カムカムエヴリバディ

「カムカムエヴリバディ」歳を重ねた晩年の雉真勇/目黒祐樹、雪衣/多岐川裕美へ交代

「カムカムエヴリバディ」歳を重ねた晩年の雉真勇/目黒祐樹、雪衣/多岐川裕美へ交代

2021年11月1日(月)スタートの第105作となるNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」

それぞれの時代に合わせて、朝ドラとしては初となる祖母・母・娘のヒロイン3人が登場します。3人のヒロインは以下の通りです。

  • 祖母・橘安子(たちばなやすこ)⇒上白石萌音
  • 母・雉真勇(きじまるい)⇒深津絵里
  • 娘・大月ひなた(おおつきひなた)⇒川栄李奈

 

カムカムエヴリバディは、「ラジオ英語講座」と共に生きた3世代のヒロインが紡ぐストーリーです。

3人のヒロイン、安子、るい、ひなたと三世代の女性たちが紡いでいく100年に渡るファミリーストーリーです。

安子(上白石萌音)の物語は日本でラジオ放送が始まった日1925(大正14)年から。るい(深津絵里)の物語は、昭和30年代の大阪。ひなた(川栄李奈)の物語は、昭和40年代の京都から始まります。

3人のそばにはいつも「ラジオ英語講座」があり、ラジオと共に生きた家族の物語です。

 

3代目ヒロイン”ひなた”は川栄李奈さんが演じています。母親・るい(深津絵里)と、橘算太(濱田岳)の再会がキッカケとなり、岡山の実家・雉真家へ里帰りします。

 

32年の時間が経ち「雉真勇」と「雪衣」の役者はバトンタッチ

第20週の第95話(2022/03/16放送)に、”るい”は岡山の実家・雉真に、家族を連れて里帰りをします。

30年以上振りに岡山の実家へ帰った”るい”を出迎えるのは、勇おじさんです。

“るい”が岡山を出るまでの雉真勇は、村上虹郎さんが演じていました。30年以上の時が経ったということで、役者は「目黒祐樹」さんに変わっています。

岡田結実さんが演じていた雪衣も「多岐川裕美」さんにバトンタッチしています。

2代目ヒロイン雉真るい(深津絵里)雉真家の家系図
  • 雉真勇 村上虹郎⇒目黒祐樹
  • 元女中・雪衣 岡田結実⇒多岐川裕美

カムカムエヴリバディの家系図、橘家/雉真家/大月家の血縁関係については、以下の記事で図にまとめています。

カムカムエヴリバディ家系図【橘家/雉真家/大月家の血縁関係】
カムカムエヴリバディ家系図【橘家/雉真家/大月家の血縁関係】ファミリーツリーNHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」は3人のヒロイン・安子/るい/ひなたの家系図【橘家/雉真家/大月家】をまとめました。それぞれの血縁関係、ファミリーツリーを紹介します。...

 

雉真勇は村上虹郎から目黒祐樹(めぐろゆうき)

30年以上の時が経ち、晩年の雉真勇を演じるのは「目黒祐樹(めぐろゆうき)」さんです。目黒祐樹さんのプロフィールは以下の通りです。

生年月日1947年8月15日
出身東京都

父に俳優の近衛十四郎、兄に松方弘樹を持ち、子役として映画に出演。海外で演劇を学んだ後、『太陽の野郎ども』に主演し本格的に俳優活動を始める。多くの映画やドラマに出演し、近年は舞台にも活動の場を広げるほか、バラエティへも出演している。

出典:ザテレビジョン公式HP

 

NHK朝ドラでは、1971年放送の「繭子ひとり」に続く、2回目の登場です。

 

元女中・雪衣は岡田結実から多岐川裕美(たきがわゆみ)

30年以上の時が経ち、雉真勇と結婚した元女中・雪衣は「多岐川裕美(たきがわゆみ)」さんに役者が変わっています。

るいが岡山を離れて大阪に住むまでは、岡田結実さんが演じていました。

「カムカムエヴリバディ」雉真家の女中を演じる岡田結実/西川かの子
「カムカムエヴリバディ」雉真家の女中を演じる岡田結実/西川かの子NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」雉真家に仕える女中、「雪衣(ゆきえ)」を演じるのは「岡田結実(おかだゆい)」さん、そして「村野タミ」を演じる「西川かの子」さんです。役どころやプロフィールを紹介します。...

 

多岐川裕美さんのプロフィールは以下の通りです。

生年月日1951年2月16日
出身東京都

1975年映画「仁義の墓場」に出演。1976年にエランドール新人賞を受賞した。1992年映画「いつかギラギラする日」、舞台では「細雪」、「大奥」など。ドラマではNHK大河ドラマ「功名が辻」、フジテレビ「浅見光彦シリーズ」や「鬼平犯科帳」など数多くの作品で活躍している。2016年映画「クハナ!」、「カノン」、2017年テレビ朝日ドラマ「終着駅の牛尾刑事vs事件記者・冴子~森村誠一の“ラストファミリー”」などに出演。

出典:ザテレビジョン公式HP

 

NHK朝ドラに多岐川裕美さんが出演するのは、「カムカムエヴリバディ」が初めてとなります。

 

事前に発表がないサプライズ出演

晩年の雉真勇を「目黒祐樹」さん、雪衣を「多岐川裕美」さんが演じるのは事前に発表されていませんでした。

2人の「カムカムエヴリバディ」の出演はサプライズ出演となります。朝ドラ総合演出の安達もじりさんによると、以下のように答えています。

「ドラマで描かれなかった時期を勇と雪衣がどう生きて来たかということを感じさせてくれた。撮影していて深まっていく感覚があり、素晴らしかった。お二人に助けてもらったという気持ちでいっぱいだ

出典:Yahoo!ニュース

 

雉真勇と雪衣の物語は、30年以上ドラマ内では描かれてはいません。2人のベテラン俳優の演技により、30年の時が表現されています。

カムカムエヴリバディの監督/演出家は誰?ディレクター複数名、チーフ演出は安達もじり
カムカムエヴリバディの監督/演出家は誰?ディレクター複数名、チーフ演出は安達もじりNHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」には監督という名前ではクレジットされず、複数名のディレクター(演出家)がいます。チーフ演出としてクレジットされているのは「安達もじり(あだちもじり)」さんです。...

 

まとめ

2代目ヒロイン・るいと算太の再会がキッカケで、るいは岡山の実家・雉真家に里帰りをします。

カムカムエヴリバディ第20週、るいは算太と再会、岡山(雉真家)の実家へ
カムカムエヴリバディ第20週、るいは算太と再会、岡山(雉真家)の実家へNHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第20週では、2代目ヒロイン・るい(深津絵里)は橘算太(濱田岳)と再会します。再会をキッカケに"るい"は岡山の実家に里帰りします。そして、るいとジョーは岡山のジャズ喫茶で「Dippermouth Blues」のマスター・定一にそっくりな人と出会います。...

 

32年の時が経ち晩年の雉真勇(村上虹郎)は「目黒祐樹」さん、雪衣(岡田結実)は「多岐川裕美」さんへ役者が変わっています。

朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法

無料の「NHKプラス」なら、放送後1週間分の朝ドラが視聴可能です。ただし、過去1週間以上前の朝ドラを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由なら初月1,000ポイントもらえるので、「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。過去作「カムカムエヴリバディ」「おかえりモネ」「エール」「おしん」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

 

※「U-NEXT」をオススメしている理由、注意点などは以下で解説しています。