鎌倉殿の13人

鎌倉殿の13人阿野全成/実衣の息子・阿野時元は「森優作」が演じる

鎌倉殿の13人阿野全成/実衣の息子・阿野時元は「森優作」が演じる

2022年1月9日(日)スタートの第61作となるNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」

「鎌倉殿の13人」の主人公・北条義時を演じるのは「小栗旬」さんです。そして、三谷幸喜さんが脚本を担当、あらすじは以下の通りです。

平安末期から鎌倉初期が舞台。源平合戦の勝利で源頼朝が鎌倉幕府を樹立。源頼朝の死後に発足した集団指導体制である「十三人の合議制」を構成した、有力御家人の一人となる北条義時の物語。

 

源頼家(金子大地)と対立して殺害された、阿野全成(新納慎也)の息子・阿野時元を演じるのは「森優作」さんです。

阿野時元(あのときもと)の役どころ、演じる「森優作」さんのプロフィールを紹介します。

 

阿野時元(あのときもと)の役どころ


源頼朝の異母弟である阿野全成(新納慎也)と実衣(宮澤エマ)の四男が、「阿野時元(あのときもと)」です。

阿野全成と北条時政の娘・阿波局 (ドラマの役名は実衣)の四男が「阿野時元」です。『尊卑分脈』によると隆元(たかもと)とも呼ばれます。

 

3代目鎌倉殿・実朝(柿澤勇人)が、頼家の息子・公暁(寛一郎)によって暗殺される大事件が・・・征夷大将軍の座が空席となると、将軍の座を狙って挙兵することに。

 

森優作(もりゆうさく)プロフィール、朝ドラ常連俳優

 

阿野全成と実衣の四男・阿野時元を演じるのは、「森優作(もりゆうさく)」さんです。プロフィールは以下の通りです。

生年月日 1989年12月4日
出身 大阪府
趣味 銭湯巡り、音楽鑑賞
特技 英語、陸上(長距離)、サッカー

2017年朝ドラ「べっぴんさん」、2018年朝ドラ「半分、青い。」に出演。映画では2019年「蜂蜜と遠雷」、2021年「花束みたいな恋をした」、2022年「シン・ウルトラマン」など話題作に出演。

 

NHK朝ドラは「べっぴんさん」「半分、青い。」に出演するなど、朝ドラ常連役者です。大河ドラマは「鎌倉殿の13人」が、初出演になります。

 

まとめ

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」源頼朝の異母弟である阿野全成と実衣の四男・阿野時元を演じるのは「森優作」さんです。

大河ドラマ【再放送/見逃し】動画を見る方法
NHK大河ドラマ【再放送/見逃し】動画を見る方法

「NHKプラス」は放送後1週間分の、「鎌倉殿の13人」の見逃し視聴が可能です。ただし、過去1週間以上前の大河ドラマを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由なら初月無料で1,000ポイントもらえるので、ポイント利用で「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。過去作「青天を衝け」「麒麟がくる」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

 

※「NHKオンデマンド」の契約を「U-NEXT」経由でオススメする理由、注意点は以下で解説しています。