ブギウギ PR

「ブギウギ」家政婦・大野晶子は「木野花」が演じる、青森弁のお手伝いさん

「ブギウギ」家政婦・大野晶子は「木野花」が演じる、青森弁のお手伝いさん

2023年10月2日放送スタートの、第109作となるNHK連続テレビ小説「ブギウギ」

ヒロイン・福来スズ子(花田鈴子)は、「趣里(しゅり)」さんが演じます。「ブギウギ」のあらすじは、以下の通りです。

大正の終わり、大阪・下町の小さな銭湯の看板娘・花田鈴子は、歌って踊るのが大好きな天真爛漫な女の子。鈴子は「歌と踊りでみんなを笑顔にしたい」と、道頓堀に新しくできた歌劇団に入団。生まれ故郷・香川への思い、大阪の華やかなステージ、そして夢を追いかけ東京へ・・・“ブギの女王”と呼ばれる戦後の大スター歌手となっていくヒロインの物語。

 

子育てが大変なスズ子の家にやって来る家政婦・大野晶子を演じるのは、「木野花(きの・はな)」さんです。

 

青森出身のお手伝いさん大野晶子とは?茨田りつ子の紹介

青森出身のお手伝いさん大野晶子とは?茨田りつ子の紹介

スズ子(趣里)は一人娘・愛子を子育てをしながら、歌手活動を続けます。

そんな時、お手伝いさんとしてスズ子のもとにやって来るのが「大野晶子(おおの・あきこ)」です。役どころは以下の通りです。

子育てに大変なスズ子のもとにやってくるベテラン家政婦。青森出身で、茨田りつ子の知り合い。スズ子が全幅の信頼を寄せるお手伝いさん。

 

青森出身で、もともと茨田りつ子の実家の「呉服屋」で女中をしており、スズ子の強力な助っ人になります。青森弁の訛りが強いスーパー家政婦です。

また、スズ子に大野晶子を紹介したブルースの女王・茨田りつ子を演じるのは「菊地凛子」さんです。

「ブギウギ」菊地凛子は「茨田りつ子」を演じる、モデルは「淡谷のり子」
「ブギウギ」菊地凛子は「茨田りつ子」を演じる、モデルは「淡谷のり子」NHK朝ドラ「ブギウギ」ブルースの女王「茨田りつ子(いばらだ・りつこ)」を演じるのは、「菊地凛子(きくち・りんこ)」さんです。茨田りつ子の役どころ、実在モデル「淡谷のり子」さん、そして演じる「菊地凛子」さんのプロフィールを紹介します。...

 

木野花プロフィール、「あまちゃん」の眼鏡会計ババア

家政婦・大野晶子を演じるのは、「木野花(きの・はな)」さんです。プロフィールは以下の通りです。

生年月日 1948年1月8日
出身 青森県

大学卒業後、中学校の美術教師となるが1年で退職。上京後、1974年に劇団「青い鳥」を結成、1980年代の小劇場ブームの中心的存在に。86年に劇団を退団後は、女優、演出家として活動。主な出演ドラマは「下北サンデーズ」「unknown」、映画は「愛しのアイリーン」など。

 

NHK朝ドラは「純情きらり」「どんど晴れ(語り)」「あまちゃん」に続く、「ブギウギ」が4作目の出演です。

「木野花」さんは青森県出身で、「ブギウギ」で演じる家政婦・大野晶子も青森県出身の設定です。

「あまちゃん」が2023年にNHK・BSで再放送されており、「木野花」さんはベテラン海女で通称”眼鏡会計ババア”の「かつ枝」を演じていたのが、記憶に新しいところです。

 

まとめ

NHK朝ドラ「ブギウギ」家政婦・大野晶子を演じるのは「木野花」さんです。

他にも「ブギウギ」の登場人物・キャスト一覧は、以下をチェックしてください。

「ブギウギ」キャスト一覧、登場人物の【相関図】、スタッフまとめ
「ブギウギ」キャスト一覧、登場人物の【相関図】、スタッフまとめNHK朝ドラ「ブギウギ」に出演するキャスト、登場人物、スタッフを一覧にして紹介します。...
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法

無料の「NHKプラス」なら、放送後1週間分の朝ドラが視聴可能です。ただし、過去1週間以上前の朝ドラを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由なら「31日間無料トライアル」、初月1,000ポイントもらえるので、「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。「ブギウギ」から過去作「らんまん」「舞いあがれ!」「カムカムエヴリバディ」「おしん」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

※「U-NEXT」は2024/01/15時点の情報です。最新情報は「U-NEXT」公式サイトで、ご確認ください。

「U-NEXT」をオススメしている理由、注意点などは以下で解説しています。