気声優が役者として顔出し出演しています。「鎌倉殿の13人」に出演の声優さんと、演じた役・キャストは、以下でまとめています。

「鎌倉殿の13人」声優の顔出し出演、演じた役/キャストまとめ・一覧
「鎌倉殿の13人」声優の顔出し出演、演じた役/キャストまとめ・一覧NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」人気声優が役者として顔出し出演しています。「鎌倉殿の13人」に出演の声優さんと、演じた役・キャストを【まとめ】ました。...
大河ドラマ【再放送/見逃し】動画を見る方法
NHK大河ドラマ【再放送/見逃し】動画を見る方法

「NHKプラス」は放送後1週間分の、「鎌倉殿の13人」の見逃し視聴が可能です。ただし、過去1週間以上前の大河ドラマを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由なら初月無料で1,000ポイントもらえるので、ポイント利用で「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。過去作「青天を衝け」「麒麟がくる」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

 

※「NHKオンデマンド」の契約を「U-NEXT」経由でオススメする理由、注意点は以下で解説しています。