おかえりモネ

「おかえりモネ」気仙沼亀島の実家・永浦家を演じる俳優・役者【まとめ】

「おかえりモネ」気仙沼亀島の実家・永浦家を演じる俳優・役者【まとめ】

2021年5月17日スタートの第104作目となるNHK連続テレビ小説「おかえりモネ」

ヒロイン・永浦百音(ながうらももね)を演じるのは「清原果耶(きよはらかや)」さんです。

「おかえりモネ」は宮城・登米で育ったヒロインが、気象予報士を目指して上京し、やがて故郷の島(亀島)へ戻り地域に貢献する姿を描くオリジナルストーリーです。

今回は亀島に住む・永浦家の家族を演じる役者・俳優をまとめました。

 

ヒロイン・永浦百音(モネ)を演じる「清原果耶(きよはらかや)」

NHK朝ドラ第104作「おかえりモネ」のヒロイン・永浦百音(ながうらももね)を演じるのは「清原果耶(きよはらかや)」さんです。

永浦百音(ながうらももね)の役どころ

清原果耶さんが演じるヒロイン、永浦百音(ながうらももね)の役どころは、以下の通りです。

1995年生まれ。気仙沼湾沖の自然豊かな島で育った。明るく伸びやかな性格で、中学時代はアルトサックスに打ち込んでいた。思うところあって、高校卒業と同時に故郷と家族から離れ、登米市の森林組合で働き始める。そこで天気予報の可能性と魅力を知り、やがて気象予報士を目指してゆく。

出典:NHKおかえりモネ公式HP

 

百音の愛称が「モネ」です。宮城県気仙沼生まれのヒロインが、登米で青春を過ごし、気象予報士の資格を取り上京。故郷に戻って、人々に貢献していきます。

「おかえりモネ」というタイトルが付いている由来は、以下で考察しています。

「おかえりモネ」タイトルの意味・由来は?百音が実家・亀島を離れた理由、葛藤
「おかえりモネ」タイトルの意味・由来は?百音が実家・亀島を離れた理由、葛藤NHK朝ドラ「おかえりモネ」のタイトルにはどんな意味・由来が込められているのか考察しました。モネはヒロイン・永浦百音(ながうらももね)の愛称・あだ名です。「おかえり」には故郷の亀島に戻ってきるストーリーだからと考えられます。...

 

清原果耶(きよはらかや)プロフィール

清原果耶さんは、アミューズに所属する俳優です。プロフィールは以下の通りです。

生年月日 2002年1月30日
出身地 大阪府
特技 歌、ダンス

 

アミューズオーディションフェス2014でグランプリ獲得。雑誌「Seventeen」の専属モデルとして活動。NHK連続テレビ小説「あさが来た」にレギュラー出演。NHKドラマ「精霊の守り人」で主人公の幼少期を演じる。そのほか2017年テレビ東京ドラマ「セトウツミ」、2018年NHKドラマ10「透明なゆりかご」、NETFLIX「宇宙を駆けるよだか」に出演。映画出演作は、2017年「ユリゴコロ」、2017年「3月のライオン」、2018年「ちはやふる―結び―」など。2019年映画「愛唄」、「デイアンドナイト」ではヒロインを演じる。2017年、P&G「レノアハピネス」のCMに起用される。2021年度前期連続テレビ小説「おかえりモネ」ではヒロインを務める。特技は歌をうたうこと、ダンス。

出典:ザテレビジョン公式HP

 

2015年の朝ドラ「あさが来た」で女優デビュー、NHK朝ドラ第100作「なつぞら」では広瀬すず演じる生き別れの妹を好演していました。「おかえりモネ」が3回目の出演になります。朝ドラに縁がある女優さんです。

また永浦百音の幼少期を演じる子役は「池村咲良」さん「池村碧彩」さんです。

「おかえりモネ」ヒロイン清原果耶の幼少期を演じる子役は池村咲良・池村碧彩
「おかえりモネ」ヒロイン清原果耶の幼少期を演じる子役は池村咲良・池村碧彩NHK朝ドラ「おかえりモネ」。ヒロイン・永浦百音(清原果耶)の幼少期、少女時代を演じる子役は「池村咲良(いけむらさくら)」さん、池村碧彩(いけむらあおい)です。2人のプロフィール・代表作を紹介します。...

 

父親・永浦耕治を演じる「内野聖陽(うちのせいよう)」

ヒロイン・永浦百音の父親を演じるのは「内野聖陽(うちのせいよう)」さんです

本名の読みは「うちのまさあき」ですが、2013年7月からは芸名として「うちのせいよう」と読むようになりました。

永浦耕治(ながうらこうじ)の役どころ

内野聖陽さんが演じる、永浦耕治(ながうらこうじ)の役どころは、以下の通りです。

陽気で屈託ない、百音の父。実家の漁業を継がず、地元の銀行に勤める。若いころはトランペット奏者として鳴らし、百音が音楽と出会うきっかけを作った。2人の娘のことが大好きで、故郷を離れて登米に暮らす百音が心配でしょうがない。妻の亜哉子に頭があがらない。

出典:NHKおかえりモネ公式HP

音楽が好きで、娘のことが大好きな父親役です。

内野聖陽(うちのせいよう)プロフィール

内野聖陽さんは、スターダストプロモーションに所属する俳優です。プロフィールは以下の通りです。

生年月日 1968年9月16日
出身地 神奈川県
血液型 AB

 

1997年から所属する文学座の看板俳優として、舞台を中心に活躍。連続テレビ小説『ふたりっ子』での演技で注目を集め、テレビや映画などにもお馴染みに。その後も『臨場』『JIN-仁-』などの人気ドラマに出演している。

出典:ザテレビジョン公式HP

 

NHKの朝ドラでは「ふたりっ子」「わろてんか」にも出演しています。

 

母親・永浦亜哉子を演じる「鈴木京香(すずききょうか)」

ヒロイン・永浦百音の母親を演じるのは「鈴木京香(すずききょうか)」さんです。

 

永浦亜哉子(ながうらあやこ)の役どころ

鈴木京香さんが演じる、永浦亜哉子(ながうらあやこ)の役どころは、以下の通りです。

仙台出身の元小学校教師で、生真面目な性格。耕治と結婚後は、島の人々の明るさと温かさにほれ込み、移り住んだ。今は義父の牡蠣かき養殖業を手伝いながら、亡き義母が切り盛りしていた民宿を再開できないかと思っている。登米で自分の将来を模索する百音を信じ、応援する。

出典:NHKおかえりモネ公式HP

 

鈴木京香(すずききょうか)プロフィール

鈴木京香さんは「Vanda(ヴァンダ)」に所属する女優です。プロフィールは以下の通りです。

生年月日 1968年5月31日
出身地 宮城県
血液型

 

1989年映画「愛と平成の色男」に出演。1997年に主演を務めた映画「ラヂオの時間」では第21回日本アカデミー賞優秀主演女優賞などを受賞。2004年の映画「血と骨」では第28回日本アカデミー賞にて最優秀主演女優賞を獲得。2010年のNHKドラマ「セカンドバージン」では主役を演じ、国際ドラマフェスティバルinTOKYO2011にて主演女優賞を受賞する。また、2000年舞台「カノン」、2013年舞台「声」など舞台やCMでも活躍。2016年NHK大河ドラマ「真田丸」、舞台「家族の基礎~大道寺家の人々~」で活躍。

出典:ザテレビジョン公式HP

 

NHK朝ドラでは1991年の「君の名は」でヒロイン真知子役を演じています。

 

妹・永浦未知(みーちゃん)を演じる「蒔田彩珠(まきたあじゅ)」

ヒロインの妹・永浦未知を演じるのは「蒔田彩珠(まきたあじゅ)」さんです。

永浦未知(ながうらみち)の役どころ

蒔田彩珠さんが演じる、永浦未知(ながうらみち)の役どころは、以下の通りです。

百音の2歳年下の妹。勉強が得意で、堅実に先を読んで行動するしっかり者。百音とは正反対の性格だが、昔から仲の良い姉妹だった。父と姉に代わり、自分が家業の養殖を担おうと、水産高校で勉強に打ち込んでいる。のちに水産試験場に就職。不器用で、意地っ張りな一面も。

出典:NHKおかえりモネ公式HP

 

モネや周りからは「みーちゃん」と呼ばれています。

 

蒔田彩珠(まきたあじゅ)プロフィール

蒔田彩珠さんは「ユニマテ」に所属する女優です。プロフィールは以下の通りです。

生年月日 2002年8月7日
星座 しし座
特技

 

是枝裕和監督が手掛けたドラマ「ゴーイング マイ ホーム」(2012年カンテレ)に出演し、その個性的な存在感が注目を集める。映画「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」(2018年)では初主演を務め、第43回報知映画賞新人賞および第33回高崎映画祭最優秀新人女優賞を受賞した。主な出演作に、映画「三度目の殺人」(2017年)、「万引き家族」「友罪」「猫は抱くもの」(2018年)、ドラマでは「重版出来」(2016年TBS)、「anone」(2018年日本テレビ)、「透明なゆりかご」(2018年NHK)、「潤一」(2019年カンテレ)などがある。

出典:ザテレビジョン公式HP

 

NHK「透明なゆりかご」では、清原果耶さんと共演しています。

また、永浦未知の幼少期を演じる子役は「寺田藍月」さんです。

「おかえりモネ」百音の妹・永浦未知の幼少期を演じる子役は「寺田藍月」
「おかえりモネ」百音の妹・永浦未知の幼少期を演じる子役は「寺田藍月」NHK朝ドラ「おかえりモネ」。ヒロイン百音の妹・永浦未知(蒔田彩珠)の幼少期、少女時代を演じる子役は「寺田藍月(てらだあづき)」さんです。寺田藍月さんのプロフィール・代表作をまとめました。...

 

祖父・永浦龍己を演じる「藤竜也(ふじたつや)」

ヒロインの祖父・永浦龍己を演じるのは「藤竜也(ふじたつや)」さんです。

永浦龍己(ながうらたつみ)の役どころ

藤竜也さんが演じる、永浦龍己(ながうらたつみ)の役どころは、以下の通りです。

実直で海をこよなく愛する、牡蠣かき養殖の名人。若いころは遠洋漁業のマグロ船に乗っていたが、やがて養殖業に転向。その手間暇を惜しまない牡蠣づくりで、遠方から注文するファンも多い。寡黙で頑固だが心優しく、幼いころの百音や未知に、海や森の豊かさを伝えていた。

出典:NHKおかえりモネ公式HP

 

藤竜也(ふじたつや)プロフィール

藤竜也さんは「藤竜也エージェンシー」に所属する俳優です。プロフィールは以下の通りです。

生年月日 1941年8月27日
星座 おとめ座
出身 中国北京市

 

2017年ドラマ「やすらぎの郷」で海から入居する”ヒデさん”こと高井秀次役で好評を博した。映画「龍三と七人の子分たち」ではベテラン俳優陣と共演しヒットをとばす。2019年4月放送の「やすらぎの刻ー道ー」で高井秀次がふたたび登場。映画「初恋 お父さん、チビがいなくなりました」「COMPLICITY(英題)」などに出演。

出典:ザテレビジョン公式HP

 

祖母・永浦雅代を演じる「竹下景子(たけしたけいこ)」

ヒロインの祖母・永浦雅代を演じるのは「竹下景子(たけしたけいこ)」さんです。ヒロイン・永浦百音が登米で働いてる時にはすでに病気で亡くなっています。

祖母役だけでなく語り・ナレーションも「竹下景子」さんが担当していて、ヒロインを天国から見守る役・・・

と思っていたら、第1回の放送で、牡蠣に生まれ変わっているという驚愕の事実が発覚しました。

祖母・永浦雅代の役どころ、「竹下景子」さんのプロフィールは以下でまとめています。

「おかえりモネ」語り・ナレーションは「竹下景子」ヒロインの祖母・永浦雅代
「おかえりモネ」語り・ナレーションは「竹下景子」ヒロインの祖母・永浦雅代NHKの朝ドラ「おかえりモネ」。ドラマ内での語り、ナレーションを担当するのは「竹下景子(たけしたけいこ)」さんです。亡くなった祖母・永浦雅代を演じていて、ドラマ内では牡蠣に転生しています。...

 

他にも地元・亀島出身のモネの同級生については、以下でまとめています。

「おかえりモネ」吹奏楽部の百音の幼馴染・同級生を演じる役者【まとめ】
「おかえりモネ」吹奏楽部の百音の幼馴染・同級生を演じる役者【まとめ】NHK朝ドラ「おかえりモネ」。清原果耶さんが演じるヒロイン・永浦百音が育った離島・亀島の幼馴染・同級生として出演する役者を【まとめ】ました。中学生時代は、同じ吹奏楽部で活動しています。...

 

また亀島は実在する島ではなく、ドラマ内の架空の島です。詳しくは以下をチェックしてください。

「おかえりモネ」亀島は実在する?モデルは宮城県気仙沼大島※ソースあり※
「おかえりモネ」亀島は実在する?モデルは宮城県気仙沼大島※ソースあり※NHK朝ドラ「おかえりモネ」ヒロイン・永浦百音が生まれ育った宮城県気仙沼市の離島・亀島(かめしま)は実在しない架空の島です。亀島のモデルは宮城県の気仙沼大島です。...
NHK朝ドラをスマホ・PCで見る方法

NHKの朝ドラ「おかえりモネ」「おちょやん」「エール」の見逃し配信を見るなら動画配信サービス「U-NEXT」がオススメです。いつでも、どこでも、スマホやPCで朝ドラを見ることができます。詳しくは以下をチェック!

朝ドラの見逃し配信を見る

朝ドラの見逃し配信・再放送を見るなら>>
今すぐ朝ドラを見る
見逃し配信・再放送>>
朝ドラを見る