らんまん PR

「らんまん」小林一三は「海宝直人」が演じる、阪急電鉄の創業者

「らんまん」小林一三は「海宝直人」が演じる、阪急電鉄の創業者

2023年4月3日放送スタートの第108作となるNHK連続テレビ小説「らんまん」

主人公の植物学者・槙野万太郎(まきのまんたろう)は「神木隆之介」さん、ヒロイン・寿恵子(すえこ)は「浜辺美波」さんが演じます。あらすじは、以下の通りです。

江戸時代末期の高知県、酒造業を営む商家に待望の男の子・槙野万太郎が誕生。虚弱な子どもだが、植物のことが大好き。両親を早くに亡くした万太郎は祖母・タキの手で育てられる。幕末から昭和にかけ、愛する植物のため「日本独自の植物図鑑を編纂する」夢へと邁進する。

詳細はこちら>>各週のあらすじ・見所

 

実業家・小林一三を演じるのは、ミュージカル俳優「海宝直人(かいほうなおと)」さんです。

「小林一三(こばやしいちぞう)」は、阪急電鉄の創業者で実在人物です。

 

阪急電鉄の創業者・小林一三(こばやしいちぞう)

寿恵子(浜辺美波)が渋谷で始める商売が、待合茶屋「山桃」です。待合茶屋については、以下でまとめています。

「らんまん」待合茶屋とは?寿恵子は渋谷に「山桃」を開店
「らんまん」待合茶屋とは?寿恵子は渋谷に「山桃」を開店NHK朝ドラ「らんまん」寿恵子(浜辺美波)が始めた商売「待合茶屋」とは何なのか?紹介します。また、寿恵子の実在モデル・小澤寿衛子さんも実際に「待合」を商売として始めています。 ...

 

寿恵子の待合茶屋に通う実業家の一人が「小林一三(こばやしいちぞう)」です。

阪急電鉄の創業者であり、実在の人物です。「小林一三」の略歴や史実は以下の通りです。

  • 1873年(明治6年)山梨県韮崎市に生まれる
  • 1892年(明治25年)三井銀行に入行
  • 1907年(明治40年)三井銀行を退職し、箕面有馬電気軌道を創業(阪急電鉄の前身)
  • 1940年(昭和15年)商工大臣に任命、戦後は戦災復興院総裁に任命される
  • 1957年(昭和32年)永眠(享年84歳)

 

「小林一三」は鉄道の建設と同時に進めた沿線の宅地開発により、マイホームを住宅ローンで販売するというビジネスモデルを作りました。

まだまだマイホームを持てなかった多くの一般庶民(サラリーマン)にとって、住宅を購入して豊かに暮らす機会を与えることになります。

「小林一三」は他にも、阪急百貨店、阪急ブレーブス、宝塚歌劇団、東宝などを創設して阪急東宝グループを作り上げます。

 

「寿恵子」の実在モデルと「小林一三」の交流はあったのか?

らんまん「寿恵子」の実在モデルと「小林一三」の交流はあったのか?

万太郎(神木隆之介)の実在モデルは植物学者・牧野富太郎さんです。寿恵子(浜辺美波)のモデルは牧野富太郎さんの奥さん「小澤寿衛子」さんです。

ドラマと同じく「小澤寿衛子」さんも、家計を助けるため渋谷(現在の渋谷区円山町)に一軒家を借り待合「いまむら」を開店しています。

「待合」とは実業家などが会合する場所を提供する商売です。

「小澤寿衛子」が経営した待合「いまむら」に、「小林一三」が通ったという事実は今のところ見つかりません。また、植物学者「牧野富太郎」と実業家「小林一三」に接点についても、情報がありません。

 

もしかしたら、ドラマのフィクションとして「小林一三」が、寿恵子が経営する待合茶屋「山桃」の客となるのかもしれません。(※あくまで推測です)

※朝ドラ「らんまん」はモデルの実話をエピソードにしている場合もありますが、フィクションとして制作されたオリジナル作品です。

 

「らんまん」では、「小林一三」が逓信省鉄道庁の役人「相島圭一(森岡龍)」と「山桃」を訪れるシーンがあります。相島圭一は、東京急行電鉄(東急)の創業者・五島慶太が実在モデルとされます。

他にも「山桃」に出入りする客・芸者、働く仲居・従業員を演じる役者は、以下でまとめています。

「らんまん」寿恵子が経営「山桃」の客/芸者/仲居/従業員を演じる役者一覧
「らんまん」寿恵子が経営「山桃」の客/芸者/仲居/従業員を演じる役者一覧NHK朝ドラ「らんまん」寿恵子(浜辺美波)が渋谷で経営する待合茶屋「山桃」に出入りする客・芸者、働く仲居・従業員などを演じるキャストをまとめました。...

 

 

海宝直人(かいほうなおと)プロフィール、ミュージカル俳優

 

小林一三を演じるのは、「海宝直人(かいほうなおと)」さんです。ミュージカル俳優として舞台を中心に活躍しています。プロフィールは以下の通りです。

生年月日 1988年7月4日
出身地 千葉県
趣味 ピアノ、ギター、絵を描く、マジック

7歳で劇団四季「美女と野獣」チップ役で舞台デビュー。1999年「ライオンキング」の初代ヤングシンバに抜擢。ミュージカル俳優として舞台を中心に活躍、劇団四季「ノートルダムの鐘」カジモド役、「アラジン」アラジン役などを演じる。

朝ドラは「エール」に続く、「らんまん」が2回目の出演になります。

 

まとめ

NHK朝ドラ「らんまん」実業家・小林一三を演じるのは、「海宝直人」さんです。小林一三は、阪急電鉄の創業者で実在人物です。

他にも「らんまん」の登場人物・キャスト一覧は、以下をチェックしてください。

「らんまん」キャスト/登場人物/子役【相関図】スタッフ一覧
「らんまん」キャスト/登場人物/子役【相関図】スタッフ一覧NHK朝ドラ「らんまん」に出演する役者、キャスト、登場人物、子役、スタッフを一覧にして【まとめ】ました。...
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法

無料の「NHKプラス」なら、放送後1週間分の朝ドラが視聴可能です。ただし、過去1週間以上前の朝ドラを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由なら「31日間無料トライアル」、初月1,000ポイントもらえるので、「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。「ブギウギ」から過去作「らんまん」「舞いあがれ!」「カムカムエヴリバディ」「おしん」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

※「U-NEXT」は2024/01/15時点の情報です。最新情報は「U-NEXT」公式サイトで、ご確認ください。

「U-NEXT」をオススメしている理由、注意点などは以下で解説しています。