ブギウギ PR

「ブギウギ」スズ子結婚?村山愛助は「水上恒司」が演じる、モデルは「吉本頴右」

「ブギウギ」スズ子結婚?村山愛助は「水上恒司」が演じる、モデルは「吉本頴右」

2023年10月2日放送スタート、第109作となるNHK連続テレビ小説「ブギウギ」

ヒロイン・福来スズ子(花田鈴子)は、「趣里(しゅり)」さんが演じます。「ブギウギ」のあらすじは、以下の通りです。

大正の終わり、大阪・下町の小さな銭湯の看板娘・花田鈴子は、歌って踊るのが大好きな天真爛漫な女の子。鈴子は「歌と踊りでみんなを笑顔にしたい」と、道頓堀に新しくできた歌劇団に入団。生まれ故郷・香川への思い、大阪の華やかなステージ、そして夢を追いかけ東京へ・・・“ブギの女王”と呼ばれる戦後の大スター歌手となっていくヒロインの物語。

 

スズ子の大ファンで、村山興業の御曹司・村山愛助を演じるのは、「水上恒司(みずかみ・こうし)」さんです。

スズ子の最愛の人に!?・・・恋愛関係については、史実を基に紹介します。

 

村山愛助の役どころ、スズ子の最愛の人


スズ子(趣里)が戦時中に出会う大学生が、「村山愛助(むらやま・あいすけ)
です。

村山愛助の役どころは、以下の通りです。

スズ子の大ファンで、戦時中に出会う大学生。実は大阪にある日本随一の演芸会社・村山興業の御曹司。出会ってから、やがてお互いに引かれ合っていく。さまざまな逆境を二人で乗り越え、鈴子の人生に大きな影響を与える運命の相手。

 

村山愛助はスズ子の大ファンで、戦時中のスズ子の演奏旅行中に2人は出会います。実は日本随一の演芸会社・村山興業の御曹司であり、やがてお互いに引かれ合っていきますが・・・

村山愛助の母親で、村山興業の社長「村山トミ」を演じるのは「小雪」さんです。

「ブギウギ」小雪は「村山トミ」を演じる、モデルは「吉本興業」創業者・吉本せい
「ブギウギ」小雪は「村山トミ」を演じる、モデルは「吉本興業」創業者・吉本せいNHK朝ドラ「ブギウギ」村山愛助の母親で「村山興業」の社長・村山トミを演じるのは「小雪(こゆき)」さんです。村山トミの役どころ、実在モデル「吉本せい」、演じる「小雪」さんのプロフィールを紹介します。...

 

笠置シヅ子の結婚相手、実在モデルは「吉本頴右」

「ブギウギ」笠置シヅ子が初恋、実在モデルは「益田貞信」

水上恒司さん演じる「村山愛助」の実在モデルは、「吉本頴右(よしもと・えいすけ)」さんです。

「ブギウギ」に登場する日本随一の演芸会社「村山興業」のモデルは、「吉本興業」です。

「吉本興業」の御曹司「吉本頴右」と、「笠置シヅ子」さんの恋愛の史実は、以下の通りです。

「吉本頴右」の母は「吉本興業」創業者・吉本せい。せいの次男として1923年(大正12年)に「吉本泰典」として生まれる。後に「吉本頴右(よしもとえいすけ)」と改名。

せいの長男は亡くなっており、「吉本頴右」が吉本興業の御曹司で後継ぎだった。

1943年(昭和18年)の戦時中、「スイングの女王」として活躍していた「笠置シヅ子」は、早稲田大学在学中の9歳年下の「吉本頴右」と出会う。

「吉本頴右」は「笠置シヅ子」のファンで、「笠置シヅ子」も、のちの自伝で頴右のことを「眉目秀麗な青年」で「ひじょうに心優しいフェミニスト」と表現しており、すぐに引かれあったとされます。

ただし、穎右の母・吉本せいは「笠置シヅ子」との交際を反対、結婚にいたることはありませんでした。

1945年5月から半年間、2人は同棲生活などを送り「笠置シヅ子」は「吉本穎右」との子を身ごもりますが、「吉本頴右」は持病の肺結核で1947年5月に病気で亡くなります。

(「笠置シヅ子」が穎右の子を身籠った頃から、吉本せいの結婚の反対も軟化し、次第に公認の中になったそうです)

「吉本頴右」が亡くなった1ヶ月後、「笠置シヅ子」は「吉本頴右」との子供「亀井ヱイ子」を出産。「笠置シヅ子」はシングルマザーとして舞台に立ちながら、一人娘・ヱイ子を育てていくことに。

参考文献:「ブギの女王・笠置シヅ子 心ズキズキワクワクああしんど」

 

※朝ドラ「ブギウギ」はモデルの実話をエピソードにしている場合もありますが、フィクションとして制作されたオリジナル作品です。

また、スズ子の最愛の人となる村山愛助(水上恒司)との年齢差は、「9歳」の設定です。これは実在モデル「笠置シヅ子」さんと「吉本頴右」さんと同じです。二人の年齢差の詳細は、以下でまとめています。

「ブギウギ」スズ子は愛助の9歳年上、年の差カップル、役者も同じ年齢差
「ブギウギ」スズ子は愛助の9歳年上、年の差カップル、役者も同じ年齢差NHK朝ドラ「ブギウギ」スズ子と出会った時の村山愛助の年齢、そして、やがて恋人となるスズ子との年齢差を紹介します。演じる役者も同じ年齢差という偶然の一致もありました。...

 

朝ドラ「わろてんか」では「成田凌」が演じる

前述の通り、「吉本頴右」さんの母は「吉本興業」創業者・吉本せいさんです。

朝ドラファンならおわかりかと思いますが、2017年の連続テレビ小説「わろてんか」は「吉本せい」さんがモデルとなった朝ドラです。

そのため、「ブギウギ」で村山愛助(水上恒司)の正体が分かった時、朝ドラファンの間では、「わろてんか」のヒロイン・北村てん(葵わかな)の息子が登場!・・・と話題となりました。

「わろてんか」では、北村てんの息子・北村隼也のモデルが「吉本頴右」さんとされています。「わろてんか」の北村隼也は「成田凌」さんが演じました。

※どちらもモデルの実話をエピソードにしている場合もありますが、フィクションとして制作されたオリジナル作品です。モデルが同じだけで、登場人物は異なるキャラクターです。

 

「水上恒司」プロフィール、2022年8月まで「岡田健史」として活動

 

「ブギウギ」でヒロイン・スズ子の最愛の人となる村山愛助を演じるのは、「水上恒司(みずかみ・こうし)」さんです。

2022年8月まで「岡田健史」として芸能活動、以降は本名の「水上恒司」として活動しています。

生年月日 1999年5月12日
出身 福岡県

ドラマ「中学聖日記」のオーディションを経て、主人公・有村架純演じる教師と恋に落ちる生徒役に抜擢され、大きな話題に。主な出演映画は「望み」「そして、バトンは渡された」「あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。」など。

 

NHK大河ドラマは「青天を衝け」に出演、水上恒司さんの朝ドラ出演は、「ブギウギ」が初になります。

 

まとめ

NHK朝ドラ「ブギウギ」スズ子の大ファンで、村山興業の御曹司・村山愛助を演じるのは、「水上恒司」さんです。

村山愛助の実在モデルは、吉本興業の御曹司「吉本頴右」さんです。

他にも「ブギウギ」の登場人物・キャスト一覧は、以下をチェックしてください。

「ブギウギ」キャスト一覧、登場人物の【相関図】、スタッフまとめ
「ブギウギ」キャスト一覧、登場人物の【相関図】、スタッフまとめNHK朝ドラ「ブギウギ」に出演するキャスト、登場人物、スタッフを一覧にして紹介します。...
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法

無料の「NHKプラス」なら、放送後1週間分の朝ドラが視聴可能です。ただし、過去1週間以上前の朝ドラを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由なら「31日間無料トライアル」、初月1,000ポイントもらえるので、「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。「虎に翼」から過去作「ブギウギ」「らんまん」「カムカムエヴリバディ」「おしん」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

※「U-NEXT」は2024/04/03時点の情報です。最新情報は「U-NEXT」公式サイトで、ご確認ください。

「U-NEXT」をオススメしている理由、注意点などは以下で解説しています。