ちむどんどん

「ちむどんどん」アッラ・フォンターナの意味/店名の由来は?実在モデルはどこ?

「ちむどんどん」アッラ・フォンターナの意味/店名の由来は?実在モデルはどこ?

2022年4月11日放送スタートの第106作となるNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」

ヒロイン・比嘉暢子(ひがのぶこ)は、黒島結菜(くろしまゆいな)さんが演じています。

2022年の沖縄本土復帰50年を記念した、沖縄本島北部「やんばる」と呼ばれる地方を中心にしたドラマ。沖縄料理に夢を懸けるヒロイン・比嘉暢子と、強い絆で結ばれた四人兄妹の「家族」と「ふるさと」のストーリーです。

 

ヒロイン暢子が料理人を目指し、上京後に働くレストランが、東京・銀座のイタリア料理店「アッラ・フォンターナ」です

「アッラ・フォンターナ」はイタリア語ですが、日本語でどんな意味なのか?そして、由来はあるのか?また、実在モデルはあるのか?・・・解説していきます。

 

アッラ・フォンターナ(alla Fontana)は「噴水へ」の意味

暢子が上京して働くレストランは、イタリアレストランなので「アッラ・フォンターナ(alla Fontana)」という名前が付いています。ドラマ内の設定では東京・銀座にお店があります。

第36話(2022/05/30)では、常連客・淀川春夫(本田博太郎)が登場、接客する暢子に対し「アッラ・フォンターナ」の店名の意味を聞く場面もあります。

「ちむどんどん」常連客・淀川春夫は「本田博太郎」が演じる、アッラ・フォンターナに通う
「ちむどんどん」常連客・淀川春夫は「本田博太郎」が演じる、アッラ・フォンターナに通うNHK朝ドラ「ちむどんどん」アッラ・フォンターナの常連客で、演劇評論家・淀川春夫(よどがわはるお)を演じるのは「本田博太郎(ほんだひろたろう)」さんです。淀川春夫の役どころ、本田博太郎さんのプロフィールを紹介します。...

 

「アッラ・フォンターナ(alla Fontana)」の「Fontana」はイタリア語で「噴水」「泉」を表します。「alla」とは前置詞と定冠詞の結合形です。英語だと「in the」「to the」にあたります。

「アッラ・フォンターナ(alla Fontana)」は、日本語で「噴水へ」「泉にて」の意味になります。

イタリア料理にも、「alla pescatora」は漁師風、「alla genovese」はジェノバ風といったように「alla」は「○○風」というメニューに使われます。

 

店名の由来は「ニーチェ」の言葉から

「ちむどんどん」アッラ・フォンターナ店名の由来は、オーナーの思い入れ?

「アッラ・フォンターナ」は「噴水へ」という意味ですが、イタリアの有名な噴水といえばローマにある「トレヴィの泉」があります。

オーナー大城房子(原田美枝子)は、横浜生まれの沖縄二世です。戦後の闇市の屋台から身を起こし、一膳飯屋、和食や中華、洋食と、さまざまな料理を勉強します。

そして本場イタリアで料理修行、女手一つで銀座に「アッラ・フォンターナ」をオープンさせています。

 

第90話(2022/08/12)、「アッラ・フォンターナ」という店名を付けた理由が、暢子と和彦の結婚式で明かされます。

ドイツの哲学者・ニーチェが残した、以下の言葉が由来です。

汝の立つ処 深く掘れ そこに必ず泉あり

フリードリヒ・ニーチェ

 

オーナー大城房子は戦後の闇市の屋台から身を起こし、イタリア料理の修行をして銀座に「アッラ・フォンターナ」をオープンしました。

「フォンターナ」はイタリア語で「泉」の意味です。ニーチェの言葉は「自分自身を磨き続けていけば、そこに泉が湧く(成功する)」といった意味かと思います。

「屋台から身を起こした料理の技術、そしてイタリア料理の技術を、深く掘り続けていきたい」・・・といった理由から、「アッラ・フォンターナ」の店名が付けられました。

 

アッラ・フォンターナのモデル、実在店舗はある?

ドラマ内では東京・銀座にあるイタリア料理店「アッラ・フォンターナ」ですが、モデルになったお店はあるのでしょうか?

NHK朝ドラのヒロインには、モデルなった歴史上の人物がいることが、多くあります。

ただし、「ちむどんどん」は、脚本家・「羽原大介」さんによるオリジナルストーリーです。そのため黒島結菜さん演じるヒロイン・比嘉暢子には、実在モデルはいません。

ちむどんどん原作本/元ネタはある?ヒロイン実在モデルは?若草物語/細雪を参考
ちむどんどん原作本/元ネタはある?ヒロイン実在モデルは?若草物語/細雪を参考NHK朝ドラ「ちむどんどん」は脚本家「羽原大介(はばらだいすけ)」さんによるオリジナルストーリーです。NHK公式から発表がある通り、実話はなく、原作本もありません。ただし、参考にしているのは「若草物語」「細雪」などです。また、黒島結菜さん演じるヒロイン・比嘉暢子の、実在モデルはいないと想定されます。...

 

暢子の実在モデルはいないため、料理人として働く東京銀座の「アッラ・フォンターナ(alla Fontana)」の実在モデルもないと思われます。

「google map」で「アッラ・フォンターナ」を検索しても、日本にはお店は存在しません。

ただし、イタリアには「alla Fontana」「Trattoria Alla Fontana」というお店などが実在します。

 

また、ドラマ内の「アッラ・フォンターナ」の外観や建物内部は、すべてスタジオセットで撮影されています。

お店の外観だけを、実際のお店を使って撮影するといったことは行われていません。

ちむどんどんロケ地一覧・撮影場所まとめ【沖縄/鶴見/東京銀座】聖地巡礼
ちむどんどんロケ地一覧・撮影場所まとめ【沖縄/鶴見/東京銀座】聖地巡礼NHK朝ドラ「ちむどんどん」のロケ地/収録場所の一覧をまとめました。ロケ場所はヒロイン暢子の実家「沖縄山原村」移り住む「鶴見」働く「銀座」の3箇所です。聖地巡礼にオススメするのは、沖縄県北部の「やんばる地域」、都内なら横浜市鶴見区の観光です。...

 

まとめ

NHK朝ドラ「ちむどんどん」暢子が上京後に働く料理店「アッラ・フォンターナ」の店名の意味は、日本語で「噴水へ」です。ドイツの哲学者ニーチェの言葉が由来です。

また、「ちむどんどん」はオリジナルストーリーのため、イタリア料理店「アッラ・フォンターナ」の実在モデルもないと思われます。

「アッラ・フォンターナ」に登場する料理人、ホールスタッフは以下でまとめています。

「ちむどんどん」アッラ・フォンターナ従業員/レストラン店員のキャスト一覧
「ちむどんどん」アッラ・フォンターナ従業員/レストラン店員のキャスト一覧NHK朝ドラ「ちむどんどん」暢子が上京後に働く料理店「アッラ・フォンターナ」には料理人、従業員、ホールスタッフが登場します。メインキャスト以外の「アッラ・フォンターナ」の出演役者を【まとめ】ました。...

 

「ちむどんどん」には沖縄料理、イタリアンなど多く料理が登場します。ドラマ内で登場した料理・レシピは以下でまとめています。

「ちむどんどん」レシピ/沖縄料理/イタリアンまとめ【ちむどんめし】
「ちむどんどん」レシピ/沖縄料理/イタリアンまとめ【ちむどんめし】NHK朝ドラ「ちむどんどん」料理に夢を懸けるヒロイン比嘉暢子の物語のため、ドラマ内では沖縄料理からイタリアンまで、さまざまな料理が登場します。「ちむどんどん」のドラマ内に登場した料理、レシピを紹介します。...
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法

無料の「NHKプラス」なら、放送後1週間分の朝ドラが視聴可能です。ただし、過去1週間以上前の朝ドラを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由なら初月1,000ポイントもらえるので、「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。「舞いあがれ!」から過去作「ちむどんどん」「カムカムエヴリバディ」「おしん」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

 

※「U-NEXT」をオススメしている理由、注意点などは以下で解説しています。