カムカムエヴリバディ

カムカムエヴリバディ「堀部圭亮」京都で再登場!父子2役演じる赤螺吉兵衛/赤螺吉右衛門

カムカムエヴリバディ「堀部圭亮」京都で再登場!父子2役演じる赤螺吉兵衛/赤螺吉右衛門

2021年11月1日(月)スタートの第105作となるNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」

それぞれの時代に合わせて、朝ドラとしては初となる祖母・母・娘のヒロイン3人が登場します。3人のヒロインは以下の通りです。

  • 祖母・橘安子(たちばなやすこ)⇒上白石萌音
  • 母・雉真るい(きじまるい)⇒深津絵里
  • 娘・ひなた⇒川栄李奈

 

カムカムエヴリバディは、「ラジオ英語講座」と共に生きた3世代のヒロインが紡ぐストーリーです。

3人のヒロイン、安子、るい、ひなたと三世代の女性たちが紡いでいく100年に渡るファミリーストーリーです。

安子(上白石萌音)の物語は日本でラジオ放送が始まった日1925(大正14)年から。るい(深津絵里)の物語は、昭和30年代の大阪。ひなた(川栄李奈)の物語は、昭和40年代の京都から始まります。

3人のそばにはいつも「ラジオ英語講座」があり、ラジオと共に生きた家族の物語です。

 

2代目ヒロイン・雉真るい(深津絵里)の物語は大阪で始まりますが、大月錠一郎(オダギリジョー)と出会い、やがて京都に2人で移り住むことになります。

初代ヒロイン・るい(上白石萌音)の【岡山編】で荒物屋の店主、ケチ兵衛こと赤螺吉兵衛を演じていたのが「堀部圭亮(ほりべけいすけ)」さんです。

赤螺吉兵衛(きちべえ)の息子、成長した赤螺吉右衛門(きちえもん)を、再び「堀部圭亮」さんが演じます。親子2代を同じ役者が演じることになります。

 

ケチ兵衛の息子・赤螺吉右衛門(あかにしきちえもん)が京都に移住

堀部圭亮さんが演じていた吉兵衛は、戦争の空襲で亡くなる描写がありました。息子の吉右衛門は生き残り、京都に移住しています。

幼少期の吉右衛門を演じたのは子役は中川聖一朗さんと、石坂大志さんです。詳しくは以下で、まとめています。

「カムカムエヴリバディ」赤螺吉右衛門を演じる子役2人中川聖一朗/石坂大志
「カムカムエヴリバディ」赤螺吉右衛門を演じる子役2人中川聖一朗/石坂大志NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」岡山の荒物屋「あかにし」店主・赤螺吉兵衛(堀部圭亮)の息子、赤螺吉右衛門(あかにしきちえもん)を演じる子役は「中川聖一朗(なかがわせいいちろう)」さんです。さらに少し大きくなった吉右衛門を演じる子役は「石坂大志(いしさかたいし)」さんです。...

 

そして大人に成長した吉右衛門を、再び堀部圭亮さんが演じています。るい達が、大阪から移住する「京都」に登場します。

2022年01月27日 【第61話】あらすじ

【作】藤本有紀,【出演】深津絵里,オダギリジョー,市川実日子,堀部圭亮,【音楽】金子隆博

京都で暮らし始めたるい(深津絵里)は錠一郎(オダギリジョー)と一緒に回転焼き屋をオープンさせました。しかし近所からの評判はあまり芳しくなく、回転焼きは全く売れません。様子を見に来た一子(市川実日子)は、あんこの味には自信があるというるいの言葉を受け、試食をしようとした瞬間、近所で酒屋を営む森岡(おいでやす小田)が「大変だ!」と店に飛び込んできて…

出典:NHK番組表

 

また、吉右衛門の息子・赤螺吉之丞(きちのじょう)を演じるのは「徳永ゆうき」さんです。吉之丞は3代目ヒロイン・ひなた(川栄李奈)の同級生で、ガキ大将です。

「カムカムエヴリバディ」ガキ大将/赤螺吉之丞(きちのじょう)を演じる徳永ゆうき
「カムカムエヴリバディ」ガキ大将/赤螺吉之丞(きちのじょう)を演じる徳永ゆうきNHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」赤螺吉右衛門(堀部圭亮)の息子で、3代目ヒロイン・ひなた(川栄李奈)の同級生のガキ大将・赤螺吉之丞(あかにしきちのじょう)を演じるのは「徳永ゆうき」さんです。役どころや、演歌歌手で鉄道マニアの「徳永ゆうき(とくながゆうき)」さんのプロフィールを紹介します。...

 

堀部圭亮が親子2代を演じる赤螺吉右衛門はケチな性格

堀部圭亮さんが親子2代を演じる、息子・赤螺吉右衛門の役どころは以下の通りです。

あかね通り商店街の荒物屋の店主。父の代に岡山で荒物屋を営んでいたが、戦後は京都に移住。父親に似て、とにかくケチな性格。時代の流れとともに、荒物屋から電器店にくら替えする。

出典:NHKドラマ・ガイド「カムカムエヴリバディPart2」P45

 

 

幼少期の赤螺吉右衛門は、大人びた利口な子供でした。・・・大人に成長すると父親に似て、ケチな性格になってしまったようです。

「カムカムエヴリバディ」で親子2代続けて、同じ役者さんが演じるのは、他にも桃山剣之助(モモケン)がいます。モモケンも、尾上菊之助さんが親子2代を演じています。

「カムカムエヴリバディ」桃山剣之介(モモケン)を演じる尾上菊之助、架空の人物?
「カムカムエヴリバディ」桃山剣之介(モモケン)を演じる尾上菊之助、架空の人物?NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」に登場する日本映画界を率いる銀幕の大スター・モモケンこと桃山剣之介(もものけんのすけ)を演じるのは歌舞伎役者・尾上菊之助(おのえきくのすけ)さんです。ドラマ内の架空の映画スターで、3代のヒロインが登場する100年のファミリーヒストリーを繋ぐ登場キャラです。...

 

 

堀部圭亮(ほりべけいすけ)プロフィール、元芸人K2

岡山編の赤螺吉兵衛、そして京都編の赤螺吉右衛門を演じて、親子2代続けて登場する堀部圭亮さんのプロフィールは以下の通りです。

生年月日1966年3月25日
出身地東京都
血液型O型
特技乗馬、野球、テニス、スキー、 ゴルフ、水泳、ジョギング、釣り

2010年フジテレビ「チームバチスタ2ジェネラルルージュの凱旋」、2012年NHK大河ドラマ「平清盛」、2015年テレビ朝日「DOCTORS3最強の名医」、2017年日本テレビ「愛したって、秘密はある。」に出演。主な映画出演作に、2003年「壬生義士伝」、2010年「aramaki」、2012年「ヒミズ」、2016年「殿、利息でござる!」がある。舞台は、2005年「12人の優しい日本人」、2006年「WEE THOMAS」、2017年「人間風車」に起用。また、竜泉名義で、日本テレビ「とんねるずの生でダラダラいかせて」 、「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」など構成作家として活躍するほか、2009年に「悪夢のエレベーター」で映画監督を務めるなどマルチに活動する。

出典:ザテレビジョン公式HP

 

過去には勝俣州和さんとのお笑いコンビ「K2」や、放送作家として活動されていましたが、最近は役者業が多いようです。

NHK朝ドラの出演は、「花子とアン」に続く2作目になります。

 

まとめ

初代ヒロイン・安子(上白石萌音)の岡山編に登場する赤螺吉兵衛、そして京都編に登場する息子・赤螺吉右衛門を親子2代続けて演じるのは「堀部圭亮」さんです。

他にも「カムカムエヴリバディ」に出演するお笑い芸人、落語家は、以下でまとめています。

カムカムエヴリバディ出演のお笑い芸人/落語家/ピン芸人コンビ【まとめ】
カムカムエヴリバディ出演のお笑い芸人/落語家/ピン芸人コンビ【まとめ】NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」はNHK大阪放送局が制作しています。大阪放送局の朝ドラには、ピン芸人・お笑いコンビ、吉本新喜劇、落語家さんが役者として多く出演する傾向があります。「カムカムエヴリバディ」に登場するお笑い芸人を【まとめ】ました。...
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法

無料の「NHKプラス」なら、放送後1週間分の朝ドラが視聴可能です。ただし、過去1週間以上前の朝ドラを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由なら初月1,000ポイントもらえるので、「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。過去作「カムカムエヴリバディ」「おかえりモネ」「エール」「おしん」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

 

※「U-NEXT」をオススメしている理由、注意点などは以下で解説しています。