光る君へ PR

「光る君へ」宋の商人・朱仁聡(ヂュレンツォン)は浩歌(ハオゴー)が演じる

「光る君へ」宋の商人・朱仁聡(ヂュレンツォン)は浩歌(ハオゴー)が演じる

2024年1月7日スタートの第63作となるNHK大河ドラマ「光る君へ」

「光る君へ」の主人公・紫式部を演じるのは「吉高由里子」さんです。そして、大石静さんが脚本を担当、あらすじは以下の通りです。

平安時代(10世紀後半)に、千年の時を超える恋愛長編小説「源氏物語」を書き上げた女性・紫式部/まひろ(吉高由里子)の物語。

紫式部/まひろは藤原道長(柄本佑)への思い、そして秘めた情熱とたぐいまれな想像力で、光源氏(光る君)のストーリーを紡いでゆく。きらびやかな平安貴族の世界と、懸命に生きて書いて愛した女性の一生を描く大河ドラマ。

 

父・藤原為時は官職をもらい「越前」へ赴任、まひろ(紫式部)も父に従い、越前で一緒に暮らすことになります。

越前国守・藤原為時と交渉する、宋の商人・朱仁聡(ヂュレンツォン)を演じるのは「浩歌(ハオゴー)」さんです。「浩歌」さんは、中国でもっとも有名な日本人俳優として知られています。

「浩歌」さんは、朝ドラ「ブギウギ」では、羽鳥善一(草彅剛)が上海で出会う、中国人作曲家・黎錦光を演じていました。

 

宋の商人・朱仁聡(ヂュレンツォン)とは?

藤原道長(柄本佑)が政治の権力を持つと、まひろの父・藤原為時(岸谷五朗)は、長徳2年(996年)に「越前守」に就任します。

まひろ(吉高由里子)も父・為時に付いて行き、一緒に越前で暮らすことに。宋からやってきた商人などの長が「朱仁聡(ヂュレンツォン)」です。役どころは以下の通りです。

宋人で見習い医師・周明(松下洸平)などと一緒に乗った中国の船が漂着、越前に逗留している。朱仁聡は実は、宋の朝廷から、ある密命を負っており、越前国守の藤原為時と交渉にあたる。

「朱仁聡」は実在した人物で、平安時代中期の北宋の商人です。

「朱仁聡」は永延元年(987年)以降、日本を頻繁に訪れており、藤原為時が「越前守」に任じられた理由は、一条天皇が「学問のある者に唐人と詩を作り交わらせてみたかった」と言う説もあります。

 

浩歌(ハオゴー)プロフィール、朝ドラ「ブギウギ」に出演

 

宋の商人・朱仁聡(ヂュレンツォン)を演じるのは、「浩歌(ハオゴー)」さんです。

日本人俳優で、日本名は「矢野浩二」です。2023年3月、芸名を「矢野浩二」から「浩歌(ハオゴー)」に改名しています。

プロフィールは以下の通りです。

生年月日 1970年1月21日
出身 大阪府

日本で俳優活動後、2000年中国ドラマ「永遠の恋人」の出演をキッカケに中国で俳優活動をスタート。中国で役者として数々の賞を受賞、2007年には「ニューズウィーク日本版・世界が尊敬する日本人100人」に選出される。主な日本の出演ドラマは「ドクターX〜外科医・大門未知子〜第4期」「新宿セブン」など。

「浩歌」さんは、中国でもっとも有名な日本人俳優として知られています。大河ドラマは「光る君へ」が初出演になります。

朝ドラ「ブギウギ」では、羽鳥善一(草彅剛)が上海で出会う、中国人作曲家・黎錦光を演じていたのが記憶に新しいところです。

「ブギウギ」中国人作曲家・黎錦光は「浩歌(ハオゴー)」が演じる
「ブギウギ」中国人作曲家・黎錦光は「浩歌(ハオゴー)」が演じるNHK朝ドラ「ブギウギ」羽鳥善一(草彅剛)が上海で出会う中国人作曲家・黎錦光を演じるのは、日本人俳優「浩歌(ハオゴー)」さんです。黎錦光の役どころ、実在モデルの史実、演じる「浩歌(矢野浩二)」さんのプロフィールを紹介します。...

 

まとめ

NHK大河ドラマ「光る君へ」宋の商人・朱仁聡(ヂュレンツォン)を演じるのは「浩歌(ハオゴー)」さんです。

他にも「光る君へ」のキャスト・登場人物・スタッフ一覧は、以下をチェックしてください。

「光る君へ」キャスト・登場人物、スタッフ一覧
「光る君へ」キャスト・登場人物、スタッフ一覧NHK大河ドラマ「光る君へ」のキャスト・登場人物・子役、制作しているスタッフをまとめました。...
大河ドラマ【再放送/見逃し】動画を見る方法
NHK大河ドラマ【再放送/見逃し】動画を見る方法

「NHKプラス」は放送後1週間分の、「光る君へ」の見逃し視聴が可能です。ただし、過去1週間以上前の大河ドラマを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由で契約すれば、「31日間無料トライアル」「初月1,000ポイント」もらえるので、ポイント利用で「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。過去作「どうする家康」「鎌倉殿の13人」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

※「U-NEXT」は2024/05/16時点の情報です。最新情報は「U-NEXT」公式サイトで、ご確認ください。会員登録に「光る君へ」と検索してください。

「NHKオンデマンド」の契約を「U-NEXT」経由でオススメする理由、注意点は以下で解説しています。