鎌倉殿の13人

「鎌倉殿の13人」三浦義村の息子・駒若丸は子役「込江大牙」が演じる、公暁の連絡役

「鎌倉殿の13人」三浦義村の息子・駒若丸は子役「込江大牙」が演じる、公暁の連絡役

2022年1月9日(日)スタートの第61作となるNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」

「鎌倉殿の13人」の主人公・北条義時を演じるのは「小栗旬」さんです。そして、三谷幸喜さんが脚本を担当、あらすじは以下の通りです。

平安末期から鎌倉初期が舞台。源平合戦の勝利で源頼朝が鎌倉幕府を樹立。源頼朝の死後に発足した集団指導体制である「十三人の合議制」を構成した、有力御家人の一人となる北条義時の物語。

 

三浦義村(山本耕史)の息子・駒若丸(こまわかまる)を演じるのは、子役「込江大牙(こみえたいが)」さんです。

 

駒若丸(三浦光村)の役どころ

出家していた頼家(金子大地)の次男・公暁(寛一郎)は、鶴岡八幡宮の別当として6年ぶりに鎌倉に戻ってきます。

源実朝(柿澤勇人)が鎌倉殿を辞めて大御所になると宣言、公暁は実朝の猶子(実朝の養子)となっており、「自分が鎌倉殿になる」ことを狙っています。

 

鶴岡八幡宮で千日参籠を行う、公暁との連絡役をするのが、三浦義村の息子・駒若丸(こまわかまる)です。

「千日参籠(せんにちさんろう」)とは、神社の堂内で千日にわたり、世間との交際を絶ち、礼拝・誦経など修行生活を送ることです。

千日参籠で堂内に入れるのは世話役の子供だけで、駒若丸が公暁と父・三浦義村との連絡役をすることになります。

 

駒若丸は、後に元服すると、「三浦光村(みうらみつむら)」と名乗ります。

 

駒若丸を演じる子役・込江大牙(こみえたいが)

駒若丸を演じる子役は「込江大牙(こみえたいが)」さんです。プロフィールは以下の通りです。

生年月日 2009年1月5日
特技 空手、バスケ、モノマネ

主な出演映画では「聖の青春」村山聖の幼少期、テレビドラマ「透明なゆりかご」「インハンド」「仮面ライダージオウ」などに出演。

NHK大河ドラマは「麒麟がくる」に続く、「鎌倉殿の13人」が2回目の出演です。

NHK朝ドラ「エール」では、主人公の幼馴染・村野鉄男(中村蒼)の幼少期を演じていました。

「エール」ガキ大将・村野鉄男(中村蒼)の幼少期を演じる子役は「込江大牙」
「エール」ガキ大将・村野鉄男(中村蒼)の幼少期を演じる子役は「込江大牙」NHK朝ドラ「エール」。主人公の幼馴染・村野鉄男は「中村蒼」さんが演じています。ガキ大将・鉄男の幼少期、少年時代を演じている子役は「込江大牙(こみえたいが)」さんです。子役にも関わらず大人顔負けの演技をする込江大牙さんのプロフィール、登場時の視聴者の反応をまとめました。...

 

まとめ

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」三浦義村の息子・駒若丸を演じるのは、子役「込江大牙」さんです。

鶴岡八幡宮で千日参籠を行う、公暁と三浦義村の間をつなぐ連絡役をします。

他にも「鎌倉殿の13人」の登場人物・キャスト一覧は、以下をチェックしてください。

「鎌倉殿の13人」キャスト/子役/登場人物・御家人(武将)、スタッフ一覧
「鎌倉殿の13人」キャスト/子役/登場人物・御家人(武将)、スタッフ一覧NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」を制作しているスタッフ、出演キャスト・子役、登場人物・御家人(武将)をまとめました。...
大河ドラマ【再放送/見逃し】動画を見る方法
NHK大河ドラマ【再放送/見逃し】動画を見る方法

「NHKプラス」は放送後1週間分の、「鎌倉殿の13人」の見逃し視聴が可能です。ただし、過去1週間以上前の大河ドラマを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由なら初月無料で1,000ポイントもらえるので、ポイント利用で「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。過去作「青天を衝け」「麒麟がくる」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

 

※「NHKオンデマンド」の契約を「U-NEXT」経由でオススメする理由、注意点は以下で解説しています。