光る君へ PR

「光る君へ」紫式部の名前の由来は?「まひろ」は大河オリジナル

「光る君へ」紫式部の名前の由来は?「まひろ」は大河オリジナル

2024年1月7日スタートの第63作となるNHK大河ドラマ「光る君へ」

「光る君へ」の主人公・紫式部を演じるのは「吉高由里子」さんです。そして、大石静さんが脚本を担当、あらすじは以下の通りです。

平安時代(10世紀後半)に、千年の時を超える恋愛長編小説「源氏物語」を書き上げた女性・紫式部/まひろ(吉高由里子)の物語。

紫式部/まひろは藤原道長(柄本佑)への思い、そして秘めた情熱とたぐいまれな想像力で、光源氏(光る君)のストーリーを紡いでゆく。きらびやかな平安貴族の世界と、懸命に生きて書いて愛した女性の一生を描く大河ドラマ。

 

「光る君へ」の主人公・紫式部の本名や正確な生没年は不明です。

「紫式部」の名前の由来、大河ドラマで「まひろ」と呼ばれる理由などを紹介していきます。

 

「紫式部」という名前の由来、本名ではなく通称

「紫式部」という名前の由来、本名ではなく通称

「紫式部(むらさき・しきぶ)」の本名や正確な生没年は不明です。「紫式部」は本名ではなく、呼び名です。

昔の日本では本名(実名)は、諱(忌み名)として、口に出すことをはばかれました。

相手を本名で呼ぶことは不吉であったり、特に目上の人を本名で呼ぶのは、この上なく無礼なことでした。そのため相手を呼ぶ時は、「幼名」「通称」「官職」を使います。

例えば過去の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で、源頼朝はドラマ内で「佐殿(すけどの)」「鎌倉殿」呼ばれています。

関連記事:「鎌倉殿の13人」呼び名・通称(字名)一覧

 

「紫式部」と呼ばれる前は、「藤式部(とうの・しきぶ)」だったとされます。この名前は、1006年頃に一条天皇の皇后・彰子のもとに出仕して呼ばれるようになりました。

「藤式部」は父・藤原為時の官職が「式部省(朝廷の役所の一つ)」と、姓の「藤原」が由来とされます。

その後の呼び名は「紫式部」となり、「紫式部」の「紫」の名前は、「源氏物語」の登場人物「紫の上」に由来するとされます。

そのため、「紫式部」と呼ばれるようになったのは、「源氏物語」を完成した頃という説があります。

他にも「紫式部」という名前は、死後に付けられたという説もあります。「紫式部」の名前の由来には諸説ありますので、ご了承ください。

 

「光る君へ」の「まひろ」の名前の由来

大河ドラマ「光る君へ」の「まひろ」の名前の由来「光る君へ」は、脚本家・大石静さんのオリジナルストーリーです。そのため「光る君へ」で、紫式部に付いた「まひろ」の名前は大河ドラマオリジナルです。

前述の通り、紫式部の本名や正確な生没年は不明です。

脚本家・大石静さんはインタビューで、「まひろ」という名前を付けた由来は、「1年間放送される大河ドラマで、耳に心地良い、主張が少なくてスルッと入ってくる名前を皆で考えた」と、答えています。

他にも「光る君へ」の制作統括・内田ゆきさんに話によると「心に燃えるものを秘めた個性的な主人公に『まひろ』という名前を付けた」と、語っています。

吉高由里子さんが演じる「まひろ」は、大河ドラマのために付けられたオリジナルの名前です。

「光る君へ」紫式部/まひろは「吉高由里子」が演じる
「光る君へ」紫式部/まひろは「吉高由里子」が演じるNHK大河ドラマ「光る君へ」主人公・紫式部(まひろ)は、「吉高由里子(よしたか・ゆりこ)」さんが演じます。紫式部の史実、吉高由里子さんのプロフィールを紹介します。...

 

まとめ

NHK大河ドラマ「光る君へ」の主人公・紫式部の名前の由来、大河ドラマで「まひろ」と呼ばれる理由を紹介しました。

他にも「光る君へ」のキャスト・登場人物・スタッフ一覧は、以下をチェックしてください。

「光る君へ」キャスト・登場人物、スタッフ一覧
「光る君へ」キャスト・登場人物、スタッフ一覧NHK大河ドラマ「光る君へ」のキャスト・登場人物・子役、制作しているスタッフをまとめました。...
大河ドラマ【再放送/見逃し】動画を見る方法
NHK大河ドラマ【再放送/見逃し】動画を見る方法

「NHKプラス」は放送後1週間分の、「光る君へ」の見逃し視聴が可能です。ただし、過去1週間以上前の大河ドラマを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由で契約すれば、「31日間無料トライアル」「初月1,000ポイント」もらえるので、ポイント利用で「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。過去作「どうする家康」「鎌倉殿の13人」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

※「U-NEXT」は2024/01/15時点の情報です。最新情報は「U-NEXT」公式サイトで、ご確認ください。会員登録に「光る君へ」と検索してください。

「NHKオンデマンド」の契約を「U-NEXT」経由でオススメする理由、注意点は以下で解説しています。