ブギウギ PR

ブギウギ「福来スズ子とその楽団」とは?メンバーと史実を紹介

ブギウギ「福来スズ子とその楽団」とは?メンバーと史実を紹介

2023年10月2日放送スタートの、第109作となるNHK連続テレビ小説「ブギウギ」

ヒロイン・福来スズ子(花田鈴子)は、「趣里(しゅり)」さんが演じます。「ブギウギ」のあらすじは、以下の通りです。

大正の終わり、大阪・下町の小さな銭湯の看板娘・花田鈴子は、歌って踊るのが大好きな天真爛漫な女の子。鈴子は「歌と踊りでみんなを笑顔にしたい」と、道頓堀に新しくできた歌劇団に入団。生まれ故郷・香川への思い、大阪の華やかなステージ、そして夢を追いかけ東京へ・・・“ブギの女王”と呼ばれる戦後の大スター歌手となっていくヒロインの物語。

 

1937年(昭和12年)から始まった日中戦争の影響、そして戦時体制が逼迫してくると「梅丸楽劇団(UGD)」の客足は遠のき、ついに解散することになります。

戦時中、スズ子は自らの楽団「福来スズ子とその楽団」を結成して、「敵性歌手」として当局(警察など)に睨まれながらも歌い続けます。

「福来スズ子とその楽団」のメンバーと演じる役者は、以下の通りです。

  • 一井(陰山泰)…トランペット奏者、元・UGDのバンドマスター
  • 二村(えなりかずき)…最年少メンバー、ピアノ・アコーディオン奏者
  • 三谷(国木田かっぱ)…ギター奏者
  • 四条(伊藤えん魔)…ドラム奏者
  • 五木ひろき(村上新悟)…自称「腕利き」マネージャー
  • 小林小夜(富田望生)…福島出身、スズ子に憧れ弟子入り、付き人となる
  • 山下達夫(近藤芳正)…マネージャー候補、村山興業の元やり手社員

 

「福来スズ子とその楽団」のメンバーと演じる役者の詳細、そして、スズ子のモデル「笠置シヅ子」さんが実際に結成した「笠置シヅ子とその楽団」の史実を紹介します。

※史実に基づきますが、ネタバレがあるので、ご注意ください※

 

モデル「笠置シヅ子とその楽団」の史実を紹介

「ブギウギ」敵性語とは?戦時中に呼び方を変えられた「英語」

最初にスズ子のモデル「笠置シヅ子」さんが結成した、「笠置シヅ子とその楽団」の史実を紹介します。

 

「笠置シヅ子とその楽団」結成の経緯

日中戦争が泥沼化する中、派手なパフォーマンスをする「笠置シヅ子」さんは、当局(警察など)から「敵性歌手」としてマークされます。「笠置シヅ子」さんが戦時中に制限されたパフォーマンスは、以下でまとめています。

「ブギウギ」敵性歌手・音楽とは?戦時中はジャズ、付けまつ毛、パフォーマンス禁止
「ブギウギ」敵性歌手・音楽とは?戦時中はジャズ、付けまつ毛、パフォーマンス禁止NHK朝ドラ「ブギウギ」スズ子のモデル「笠置シヅ子」さんは戦時中、当局から「敵性歌手」として睨まれる存在となります。「ブギウギ」でもスズ子は、戦時中にパフォーマンスが制限されていくエピソードが描かれます。...

 

戦争の影響で「笠置シヅ子」さんが所属していた「松竹楽劇団(SGD)」は(ブギウギの「梅丸楽劇団」モデル)は、1941年(昭和16年)1月公演「桃太郎譚」を最後に解散します。

「松竹楽劇団(SGD)」で、「笠置シヅ子」さんは作曲家・服部良一さんと出会うという幸運を掴み、”スィングの女王”として人気歌手となります。SGDは「笠置シヅ子」さんにとって、個性や芸風を最大限に発揮できる舞台でした。

※「ブギウギ」で服部良一さんは、役名「羽鳥善一(草彅剛)」として登場

 

SGDが解散すると、「笠置シヅ子」さんは松竹(ブギウギの「梅丸」モデル)を退社します。「笠置シヅ子」さんは服部良一さんの援助で、自分が歌う場所として「笠置シヅ子とその楽団」を結成します。

「笠置シヅ子とその楽団」のバンドリーダーは、服部良一と共に笠置シヅ子サウンドを支えたトロンボーン奏者「中沢寿士」さんです。中沢さんの誘いにより一流ドラマー「浜田実」さんが加わっています。

そして、楽団マネージャーは「淡谷のり子」さんの世話で「中島信」さんが付きます。

 

「敵性歌手」として厳しい船出と解散

「笠置シヅ子とその楽団」の実質的なプロデューサーは、服部良一さんでした。楽団の門出のために「淡谷のり子と笠置シヅ子の『タンゴ・ジャズ合戦』」の上演をプロデュースします。

ただし、すでに「敵性歌手」として睨まれていた「笠置シヅ子とその楽団」は、東京での仕事はなかなかできず、地方巡業や工場慰問などで音楽活動を続けます。

楽団では「敵性音楽」とされる「ラッパと娘」などのジャズは歌えず、服部良一さんが「笠置シヅ子」さんのために「アイレ可愛や」なども作曲します。

戦時中に政府が南進政策をうちだし「南方歌謡」が急増します。戦時中でも歌えるように作曲したのが南方歌謡「アイレ可愛や」です。(作詞・藤浦洸詞)

「アイレ」とは南方の「村娘」の名前です。「笠置シヅ子」さんも戦時中は慰問などで好んで歌った曲です。

ブギウギ「アイレ可愛や」とは?南方歌謡を服部良一が作曲
ブギウギ「アイレ可愛や」とは?南方歌謡を服部良一が作曲NHK朝ドラ「ブギウギ」ジャズが歌えないスズ子のために、羽鳥善一(草彅剛)が戦時中でも歌える南方歌謡「アイレ可愛や」を作曲します。スズ子のモデル「笠置シヅ子」さんが戦時中、実際に歌った南方歌謡「アイレ可愛や」の史実などを紹介します。...

 

そして1944年になり戦況が悪化すると劇場は次々と閉鎖、さらに楽団のマネージャーが無断で楽団を他の興行主に売却するという事件が起こり、「笠置シヅ子とその楽団」は解散を余儀なくされます。

参考文献:「ブギの女王・笠置シヅ子 心ズキズキワクワクああしんど」

 

※「ブギウギ」は実話をエピソードにしている場合もありますが、フィクションとして制作されたオリジナル作品です。

 

「福来スズ子とその楽団」所属メンバーと演じる役者

スズ子が「梅丸楽劇団(UGD)」解散後に結成するのが、「福来スズ子とその楽団」です。

「福来スズ子とその楽団」のメンバーと演じる役者は以下の通りです。

  • 一井(陰山泰)…トランペット奏者、元・UGDのバンドマスター
  • 二村(えなりかずき)…最年少メンバー、ピアノ・アコーディオン奏者
  • 三谷(国木田かっぱ)…ギター奏者
  • 四条(伊藤えん魔)…ドラム奏者
  • 五木ひろき(村上新悟)…自称「腕利き」マネージャー
  • 小林小夜(富田望生)…福島出身、スズ子に憧れ弟子入り、付き人となる
  • 山下達夫(近藤芳正)…マネージャー候補、村山興業の元やり手社員

 

トランペット奏者・一井は「陰山泰」が演じる、元・UGDのバンドマスター

スズ子が上京時に所属した「梅丸楽劇団(UGD)」のトランペット奏者でバンドマスター、「一井(いちい)」を演じるのは「陰山泰(かげやま・たい)」さんです。

UGDではトランペット奏者・一井とスズ子の掛け合いが見事な「ラッパと娘」を披露していました。

UGD解散後はスズ子が最初に誘い「福来スズ子とその楽団」に加入、他の楽団メンバーは「一井」に誘われています。「一井」の役どころと、演じる「陰山泰」さんの詳細は、以下でまとめています。

「ブギウギ」トランペッター・一井は「陰山泰」が演じる、UGDバンドマスター
「ブギウギ」トランペッター・一井は「陰山泰」が演じる、UGDバンドマスターNHK朝ドラ「ブギウギ」スズ子が上京して所属するUGDトランペッター兼バンドマスター「一井(いちい)」を演じるのは、「陰山泰(かげやま・たい)」さんです。一井の役どころ、実在モデル「斉藤広義」さん、演じる「陰山泰」さんのプロフィールを紹介します。...

また、前述の「笠置シヅ子」さんの史実によると、楽団のリーダーはトロンボーン奏者の「中沢寿士」さんです。「ブギウギ」とは、設定が少し異なるようです。

 

ピアノ奏者・二村は「えなりかずき」が演じる、最年少メンバー

「福来スズ子とその楽団」の最年少メンバー、若手ピアニストでアコーディオン奏者、「二村(にむら)」を演じるのは「えなりかずき」さんです。

詳細は以下の記事をチェックしてください。

「ブギウギ」えなりかずきは「二村」を演じる、いつから出演?
「ブギウギ」えなりかずきは「二村」を演じる、いつから出演?NHK朝ドラ「ブギウギ」、「福来スズ子とその楽団」の若手ピアニスト・二村を演じるのは、「えなりかずき」さんです。二村の役どころ、演じる「えなりかずき」さんのプロフィールを紹介します。...

 

ギター奏者・三谷は「国木田かっぱ」が演じる、ベテランギタリスト

「福来スズ子とその楽団」のベテランギタリスト、「三谷(みたに)」を演じるのは「国木田かっぱ(くにきだ・かっぱ)」さんです。

「国木田かっぱ」さんのプロフィールは以下の通りです。

生年月日 1964年4月26日
出身 大阪府
趣味 バイオリン、エルヴィス・プレスリー、バンド活動、タイガース観戦、ジョギング
特技 イラスト、作詞

劇団「かっぱのドリームブラザーズ」12年間活動、解散後はコントユニット/バンド「PETE ROSE」で活動。主な出演ドラマは「遺留捜査」シリーズなど。

朝ドラは「マッサン」「わろてんか」「まんぷく」「おちょやん」など、NHK大阪放送局制作の朝ドラ常連俳優です。

 

ドラマー・四条は「伊藤えん魔」が演じる

 

「福来スズ子とその楽団」のドラム奏者、「四条(しじょう)」を演じるのは「伊藤えん魔(いとう・えんま)」さんです。

「伊藤えん魔」さんのプロフィールは以下の通りです。

生年月日 1966年3月1日
出身 大阪府

劇団「ファントマ」を主宰。主な出演ドラマは「ミナミの帝王」シリーズ、映画「パーマネント野ばら」など。

朝ドラは「だんだん」「ウェルかめ」「ごちそうさん」「マッサン」など、NHK大阪放送局制作の朝ドラ常連俳優です。

2006年「芋たこなんきん」でも楽団員役で、おでん屋「たこ芳」で酔い潰れるメンバーを演じていました。

 

マネージャー・五木ひろきは「村上新吾」が演じる

 

UGDの辛島部長(安井順平)の紹介で「福来スズ子とその楽団」を担当する自称”腕利き”マネージャー、「五木ひろき(いつき・ひろき)」を演じるのは「村上新吾(むらかみ・しんご)」さんです。

※アイドルグループ・関ジャニ∞の「村上信五」さんではなく、俳優の「村上新吾」さんです。

「村上新吾」さんのプロフィールは以下の通りです。

生年月日 1974年12月10日
出身 栃木県小山市
趣味 家庭菜園、ビリヤード
特技 弓道(二段)、目玉焼き

2001年、26歳の時に仲代達矢が主宰する「無名塾」に入塾。主な出演ドラマは「忍者に結婚は難しい」「相棒」シリーズなど。

NHK大河ドラマでは「軍師官兵衛」「花燃ゆ」「西郷どん」などに出演、2016年「真田丸」では直江兼続役で注目を集めました。

「村上新吾」さんは、朝ドラは「ブギウギ」が初出演になります。

 

付き人・小林小夜は「富田望生」が演じる

スズ子に憧れ弟子入り志願、「福来スズ子とその楽団」でスズ子の付き人「小林小夜(こばやし・さよ)」を演じるのは「富田望生(とみた・みう)」さんです。

詳細は以下の記事をチェックしてください。

「ブギウギ」弟子・小林小夜は「富田望生」が演じる、笠置シヅ子に付き人はいたのか
「ブギウギ」弟子・小林小夜は「富田望生」が演じる、笠置シヅ子に付き人はいたのかNHK朝ドラ「ブギウギ」スズ子の付き人・小林小夜を演じるのは、「富田望生(とみた・みう)」さんです。小林小夜の役どころ、演じる「富田望生」さんのプロフィールを紹介します。...

 

マネージャー候補・山下達夫は「近藤芳正」が演じる

「村山興業」の御曹司・村山愛助(水上恒司)の紹介で、「福来スズ子とその楽団」のマネージャー候補となるのが「山下達夫(やました・たつお)」です。

山下達夫を演じるのは、「近藤芳正(こんどう・よしまさ)」さんです。詳細は以下の記事をチェックしてください。

「ブギウギ」マネージャー山下達夫は「近藤芳正」が演じる、モデルは山内義富?
「ブギウギ」マネージャー山下達夫は「近藤芳正」が演じる、モデルは山内義富?NHK朝ドラ「ブギウギ」村山興業の御曹司・村山愛助の紹介で、「福来スズ子とその楽団」のマネージャー候補となる「山下達夫」を演じるのは「近藤芳正(こんどう・よしまさ)」さんです。山下達夫の役どころ、実在モデル、演じる「近藤芳正」さんのプロフィールを紹介します。...

 

まとめ

NHK朝ドラ「ブギウギ」梅丸楽劇団の解散後、スズ子は自分の楽団「福来スズ子とその楽団」を結成します。

楽団のメンバーと演じる役者、スズ子のモデル「笠置シヅ子」さんが実際に結成した「笠置シヅ子とその楽団」の史実を紹介しました。

他にも「ブギウギ」の登場人物・キャスト一覧は、以下をチェックしてください。

「ブギウギ」キャスト一覧、登場人物の【相関図】、スタッフまとめ
「ブギウギ」キャスト一覧、登場人物の【相関図】、スタッフまとめNHK朝ドラ「ブギウギ」に出演するキャスト、登場人物、スタッフを一覧にして紹介します。...
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法

無料の「NHKプラス」なら、放送後1週間分の朝ドラが視聴可能です。ただし、過去1週間以上前の朝ドラを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由なら「31日間無料トライアル」、初月1,000ポイントもらえるので、「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。「ブギウギ」から過去作「らんまん」「舞いあがれ!」「カムカムエヴリバディ」「おしん」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

※「U-NEXT」は2024/01/15時点の情報です。最新情報は「U-NEXT」公式サイトで、ご確認ください。

「U-NEXT」をオススメしている理由、注意点などは以下で解説しています。