カムカムエヴリバディ

カムカムエヴリバディ第20週、るいは算太と再会、岡山(雉真家)の実家へ

カムカムエヴリバディ第20週、るいは算太と再会、岡山(雉真家)の実家へ

2021年11月1日(月)スタートの第105作となるNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」

それぞれの時代に合わせて、朝ドラとしては初となる祖母・母・娘のヒロイン3人が登場します。3人のヒロインは以下の通りです。

  • 祖母・橘安子(たちばなやすこ)⇒上白石萌音
  • 母・雉真るい(きじまるい)⇒深津絵里
  • 娘・大月ひなた(おおつきひなた)⇒川栄李奈

 

カムカムエヴリバディは、「ラジオ英語講座」と共に生きた3世代のヒロインが紡ぐストーリーです。

3人のヒロイン、安子、るい、ひなたと三世代の女性たちが紡いでいく100年に渡るファミリーストーリーです。

安子(上白石萌音)の物語は日本でラジオ放送が始まった日1925(大正14)年から。るい(深津絵里)の物語は、昭和30年代の大阪。ひなた(川栄李奈)の物語は、昭和40年代の京都から始まります。

3人のそばにはいつも「ラジオ英語講座」があり、ラジオと共に生きた家族の物語です。

 

カムカムエヴリバディ第20週ではついに、2代目ヒロイン・るい(深津絵里)は橘算太(濱田岳)と再会します。

その後、錠一郎(オダダギリジョー)の提案により、大月家はるいの実家、岡山・雉真家に里帰りすることになります。

 

第94話るい(深津絵里)と算太(濱田岳)が再会【2022年3月15日放送】

第20週の第94話(2022年3月15日放送)で、”るい(深津絵里)”と橘算太(濱田岳)が再会します。算太は、るいの母親・安子(上白石萌音)の兄、”るい”にとっては伯父になります。

2代目ヒロイン雉真るい(深津絵里)雉真家の家系図

カムカムエヴリバディの家系図については以下をチェックしてください。

カムカムエヴリバディ家系図【橘家/雉真家/大月家の血縁関係】
カムカムエヴリバディ家系図【橘家/雉真家/大月家の血縁関係】ファミリーツリーNHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」は3人のヒロイン・安子/るい/ひなたの家系図【橘家/雉真家/大月家】をまとめました。それぞれの血縁関係、ファミリーツリーを紹介します。...

 

NHKの番組表に以下の記述があります。

【第94話】2022年3月15日放送

クリスマスイヴの日、るい(深津絵里)の前に謎の振付師・サンタ(濱田岳)が現れます。そこへ帰宅したひなた(川栄李奈)は、10年ぶりの再会の余韻に浸るのもつかの間、サンタが自分の親戚だと知り驚きます。興味津々で自分の家族やルーツについて質問を重ねるひなたと桃太郎(青木柚)。そして、るいもまた、サンタにあの日のことを尋ねるのですが…

出典:NHK番組表

 

るいと算太が再会することにより、岡山の実家・雉真家に帰るキッカケになります。

もともとは3代目ヒロイン・ひなた(川栄李奈)が働く条映太秦映画村で、”ひなた”と振付師・算太とは出会っています。

「カムカムエヴリバディ」橘算太(濱田岳)再登場!ひなた編で謎の振付師/サンタ黒須役
「カムカムエヴリバディ」橘算太(濱田岳)再登場!ひなた編で謎の振付師/サンタ黒須役NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」3代目ヒロイン・大月ひなた(川栄李奈)が働き始めた「条映太秦映画村」のCM撮影出会う、濱田岳さん演じる謎の振付師は「橘算太」です。失踪したのは1951年頃なので、30年の時を経て再登場になります。...

 

ひなたの実家「大月」に回転焼きを買いに来た算太でしたが、ひなたの母親が”るい”ということに気づき、ひなたの前からも姿をくらますことになります。

 

第96話るいは岡山の実家・雉真家(雉真繊維)に里帰り【2022年3月17日放送】

錠一郎(オダダギリジョー)の提案により、るいは子供たちを連れて岡山実家の雉真家に帰ることになります。

【第96話】2022年3月17日放送

家族を連れて岡山の雉真家に帰ったるい(深津絵里)は、いなくなる直前の母の様子を雪衣から聞き、ますます疑問を深めます。その夜、ひなた(川栄李奈)は部屋の片隅に家族写真が飾られているのを発見。写真を通して初めて祖父や祖母の姿を見て、家族の歴史に思いを馳せるのでした。数日後、錠一郎(オダギリジョー)はるいを連れてある場所に向かうのですが…

出典:NHK番組表

 

岡山の実家では、叔父・雉真勇がるい達を出迎えます。32年の時が経ち、晩年の雉真勇を演じるのは「目黒祐樹」さん、元女中・雪衣は「多岐川裕美」さんに役者が変わっています

「カムカムエヴリバディ」歳を重ねた晩年の雉真勇/目黒祐樹、雪衣/多岐川裕美へ交代
「カムカムエヴリバディ」歳を重ねた晩年の雉真勇/目黒祐樹、雪衣/多岐川裕美へ交代NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」2代目ヒロイン・るい(深津絵里)は橘算太(濱田岳)との再会がキッカケで、岡山の実家・雉真家に里帰りをします。30年以上の時が経ち、歳を重ねた晩年の雉真勇(村上虹郎)は「目黒祐樹」さん、雪衣(岡田結実)は「多岐川裕美」さんへ役者が変わっています。...

 

他にも、岡山の実家に戻るシーンでは、初代ヒロイン・安子編に登場した人物も、再登場する可能性があります。

カムカムエヴリバディ初代ヒロイン・安子編【役者一覧/まとめ】岡山が舞台
カムカムエヴリバディ初代ヒロイン・安子編【役者一覧/まとめ】岡山が舞台NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」初代ヒロイン・安子編に登場する役者一覧をまとめました。上白石萌音さんが演じる橘安子の舞台は岡山です。岡山編に登場する橘家、雉真家、水田家、赤螺家などを演じる役者・女優・子役を紹介します。...

 

第97話るいとジョーはジャズ喫茶店「ディッパーマウスブルース」へ【2022年3月18日放送】

その後、岡山ではるいとジョーはジャズ喫茶店に行きます。

【第97話】2022年3月18日放送

終戦の日、錠一郎(オダギリジョー)とるい(深津絵里)はとあるジャズ喫茶を訪れます。そこでは、思い出の喫茶店「Dippermouth Blues」のマスター・定一(世良公則)にそっくりな人との出会いが。るいは思いがけず両親の面影に触れることになり、母への思いを募らせます。その頃、雉真家の一室でカムカム英語のテキストを見つけたひなた(川栄李奈)は、窓の外から見知らぬおじいさんに声をかけられます。

出典:NHK番組表

 

ジャズ喫茶には「Dippermouth Blues(ディッパーマウス・ブルース)」のマスター・定一(世良公則)にそっくりな人との出会います。

「ディッパーマウス・ブルース」のマスター柳沢定一は戦災孤児の錠一郎を育て、トランペットを教えてくれた恩人です。すでに定一は、ドラマ内で亡くなっていることが判明しています。

 

そっくりな人とは、戦争に行った一人息子・柳沢健一です。前野朋哉さんが演じていましたが、晩年の健一を世良公則さんが演じます。

ひなたの時代の役者は以下の通りです。

  • 柳沢定一(世良公則)⇒亡くなる
  • 柳沢健一(前野朋哉)⇒晩年は世良公則さんが演じる
  • 健一の孫・慎一⇒前野朋哉さんが演じる

「Dippermouth Blues」については、以下でまとめています。

カムカムエヴリバディ喫茶店のマスター/店員親子は世良公則・前野朋哉【岡山編】
カムカムエヴリバディ喫茶店のマスター/店員親子は世良公則・前野朋哉【岡山編】NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」喫茶店「Dippermouth Blues(ディッパーマウス・ブルース)」のマスター・柳沢定一を演じるのは「世良公則(せらまさのり)」さんです。そして、一人息子の店員・柳沢健一を演じるのは「前野朋哉(まえのともや)」さんです。...

 

まとめ

「カムカムエヴリバディ」第20週では、2代目ヒロイン・るい(深津絵里)は橘算太(濱田岳)と再会します。再会をキッカケに”るい”は岡山の実家に帰ることになります。

そして、るいとジョーは岡山のジャズ喫茶で「Dippermouth Blues」のマスター・定一(世良公則)にそっくりな人との出会います。

物語も終盤に入り、アメリカに渡った初代ヒロイン・安子(上白石萌音)の行方についても、徐々に明らかになってくるのかもしれません。

朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法

無料の「NHKプラス」なら、放送後1週間分の朝ドラが視聴可能です。ただし、過去1週間以上前の朝ドラを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由なら初月1,000ポイントもらえるので、「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。過去作「カムカムエヴリバディ」「おかえりモネ」「エール」「おしん」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

 

※「U-NEXT」をオススメしている理由、注意点などは以下で解説しています。