鎌倉殿の13人

「鎌倉殿の13人」平賀朝雅を演じる山中崇、時政と牧の方(りく)の娘婿

「鎌倉殿の13人」平賀朝雅を演じる山中崇、時政と牧の方(りく)の娘婿

2022年1月9日(日)スタートの第61作となるNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」

「鎌倉殿の13人」の主人公・北条義時を演じるのは「小栗旬」さんです。そして、三谷幸喜さんが脚本を担当、あらすじは以下の通りです。

平安末期から鎌倉初期が舞台。源平合戦の勝利で源頼朝が鎌倉幕府を樹立。源頼朝の死後に発足した集団指導体制である「十三人の合議制」を構成した、有力御家人の一人となる北条義時の物語。

 

北条時政(坂東彌十郎)と後妻・りく(宮沢りえ)の娘婿・平賀朝雅を演じるのは「山中崇(やまなかたかし)」さんです。

 

平賀朝雅(ひらがともまさ)役どころ

山中崇さんが演じるのは鎌倉初期の武将、「平賀朝雅(ひらがともまさ)」です。

鎌倉初期の武将で、源頼朝に重用された平賀義信の次男。北条時政と後妻・牧の方(りく)の娘婿。頼朝の死後、比企能員追討などで功績をあげる。

 

平賀朝雅を演じるにあたって、山中崇さんは以下のコメントを出しています。

「品はいいんだけど、うさん臭い」、「おフランス帰り」。そのように三谷さんから役のイメージを言われました。「色悪を意識してやってください」とも。色悪とは歌舞伎の役柄で、外見は二枚目、性根は悪人のことを言います。「え、僕、決して2枚目では……」と申しでたところ、「それを山中さんがやることが面白い」とおっしゃっていました。戴いた役のイメージを表現できるよう、そして作品にとっての良いスパイスとなるよう努めます。

 

比企能員追討で功績を上げた平賀朝雅(山中崇)を、時政の後妻・りく(宮沢りえ)は、鎌倉3代将軍・実朝に替えて将軍にしようと企てます。時政(坂東彌十郎)も、その企てに乗っかり・・・

主役・北条義時を演じる小栗旬さんから「うさん臭いですね」と言われたそうで、将軍に成り代わろうとする平賀朝雅の怪しさを、山中崇さんがどのように演じるか楽しみです。

鎌倉3代将軍・源実朝(千幡)を演じるのは、「柿澤勇人」さんです。

鎌倉殿の13人頼朝の次男/源実朝(千幡)は柿澤勇人が演じる、子役は嶺岸煌桜など
鎌倉殿の13人頼朝の次男/源実朝(千幡)は柿澤勇人が演じる、子役は嶺岸煌桜などNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」源頼朝と北条政子の次男・源実朝を演じるのは「柿澤勇人(かきざわはやと)」さん、幼少期は子役「水戸部巧芽(みとべこうが)」さん、「嶺岸煌桜(みねぎしきあら)」さんが演じます。3代目鎌倉殿・源実朝の役どころ、演じる役者のプロフィールを紹介します。...

 

平賀朝雅の妻であり、時政とりくの娘・きく役を演じるのは、「八木莉可子」さんです。

「鎌倉殿の13人」時政とりくの娘・きく役を演じる「八木莉可子」
「鎌倉殿の13人」時政とりくの娘・きく役を演じる「八木莉可子」NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」北条時政(坂東彌十郎)とりく(宮沢りえ)の娘・きくを演じるのは「八木莉可子(やぎりかこ)」さんです。きくの夫は平賀朝雅(山中崇)です。きくの役どころ、演じる八木莉可子さんのプロフィールを紹介します。...

 

山中崇プロフィール「ちむどんどん」にも出演

 

平賀朝雅を演じるのは、「山中崇(やまなかたかし)」さんです。プロフィールは以下の通りです。

生年月日 1978年3月18日
出身 東京都

学生時代より演劇活動を始める。主な出演作は映画「松ヶ根乱射事件(2007年)」「ぐるりのこと(2008年)」「わたし出すわ(2009年)」、テレビドラマ「深夜食堂」「アバランチ」「闇金ウシジマくん」など。

 

大河ドラマは「八重の桜」「おんな城主 直虎」に続いて、「鎌倉殿の13人」が3回目の出演になります。

また「鎌倉殿の13人」と同じ放送時期に、山中崇はNHK朝ドラ「ちむどんどん」にも出演しています。

ヒロイン暢子(黒島結菜)の幼馴染の新聞記者・青柳和彦の上司にあたる、東洋新聞社デスク・田良島甚内を演じています。

「ちむどんどん」上司/新聞社デスク・田良島甚内は「山中崇」が演じる
「ちむどんどん」上司/新聞社デスク・田良島甚内は「山中崇」が演じるNHK朝ドラ「ちむどんどん」和彦(宮沢氷魚)の上司、東洋新聞社デスク・田良島甚内(たらしまじんない)を演じるのは「山中崇(やまなかたかし)」さんです。田良島甚内の役どころ、山中崇さんのプロフィールを紹介します。...

 

まとめ

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」鎌倉初期の武将で、時政と後妻・りくの娘婿・平賀朝雅を演じるのは「山中崇」さんです。

大河ドラマ【再放送/見逃し】動画を見る方法
NHK大河ドラマ【再放送/見逃し】動画を見る方法

「NHKプラス」は放送後1週間分の、「鎌倉殿の13人」の見逃し視聴が可能です。ただし、過去1週間以上前の大河ドラマを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由なら初月無料で1,000ポイントもらえるので、ポイント利用で「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。過去作「青天を衝け」「麒麟がくる」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

 

※「NHKオンデマンド」の契約を「U-NEXT」経由でオススメする理由、注意点は以下で解説しています。