カムカムエヴリバディ

「カムカムエヴリバディ」吉本芸人/テンダラー浜本広晃ウザい司会者役で出演

「カムカムエヴリバディ」吉本芸人/テンダラー浜本広晃ウザい司会者役で出演

2021年11月1日(月)スタートの第105作となるNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」

それぞれの時代に合わせて、朝ドラとしては初となる祖母・母・娘のヒロイン3人が登場します。3人のヒロインは以下の通りです。

  • 祖母・橘安子(たちばなやすこ)⇒上白石萌音
  • 母・雉真るい(きじまるい)⇒深津絵里
  • 娘・大月ひなた(おおつきひなた)⇒川栄李奈

 

カムカムエヴリバディは、「ラジオ英語講座」と共に生きた3世代のヒロインが紡ぐストーリーです。

3人のヒロイン、安子、るい、ひなたと三世代の女性たちが紡いでいく100年に渡るファミリーストーリーです。

安子(上白石萌音)の物語は日本でラジオ放送が始まった日1925(大正14)年から。るい(深津絵里)の物語は、昭和30年代の大阪。ひなた(川栄李奈)の物語は、昭和40年代の京都から始まります。

3人のそばにはいつも「ラジオ英語講座」があり、ラジオと共に生きた家族の物語です。

 

2代目ヒロイン・雉真るい(深津絵里)の物語は大阪で始まりますが、大月錠一郎(オダギリジョー)と出会い、やがて京都に2人で移り住むことになります。

舞台が【京都】になってから登場するのが、吉本興行所属のお笑いコンビ・テンダラーの「浜本広晃(はまもとひろあき)」さんです。

条映太秦映画村でモモケンのサイン会を仕切る”ウザい司会者”役で登場しています。

「カムカムエヴリバディ」はNHK大阪放送局が制作しているため、吉本芸人や落語家、お笑いコンビが多く出演しています。

 

【第66話】2022年2月3日に登場、役どころはモモケンサイン会の司会者

2022年2月3日(木)放送の第14週、「カムカムエヴリバディ」第66話に、テンダラー浜本さんが登場しています。

役どころは、条映太秦映画村で開催された「桃山剣之介(モモケン)」のサイン会の司会者です。「棗黍之丞(なつめきびのじょう)シリーズ、本年も絶好調でございます!」と叫んでいます。

動きも体をくねらせたり、オーバーリアクションで、お笑い芸人だからこそできる”ウザい”司会者を熱演されていました。

 

また条映(ドラマ内の架空の映画会社)や映画村に関連する出演役者は、以下でまとめています。

「カムカムエヴリバディ」条映太秦映画村の実在モデルは東映?登場キャラ一覧
「カムカムエヴリバディ」条映太秦映画村の実在モデルは東映?登場キャラ一覧NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」舞台が【京都】に移ってから登場するのが「条映太秦映画村(じょうえいうずまさえいがむら)」です。年代や場所、名前から分かる通り、実在モデルは「東映太秦映画村(とうえいうずまさえいがむら)」です。「条映太秦映画村」に関連する時代劇役者を演じる俳優もまとめました。...

 

父子2代に渡って「桃山剣之介」を演じる尾上菊之助さんについては、以下をチェックしてください。

「カムカムエヴリバディ」桃山剣之介(モモケン)を演じる尾上菊之助、架空の人物?
「カムカムエヴリバディ」桃山剣之介(モモケン)を演じる尾上菊之助、架空の人物?NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」に登場する日本映画界を率いる銀幕の大スター・モモケンこと桃山剣之介(もものけんのすけ)を演じるのは歌舞伎役者・尾上菊之助(おのえきくのすけ)さんです。ドラマ内の架空の映画スターで、3代のヒロインが登場する100年のファミリーヒストリーを繋ぐ登場キャラです。...

 

【第73話】2022年2月14日再登場!「ミス条映コンテスト」司会者

2022年2月14日(月)放送の第16週、「カムカムエヴリバディ」第73話に、テンダラー浜本さんが再登場しています。

ひなた(川栄李奈)が受ける「ミス条映コンテスト」司会者を演じています。【第73話】では、条映社長などが審査員として参加しているためか、ウザい司会ではなく、そつなくMCをこなしていました。

条映太秦映画村で開催された「ミス条映コンテスト」については、以下でまとめています。

カムカムエヴリバディひなたが応募「ミス条映コンテスト」とは?東映のミス映画村が実在
カムカムエヴリバディひなたが応募「ミス条映コンテスト」とは?東映のミス映画村が実在NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」高校3年生になった3代目ヒロイン・大月ひなた(川栄李奈)が進路に迷った末、条映が開催する「ミス条映コンテスト」に応募します。実在モデル「東映太秦映画村」でも、「ミス映画村コンテスト」が実際に開催されています。...

 

※その後も、テンダラー浜本さんはドラマ内で流れる「条映映画村」のCMナレーションを担当(映像での出演はなし)するなど、再々登場しています。

 

テンダラー浜本広晃(はまもとひろあき)プロフィール、京都出身

吉本興行に所属するお笑いコンビ「テンダラー」浜本広晃さんのプロフィールは以下の通りです。

生年月日1974年2月15日
出身大阪府大阪市
血液型O型
趣味音楽鑑賞/映画鑑賞/旧車

1994年白川悟実と浜本広晃が結成。映画「岸和田少年愚連隊 血煙り純情篇」に出演。「吉本2丁目劇場ライブ」「吉本興業オフィシャルブックうめだ花月芸人読本」に掲載される。DVD「難波金融伝ミナミの帝王(51)恐喝(おどし)のサイト」「うめだ花月2周年記念DVD永久保存版」などに起用される。なんばグランド花月などで活躍。

出典:ザテレビジョン公式HP

 

テンダラーは「白川悟実」さんと、「浜本広晃」さんによるお笑いコンビです。

「浜本広晃」さんは、NHK朝ドラ第101作「スカーレット」にも出演していました。「スカーレット」もNHK大阪放送局が制作しています。詳しくは以下をチェックしてください。

「スカーレット」出演のお笑い芸人/吉本新喜劇/お笑いコンビ【まとめ】
「スカーレット」出演のお笑い芸人/吉本新喜劇/お笑いコンビ【まとめ】NHKの朝ドラ「スカーレット」。「スカーレット」はNHK大阪放送局が制作しているため、大阪にまつわるお笑い芸人、よしもと新喜劇、吉本芸人、お笑いコンビなど、芸人さんが多数出演しています。スカーレット出演の芸人をまとめました。...

 

まとめ

るいとジョーが移住した【京都編】に登場するのが、お笑い芸人テンダラー浜本広晃さんです。

役どころは、条映太秦映画村で開催された「桃山剣之介」のサイン会のウザい司会者です。その後も「ミス条映コンテスト」の司会者として再登場しています。

他にも「カムカムエヴリバディ」に出演するお笑い芸人は、以下でまとめています。

カムカムエヴリバディ出演のお笑い芸人/落語家/ピン芸人コンビ【まとめ】
カムカムエヴリバディ出演のお笑い芸人/落語家/ピン芸人コンビ【まとめ】NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」はNHK大阪放送局が制作しています。大阪放送局の朝ドラには、ピン芸人・お笑いコンビ、吉本新喜劇、落語家さんが役者として多く出演する傾向があります。「カムカムエヴリバディ」に登場するお笑い芸人を【まとめ】ました。...
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法

無料の「NHKプラス」なら、放送後1週間分の朝ドラが視聴可能です。ただし、過去1週間以上前の朝ドラを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由なら初月1,000ポイントもらえるので、「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。過去作「カムカムエヴリバディ」「おかえりモネ」「エール」「おしん」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

 

※「U-NEXT」をオススメしている理由、注意点などは以下で解説しています。