鎌倉殿の13人

鎌倉殿の13人/善児が育てる孤児トウ、演じるのは「山本千尋」子役は「高橋愛莉」

鎌倉殿の13人/善児が育てる孤児トウ、演じるのは「山本千尋」子役は「高橋愛莉」

2022年1月9日(日)スタートの第61作となるNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」

「鎌倉殿の13人」の主人公・北条義時を演じるのは「小栗旬」さんです。そして、三谷幸喜さんが脚本を担当、あらすじは以下の通りです。

平安末期から鎌倉初期が舞台。源平合戦の勝利で源頼朝が鎌倉幕府を樹立。源頼朝の死後に発足した集団指導体制である「十三人の合議制」を構成した、有力御家人の一人となる北条義時の物語。

 

元々は伊東祐親(浅野和之)に仕える下人で、闇の任務を請け負う暗殺者が「善児(梶原善)」です。

第24話(2022/06/19放送)、源範頼(迫田孝也)を暗殺、村人も一緒に殺害した善児が最終的に殺さなかった村娘が「トウ」です。

善児が育てる孤児「トウ」を演じるのは「山本千尋」さん、子役は「高橋愛莉」さんです。

 

トウを善児が殺さなかった理由は?レオンの様な関係性?

「トウ」は、闇の仕事人・善児に育てられる孤児です。

第24話(2022/06/19放送)、梶原景時(中村獅童)の命令で、源範頼(迫田孝也)を暗殺した善児。

範頼と一緒に農作業をしていた村人(トウの両親と思われる)も、顔色一つ変えず一緒に殺害した善児でしたが、最後に殺さなかった村娘がトウです。

両親を殺されたトウは、持っていた鎌を善児に向け抵抗しようとします。殺すのをやめた善児は、孤児・トウを育てることになります。トウは善児の弟子となり、闇の任務を請け負っていきます。

殺さなかった理由は、抵抗しようとしたトウに殺人者としての素質を、善児が見抜いた可能性があります。自分の後継ぎとしてトウを育てていくかと思います。

 

善児とトウは、なんとなくですが、映画「レオン」の殺し屋レオンと、少女マチルダの関係を彷彿とさせます。

善児とトウの関係が、今後の大河ドラマの展開で、どのように描かれるか楽しみでです。

 

善児の弟子・トウの実在モデルはいる?

「鎌倉殿の13人」は歴史書「吾妻鏡」を参考に、脚本家・三谷幸喜さんが描くオリジナル作品です。

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」原作本/元ネタはある?吾妻鏡(東鑑)を参考
大河ドラマ「鎌倉殿の13人」原作本/元ネタはある?吾妻鏡(東鑑)を参考NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」は脚本家・三谷幸喜さんのオリジナル作品です。そのため原作はありません。ただし、鎌倉幕府が編纂した歴史書「吾妻鏡」を参考にしています。「吾妻鏡」は鎌倉幕府の初代将軍・源頼朝から、6代までの歴代将軍を年代記の体裁で記された書物です。...

 

そのため、歴史上に存在しないキャラクターも登場します。殺し屋・善児は「鎌倉殿の13人」のオリジナルキャラです。

弟子となる「トウ」も同様に、三谷幸喜さんのオリジナルキャラと思います。

 

トウを演じる山本千尋プロフィール

 

「トウ」を演じるのは「山本千尋(やまもとちひろ)」さんです。「スターダスト」に所属する役者です。プロフィールは以下の通りです。

生年月日1996年8月29日
出身地兵庫県
趣味映画鑑賞、スポーツ、読書、料理
特技中国武術、アクション、ボクシング、殺陣

3歳から中国武術を始め、JOCジュニアオリンピックカップの長拳、剣術、槍術部門で3年連続の優勝を果たす。2014年に「太秦ライムライト」で俳優デビュー。

 

小さい頃から武術を習い、アクション俳優として活躍しています。山本千尋さんはプロボクサーライセンスを持つほどです。

大河ドラマは「鎌倉殿の13人」が初出演になります。

 

幼少期のトウを演じる子役・高橋愛莉

 

「トウ」の幼少期を演じる子役は「高橋愛莉(たかはしあいり)」さんです。「テアトルアカデミー」に所属する子役です。プロフィールは以下の通りです。

生年月日2012年7月25日
趣味特技ピアノ

第24話(2022/06/19放送)、善児に両親を殺され、鎌で立ち向かった幼少期のトウを演じてます。

 

まとめ

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」暗殺者・善児が殺さなかった孤児トウ演じるのは「山本千尋」さん、子役は「高橋愛莉」さんがです。

善児に育てられ「トウ」は、善児と同様に暗殺者の道へと進んでいきます。

大河ドラマ【再放送/見逃し】動画を見る方法
NHK大河ドラマ【再放送/見逃し】動画を見る方法

「NHKプラス」は放送後1週間分の、「鎌倉殿の13人」の見逃し視聴が可能です。ただし、過去1週間以上前の大河ドラマを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由なら初月無料で1,000ポイントもらえるので、ポイント利用で「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。過去作「青天を衝け」「麒麟がくる」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

 

※「NHKオンデマンド」の契約を「U-NEXT」経由でオススメする理由、注意点は以下で解説しています。