カムカムエヴリバディ

カムカムエヴリバディ出演のお笑い芸人/落語家/ピン芸人コンビ【まとめ】

カムカムエヴリバディ出演のお笑い芸人/落語家/ピン芸人コンビ【まとめ】

2021年11月1日(月)スタートの第105作となるNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」

それぞれの時代に合わせて、朝ドラとしては初となる祖母・母・娘のヒロイン3人が登場します。3人のヒロインは以下の通りです。

  • 祖母・橘安子(たちばなやすこ)⇒上白石萌音
  • 母・雉真るい(きじまるい)⇒深津絵里
  • 娘・ひなた⇒川栄李奈

 

カムカムエヴリバディは、「ラジオ英語講座」と共に生きた3世代のヒロインが紡ぐストーリーです。

3人のヒロイン、安子、るい、ひなたと三世代の女性たちが紡いでいく100年に渡るファミリーストーリーです。

安子(上白石萌音)の物語は日本でラジオ放送が始まった日1925(大正14)年から。るい(深津絵里)の物語は、昭和30年代の大阪。ひなた(川栄李奈)の物語は、昭和40年代の京都から始まります。

3人のそばにはいつも「ラジオ英語講座」があり、ラジオと共に生きた家族の物語です。

 

「カムカムエヴリバディ」はNHK大阪放送局が制作しています。大阪放送局の朝ドラには、ピン芸人・お笑いコンビ、吉本新喜劇、落語家さんが役者として多く出演する傾向があります。

そのため「カムカムエヴリバディ」にも、大阪にまつわるお笑い芸人がドラマに多数出演しています。

「カムカムエヴリバディ」に登場したお笑い芸人を【まとめ】ました。

 

吉本興業所属のお笑いコンビ/ピン芸人/よしもと新喜劇役者

NHK大阪放送局が制作しているドラマということで、吉本興業所属の芸人さんも多数出演しています。

お笑いユニット「ザ・プラン9」浅越ゴエ(あさごごえ)

安子の【岡山編】に出演したのがお笑いユニット「ザ・プラン9」の浅越ゴエ(あさごごえ)さんです。

安子の幼馴染・水田きぬの父親で、豆腐屋「水田屋とうふ」の店主・水田卯平役です。

 

K2・堀部圭亮(ほりべけいすけ)

安子の【岡山編】に登場した、ケチベエこと赤螺吉兵衛を演じる役者は、堀部圭亮(ほりべけいすけ)さんです。

過去にはお笑いコンビK2や放送作家として活動されていましたが、最近は役者業が多いようです。

岡山に登場した赤螺吉兵衛に続き、成長した息子・赤螺吉右衛門を親子2代続けて演じています。

カムカムエヴリバディ「堀部圭亮」京都で再登場!父子2役演じる赤螺吉兵衛/赤螺吉右衛門
カムカムエヴリバディ「堀部圭亮」京都で再登場!父子2役演じる赤螺吉兵衛/赤螺吉右衛門NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」京都に堀部圭亮さんが再登場!【岡山編】で荒物屋の店主、ケチ兵衛こと赤螺吉兵衛を演じていたのが「堀部圭亮」さんです。赤螺吉兵衛(きちべえ)の息子、成長した赤螺吉右衛門(きちえもん)を、再び「堀部圭亮」さんが演じます。親子2代を同じ役者が演じます。...

 

西川やすしの娘・西川かの子(にしかわかのこ)

安子の【岡山編】に登場した西川かの子(にしかわかのこ)さんは、雉真家の女中の一人・村野タミを演じています。

「カムカムエヴリバディ」雉真家の女中を演じる岡田結実/西川かの子
「カムカムエヴリバディ」雉真家の女中を演じる岡田結実/西川かの子NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」雉真家に仕える女中、「雪衣(ゆきえ)」を演じるのは「岡田結実(おかだゆい)」さん、そして「村野タミ」を演じる「西川かの子」さんです。役どころやプロフィールを紹介します。...

 

お笑い芸人・中川家

安子の時代にラジオ内で登場する、伝説の漫才師エンタツ・アチャコを演じるのはお笑いコンビ・中川家です。

「カムカムエヴリバディ」中川家が演じるのは伝説の漫才師エンタツアチャコ
「カムカムエヴリバディ」中川家が演じるのは伝説の漫才師エンタツアチャコNHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」庶民から熱狂的に愛された漫才コンビのエンタツ・アチャコを演じるのは中川家です。エンタツアチャコは「しゃべくり漫才」を作った漫才の祖と呼ばれています。エンタツ・アチャコ、中川家のプロフィールも紹介します。...

 

吉本新喜劇女優・若井みどり

大阪で雉真稔(松村北斗)が下宿している「おぐら荘」の大家・小椋くまを演じるのが、吉本新喜劇女優・若井みどりさんです。

戦後、安子と”るい”が2人でが大阪で暮らす際も、お世話をしてくれる大家さんです。

「カムカムエヴリバディ」おぐら荘大家/小椋くまを演じる「若井みどり」吉本新喜劇女優
「カムカムエヴリバディ」おぐら荘大家/小椋くまを演じる「若井みどり」吉本新喜劇女優NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」初代ヒロイン・橘安子(上白石萌音)の岡山編に登場するおぐら荘大家/小椋くま(おぐらくま)を演じるのは、吉本新喜劇女優の「若井みどり(わかいみどり)」さんです。安子に影響を与える重要な役柄です。「若井みどり」さんのプロフィールも紹介します。...

 

ピン芸人・おいでやす小田

るいとジョーが京都に移住してから登場するのがピン芸人・おいでやす小田さんです。あかね通り商店街の森岡酒店の店主・森岡新平を演じています。

「カムカムエヴリバディ」おいでやす小田、酒屋のおじさん森岡新平役で出演
「カムカムエヴリバディ」おいでやす小田、酒屋のおじさん森岡新平役で出演NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」2代目ヒロイン・るい(深津絵里)と大月錠一郎(オダギリジョー)が移住した京都編から登場する、酒屋のおじさん森岡新平(もりおかしんぺい)を演じるのは、吉本所属のお笑い芸人「おいでやす小田」さんです。役どころや「おいでやす小田」さんのプロフィールを紹介します。...

 

お笑いコンビ・テンダラー浜本広晃

るいとジョーが京都に移住してから登場するのがお笑いコンビ・テンダラーの「浜本広晃(はまもとひろあき)」さんです。

条映太秦映画村で開催された、2代目桃山剣之介(モモケン)のサイン会のステージで”ウザい”司会者役を演じています。

「カムカムエヴリバディ」吉本芸人/テンダラー浜本広晃ウザい司会者役で出演
「カムカムエヴリバディ」吉本芸人/テンダラー浜本広晃ウザい司会者役で出演NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」2代目ヒロイン・るい(深津絵里)と大月錠一郎(オダギリジョー)が移住した京都編に登場したのがお笑い芸人・テンダラー浜本広晃さんです。役どころやテンダラー「浜本広晃(はまもとひろあき)」さんのプロフィールを紹介します。...

 

吉本新喜劇・高井俊彦(元ランディーズ)学校の先生役

2022年2月7日放送【第68話】には、”ひなた”の小学校の先生役で吉本新喜劇の高井俊彦(たかいとしひこ)さんが登場しています。

朝早く起きてNHKラジオ「英語会話」で勉強している”ひなた”が、授業中に居眠りしたところを叱る先生役です。

高井俊彦さんは、ランディーズというコンビでツッコミを担当されていました。

 

もう中学生、ノストラダムスの大予言のナレーター/司会者

2022年2月8日放送【第69話】には、ドラマ内のテレビ番組「ノストラダムスの大予言」のナレーター役を「もう中学生」さんが演じています。

40歳以上にはよく分かるエピソードですが、テレビに感化された”ひなた”も「1999年に世界が滅亡するから、学校に行っても意味がない」と言って、母・るいに叱られていました。

 

吉本所属の落語家・桂三輝(かつらさんしゃいん)ビリーの叔父

2022年2月8日放送【第69話】には、ビリーの叔父役として吉本所属の落語家・桂三輝(かつらさんしゃいん)さんが出演しています。

カナダ出身で、本名は「グレゴリー・ロビック」さんです。2008年に桂三枝入門して、英語落語で活躍しています。

“ひなた”の初恋の相手ビリーを演じる子役は「幸本澄樹」さんです。

「カムカムエヴリバディ」ひなた初恋の相手ビリーを演じる子役「幸本澄樹」
「カムカムエヴリバディ」ひなた初恋の相手ビリーを演じる子役「幸本澄樹」NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」3代目ヒロイン・ひなたが幼少期に条映太秦映画村で出会う外国人の少年ビリーを演じる子役は「幸本澄樹(こうもとじょうじ)」さんです。ひなたの初恋の相手となるビリーの役どころ、日英ハーフでトリリンガルのスーパー子役「幸本澄樹」さんのプロフィールを紹介します。...

 

笑い飯・西田幸治、ノストラダムスの大予言のナレーター

2022年3月4日放送【第87話】には、ドラマ内のテレビ番組「ノストラダムスの大予言」のナレーター役を笑い飯・西田幸治(にしだこうじ)さんが演じています。

「もう中学生」さんでも、同じような番組をドラマ内で放送していました。1992年、27歳になった”ひなた”は、まだノストラダムスを信じているようです。

 

お笑いタレント/落語家・笑福亭笑瓶

2代目ヒロイン・るい(深津絵里)の大阪編に登場する、映画館の館主で町内会長・西山太を演じるのはお笑いタレント「笑福亭 笑瓶(しょうふくてい しょうへい)」さんです。

カムカムエヴリバディ映画館館主/町内会長・西山太を演じる笑福亭笑瓶
「カムカムエヴリバディ」映画館館主/町内会長・西山太を演じる笑福亭笑瓶NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」2代目ヒロイン・雉真るい(深津絵里)の大阪編に登場する、竹村クリーニング店の近所にある映画館の館主で町内会長・西山太を演じるのは「笑福亭笑瓶(しょうふくていしょうへい)」さんです。役どころや「笑福亭笑瓶」さんのプロフィールを紹介します。...

 

松竹芸能所属・春やすこ

昔、漫才ブームの時代にアイドル女性漫才コンビ「春やすこ・けいこ」で活躍した春やすこ(はるやすこ)さんが出演しています。

“るい”が住み込みで働く、竹村クリーニング店の常連客のおばちゃん「山崎てる子」を演じています。

春やすこさんは松竹芸能所属して、現在は女優や司会業をしています。カムカムエヴリバディは「春よ、来い」「カーネーション」「あさが来た」に続く、朝ドラ4作目の出演です。

 

ラジオ内で声だけで登場する落語家

「カムカムエヴリバディ」は「ラジオ英語講座」がテーマになっているため、ラジオの音赤螺吉兵衛声がたびたび登場します。

戦前の安子(上白石萌音)の【岡山編】では、ドラマ内のラジオの中から落語が聞こえるシーンが多く、声だけで登場する落語家さんも多いです。

ラジオの第一声・京田武男は落語家・笑福亭松喬(しょうふくていしょきょう)


カムカムエヴリバディ第一話で、ラジオから初めて声を発したアナウンサー京田武男を演じたのは落語家・笑福亭松喬(しょうふくていしょきょう)さんです。

 

「始末の極意」落語家・桂八十八(かつらやそはち)

 

第1話に赤螺吉兵衛(堀部圭亮)がラジオで聞いていた落語家は桂八十八(かつらやそはち)さんの「始末の極意」とのことです。

「饅頭こわい」落語家・桂紅雀(かつらこうじゃく)

第3話で橘家が聞いていた落語家は桂紅雀(かつらこうじゃく)さんの「饅頭こわい」です。

 

闇市店主は落語家・笑福亭風喬(しょうふくていふうきょう)

戦後の【第19話】に、金太が建て直した橘の隣に闇市店主が登場します。店主を演じるのは松竹芸能に所属する落語家・笑福亭風喬(しょうふくていふうきょう)さんです。

「べっぴん」「まんぷく」「おちょやん」にも登場する、朝ドラ常連の落語家です。

 

まとめ

「カムカムエヴリバディ」はNHK大阪放送局が制作しています。大阪放送局の朝ドラには、ピン芸人・お笑いコンビ、吉本新喜劇、落語家さんが役者として多く出演する傾向があります。

また、第101作「スカーレット」もNHK大阪放送局が制作していて、数多くの芸人さんが出演しています。詳しくは以下でまとめています。

「スカーレット」出演のお笑い芸人/吉本新喜劇/お笑いコンビ【まとめ】
「スカーレット」出演のお笑い芸人/吉本新喜劇/お笑いコンビ【まとめ】NHKの朝ドラ「スカーレット」。「スカーレット」はNHK大阪放送局が制作しているため、大阪にまつわるお笑い芸人、よしもと新喜劇、吉本芸人、お笑いコンビなど、芸人さんが多数出演しています。スカーレット出演の芸人をまとめました。...
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法

無料の「NHKプラス」なら、放送後1週間分の朝ドラが視聴可能です。ただし、過去1週間以上前の朝ドラを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由なら初月1,000ポイントもらえるので、「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。過去作「カムカムエヴリバディ」「おかえりモネ」「エール」「おしん」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

 

※「U-NEXT」をオススメしている理由、注意点などは以下で解説しています。