鎌倉殿の13人

「鎌倉殿の13人」源義経の正妻・里役(郷御前)を演じる三浦透子

「鎌倉殿の13人」源義経の正妻・里役(郷御前)を演じる三浦透子

2022年1月9日(日)スタートの第61作となるNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」

「鎌倉殿の13人」の主人公・北条義時を演じるのは「小栗旬」さんです。そして、三谷幸喜さんが脚本を担当、あらすじは以下の通りです。

平安末期から鎌倉初期が舞台。源平合戦の勝利で源頼朝が鎌倉幕府を樹立。源頼朝の死後に発足した集団指導体制である「十三人の合議制」を構成した、有力御家人の一人となる北条義時の物語。

 

源義経(菅田将暉)の正妻、里役を演じるのは映画「ドライブ・マイ・カー」の出演などで話題の「三浦透子(みうらとうこ)」さんです。

 

源義経(菅田将暉)の正室・郷御前(里)の役どころ

三浦透子さんが演じる里は、源義経の正妻です。「鎌倉殿の13人」では里(さと)ですが、一般的には郷御前(さとごぜん)という名前です。

歴史的には郷御前(里)役どころは以下の通りです。

武蔵国の豪族、河越重頼の娘。母は源頼朝の乳母で、頼朝の命により義経に嫁ぐ。義経と頼朝が対立し、義経が追われる身になっても最後まで義経に付いていき、最後を共にした女性。

 

歴史的には「郷御前」はあまり有名ではなく、義経を虜にした妾「静御前(しずかごぜん)」の名前を知っている人が多いのではないでしょうか。

「鎌倉殿の13人」で、義経に寵愛された「静御前」を演じるのは「石橋静河」さんです。

「鎌倉殿の13人」源義経の妾/静御前は「石橋静河」が演じる、寵愛された白拍子
「鎌倉殿の13人」源義経の妾/静御前は「石橋静河」が演じる、寵愛された白拍子NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」源義経(菅田将暉)の妾・静御前(しずかごぜん)を演じるのは「石橋静河(いしばししずか)」さんです。義経に寵愛された白拍子・静御前の役どころ、石橋静河さんのプロフィールを紹介します。...

 

三浦透子(みうらとうこ)プロフィール、ドライブ・マイ・カー、天気の子

源義経の正妻、里役を演じる「三浦透子(みうらとうこ)」さんは、ユニマテに所属する役者です。

三浦透子さんのプロフィールは以下の通りです。

生年月日1996年10月20日
出身北海道

2002年SUNTORY「なっちゃん」のCMで2代目なっちゃんとしてデビュー。主な出演作に、映画「私たちのハァハァ」(15)「月子」(17)「素敵なダイナマイトスキャンダル」(18)「あの日のオルガン」「21世紀の女の子『君のシーツ』」(19)、ドラマでは「鈴木先生」(11)「架空OL日記」(17)「宮本から君へ」(18) 、舞台では「機械と音楽」(19)など。2020年映画「架空OL日記」「ロマンスドール」「静かな雨」の公開を控える。俳優活動の他に、90年代名曲カバーアルバム「かくしてわたしは、透明からはじめることにした」でCDデビューを果たし、新海誠監督映画「天気の子」では主題歌のメインボーカルに抜擢されている。

出典:ザテレビジョン公式

 

2021年には、村上春樹の短編小説の映画化「ドライブ・マイ・カー」に出演、「第45回日本アカデミー賞 新人俳優賞」を受賞しています。

また新海誠監督映画「天気の子」では、RADWIMPSが手掛ける曲「グランドエスケープ」「祝祭」のボーカルを担当しています。NHK紅白歌合戦にも出場するなど、シンガーとしても活躍しています。

「天気の子」のコラボ作品だけでなく、ソロシンガーとしてもアルバムをリリースしています。

 

三浦透子さんは、大河ドラマ初出演になります。また、三浦透子さんは同時期、2022年放送のNHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」にも登場しています。

演じているのは3代目ヒロインひなた(川栄李奈)の同級生・野田一恵(のだいちえ)役です。

「カムカムエヴリバディ」ベリーの娘/野田一恵を演じる「三浦透子」子役は「清水美怜」
「カムカムエヴリバディ」ベリーの娘/野田一恵を演じる「三浦透子」子役は「清水美怜」NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」3代目ヒロイン・ひなた(川栄李奈)の同級生、ベリー(市川実日子)の娘・野田一恵を演じる役者は「三浦透子」さんです。野田一恵の役どころや、歌手としても活躍する三浦透子(みうらとうこ)さんのプロフィールを紹介します。また、小学生時代を演じる子役は「清水美怜」さんです。...

 

まとめ

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」、源義経(菅田将暉)に最後をまで付いて行った正妻、里役(郷御前)を演じるのは「三浦透子」さんです。

大河ドラマ【再放送/見逃し】動画を見る方法
NHK大河ドラマ【再放送/見逃し】動画を見る方法

「NHKプラス」は放送後1週間分の、「鎌倉殿の13人」の見逃し視聴が可能です。ただし、過去1週間以上前の大河ドラマを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由なら初月無料で1,000ポイントもらえるので、ポイント利用で「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。過去作「青天を衝け」「麒麟がくる」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

 

※「NHKオンデマンド」の契約を「U-NEXT」経由でオススメする理由、注意点は以下で解説しています。