ブギウギ PR

「ブギウギ」おでん屋の主人・伝蔵は「坂田聡」が演じる、東京・大阪の味の違い

「ブギウギ」おでん屋の主人・伝蔵は「坂田聡」が演じる、東京・大阪の味の違い

2023年10月2日放送スタート、第109作となるNHK連続テレビ小説「ブギウギ」

ヒロイン・福来スズ子(花田鈴子)は、「趣里(しゅり)」さんが演じます。「ブギウギ」のあらすじは、以下の通りです。

大正の終わり、大阪・下町の小さな銭湯の看板娘・花田鈴子は、歌って踊るのが大好きな天真爛漫な女の子。鈴子は「歌と踊りでみんなを笑顔にしたい」と、道頓堀に新しくできた歌劇団に入団。生まれ故郷・香川への思い、大阪の華やかなステージ、そして夢を追いかけ東京へ・・・“ブギの女王”と呼ばれる戦後の大スター歌手となっていくヒロインの物語。

 

男女混成の「梅丸楽劇団(UGD)」が東京で結成され、スズ子はスカウトされ上京します。

上京したスズ子が住む、下宿近くのおでん屋主人・伝蔵を演じるのは、「坂田聡(さかた・ただし)」さんです。

ドラマの会話から、東京と大阪(関西風)のおでんの違いも紹介します。

 

おでん屋・伝蔵の役どころは?ぶっきらぼうな主人


スズ子(趣里)が上京して住む、下宿近くのおでん屋・主人が、「伝蔵(でんぞう)」です。

下宿には、「梅丸楽劇団(UGD)」にスカウトされたスズ子と秋山(伊原六花)が住みます。伝蔵の役どころは、以下の通りです。

スズ子が住む、下宿のそばにある、行きつけのおでん屋台の親父。一見頑固そうに見えるが、可愛らしい一面も持ち合わせる。

無愛想な伝蔵は最初、2人の大阪弁を嫌いますが、すぐに仲良くなります。

 

「東京おでん」と「大阪おでん(関西風)」の違い

ブギウギ「東京おでん」と「大阪おでん(関西風)」の違い【第26話】(2023/11/06)、上京したスズ子と秋山は、下宿近くの伝蔵のおでん屋台を初めて訪問します。

大阪出身のスズ子は「真っ黒や。これ、食べられるの?」と東京のおでんに反応します。

秋山は「コロ(クジラ)ください」と言いますが、伝蔵に「ない」と言われると、「これ(がんもどき)ください」と注文します。

東京と大阪の食べ物の違いでよく例に出されるのが「そば」です。「おでん」も同様に東京は「かつお節をベースとした濃い目の味付けで黒いつゆ」、一方で大阪(関西風)は「かつお節をベースに甘い味つけで薄いつゆ」です。

また、秋山の会話にもありましたが、当時の大阪のおでんには「クジラのコロ(皮)」「クジラの舌(さえずり)」が入っていました。「がんもどき」に関しては、東京のおでんの特色のようです。

 

坂田聡プロフィール、ジョビジョバのメンバー

 

おでん屋の主人・伝蔵を演じるのは、「坂田聡(さかた・ただし)」さんです。プロフィールは、以下の通りです。

生年月日 1971年12月12日
出身 福岡県
趣味 自転車

明治大学在学中に演劇集団ジョビジョバに創立メンバーとして参加。2002年に活動休止以降は、舞台を中心に活躍。主な出演映画は「アウトレイジ」など。

「坂田聡」さんは、NHK大河ドラマでは「新選組!」に出演、朝ドラは「ブギウギ」が初出演になります。

 

まとめ

NHK朝ドラ「ブギウギ」上京したスズ子が住む、下宿近くのおでん屋主人・伝蔵を演じるのは「坂田聡」さんです。

他にも「ブギウギ」の登場人物・キャスト一覧は、以下をチェックしてください。

「ブギウギ」キャスト一覧、登場人物の【相関図】、スタッフまとめ
「ブギウギ」キャスト一覧、登場人物の【相関図】、スタッフまとめNHK朝ドラ「ブギウギ」に出演するキャスト、登場人物、スタッフを一覧にして紹介します。...
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法

無料の「NHKプラス」なら、放送後1週間分の朝ドラが視聴可能です。ただし、過去1週間以上前の朝ドラを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由なら「31日間無料トライアル」、初月1,000ポイントもらえるので、「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。「ブギウギ」から過去作「らんまん」「舞いあがれ!」「カムカムエヴリバディ」「おしん」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

※「U-NEXT」は2023/10/14時点の情報です。最新情報は「U-NEXT」公式サイトで、ご確認ください。

「U-NEXT」をオススメしている理由、注意点などは以下で解説しています。