カムカムエヴリバディ

「カムカムエヴリバディ」地蔵盆とは?るい(深津絵里)とジョーが急接近

「カムカムエヴリバディ」地蔵盆とは?るい(深津絵里)とジョーが急接近

2021年11月1日(月)スタートの第105作となるNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」

それぞれの時代に合わせて、朝ドラとしては初となる祖母・母・娘のヒロイン3人が登場します。3人のヒロインは以下の通りです。

  • 祖母・橘安子(たちばなやすこ)⇒上白石萌音
  • 母・雉真るい(きじまるい)⇒深津絵里
  • 娘・ひなた(きじまひなた)⇒川栄李奈

 

カムカムエヴリバディは、「ラジオ英語講座」と共に生きた3世代のヒロインが紡ぐストーリーです。

3人のヒロイン、安子、るい、ひなたと三世代の女性たちが紡いでいく100年に渡るファミリーストーリーです。

安子(上白石萌音)の物語は日本でラジオ放送が始まった日1925(大正14)年から。るい(深津絵里)の物語は、昭和30年代の大阪。ひなた(川栄李奈)の物語は、昭和40年代の京都から始まります。

3人のそばにはいつも「ラジオ英語講座」があり、ラジオと共に生きた家族の物語です。

 

2代目ヒロイン・雉真るいは深津絵里さんが演じています。

“るい”とジャズトランペッター・大月錠一郎(オダギリジョー)は、地蔵盆(じぞうぼん)の日にお互い急接近します。地蔵盆とは近畿地方などで行われる、子供が主役のお祭り(縁日)です。

 

「地蔵盆の日」に母の記憶を思い出し親密な雰囲気に

 

“るい”はジャズ喫茶「Night and Day」のサマーフェスティバルで、ジョーが演奏する「On the Sunny Side of the Street」を聞いて母・安子(上白石萌音)の記憶が蘇ります。

第48回あらすじ(2022年1月10日放送)

地蔵盆の日、るい(深津絵里)は竹村クリーニング店を訪れた錠一郎(オダギリジョー)を受け入れ、よみがえった母・安子(上白石萌音)との幼いころの記憶を話すのでした。その様子を見ていた平助(村田雄浩)は、るいと錠一郎の親密な雰囲気に気もそぞろ。そんなところを見た和子(濱田マリ)は、タイミングをみはからって二人に近づき…

出典:NHK番組表

 

地蔵盆の日に、クリーニング店を訪れたジョーと”るい”は、親密な雰囲気になります。

 

地蔵盆(じぞうぼん)とは?関西地方の子どもが主役のお祭り

「地蔵盆(じぞうぼん)」とは京都や大阪といった関西地方などで行われるお祭り(縁日)です。子供たちが中心となる地域の行事になります。

地蔵盆は、地蔵菩薩の縁日(供養の日)です。一般的にはお盆にも近い8月24日前後に開催されることが多いです。お寺の地蔵ではなく、道路や街角で見られるお地蔵さん「辻地蔵」が対象となっています。そのため地域に密着したお祭りです。

「カムカムエヴリバディ」のドラマ内でも、子どもたちが金魚すくいや輪投げで楽しむ様子が描かれていました。地蔵盆では子供がお菓子が配られたり、ゲーム大会があるなど、地域に密着した行事です。

私もそうですが、「地蔵盆」は関東地方に住んでいる方にはあまり馴染みのないお祭りかと思います。

 

まとめ

「地蔵盆」とは京都や大阪といった関西地方などで行われる、子どもたちが中心になるお祭り(縁日)です。

カムカムエヴリバディでは「地蔵盆の日」に”るい”が、母・安子の記憶が蘇り、ジョーと”るい”が急接近していくことになります。

“るい”が誰と結婚するかについては、以下でまとめています。

「カムカムエヴリバディ」雉真るい(深津絵里)の結婚相手は誰?3人の候補
「カムカムエヴリバディ」雉真るい(深津絵里)の結婚相手は誰?3人の候補NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」2代目ヒロイン・雉真るい(深津絵里)の結婚相手は、片桐春彦(風間俊介)になるのか?ジョー(オダギリジョー)になるのか?トミー(早乙女太一)になるのか?勝手に推測しました。...
NHK朝ドラをスマホ・PCで見る方法

NHKの朝ドラ「カムカムエヴリバディ」「おかえりモネ」「おちょやん」「エール」の見逃し配信を見るなら動画配信サービス「U-NEXT」がオススメです。いつでも、どこでも、スマホやPCで朝ドラを見ることができます。詳しくは以下をチェック!

朝ドラの見逃し配信を見る

朝ドラの見逃し配信・再放送を見るなら>>
今すぐ朝ドラを見る