ブギウギ PR

「ブギウギ」羽鳥善一の上海渡航、モデル・服部良一の音楽会「夜来香ラプソディ」の史実

「ブギウギ」羽鳥善一の上海渡航、モデル・服部良一の音楽会「夜来香ラプソディ」の史実

2023年10月2日放送スタートの、第109作となるNHK連続テレビ小説「ブギウギ」

ヒロイン・福来スズ子(花田鈴子)は、「趣里(しゅり)」さんが演じます。「ブギウギ」のあらすじは、以下の通りです。

大正の終わり、大阪・下町の小さな銭湯の看板娘・花田鈴子は、歌って踊るのが大好きな天真爛漫な女の子。鈴子は「歌と踊りでみんなを笑顔にしたい」と、道頓堀に新しくできた歌劇団に入団。生まれ故郷・香川への思い、大阪の華やかなステージ、そして夢を追いかけ東京へ・・・“ブギの女王”と呼ばれる戦後の大スター歌手となっていくヒロインの物語。

 

朝ドラ「ブギウギ」に登場する作曲家・羽鳥善一(草彅剛)は、軍の陸軍報道班員として上海を訪れます。

羽鳥善一のモデルは、作曲家「服部良一」さんです。「服部良一」さんは戦前、実際に上海へ3回の渡航経験があります。

戦局が悪化する中、ジャズなどの音楽は「敵性音楽」として厳しく取り締まわれるので、上海に渡りジャズの活動の場を求めたともされています。

そして、「服部良一」さんが「”東京ブギウギ”が実質的に生まれたのは上海」と語っているように、上海は「ジャズの都」とも呼ばれていました。

朝ドラ「ブギウギ」でもエピソードとして紹介される、「服部良一」さんの上海渡航と、戦争末期に開催された上海の音楽会「夜来香ラプソディ」の史実を紹介します。

※史実に基づきますが、ネタバレがあるので、ご注意ください※

 

服部良一の3回の中国・上海渡航とは?

「ブギウギ」羽鳥善一(草彅剛)のモデル・服部良一の3回の中国・上海渡航とは?

「服部良一」さんが戦前、中国・上海を訪れたのは以下の3回です。

  1. 1938年(昭和13年)「別れのブルース」のヒットの翌年、上海に渡る
  2. 1941年(昭和16年)映画「上海の月」の音楽監督として2度目の上海渡航
  3. 1944年(昭和19年)6月 陸軍報道班員としての3度目の上海渡航

 

1842年の南京条約により開港した上海は、欧米の新しい文化や風俗が流入していて、日本から近くにあるアメリカ・ヨーロッパと言われました。

戦前のアメリカ旅行は、日本人にとっては夢のようなものです。日本人にとって欧米文化に触れるなら、船に乗って一晩で行ける上海は人気となりました。

1920年~30年代、上海は「ジャズの都」とも呼ばれており、日本の音楽家も例外ではなく、本場のジャズを求めて上海に渡ったそうです。

「服部良一」さんも上海に行きたいと思っていた、音楽家の一人です。1回目は日中戦争開始から8ヶ月後、慰問団のサクソフォン奏者として上海に渡りました。

 

「服部良一」さんの3回目の上海行きは、軍に召集された陸軍報道班員の任務としてです。

※ドラマ「ブギウギ」では、「服部良一」さん3回目の上海渡航がエピソードとして描かれます。

 

服部良一、3回目の上海は陸軍報道班員として

「服部良一」さんは1944年6月、軍に陸軍報道班員として召集されます。任務地は上海で、「服部良一」さんにとって3回目の上海渡航となりました。

「服部良一」さんが軍から与えられていた任務は、「音楽を通じで文化工作」を行うことです。

表向きは音楽会、講演会などをして地元市民と融和を図ること目的でした。

軍の思惑としては、「文化工作」にはスパイ活動や敵の要人の懐柔などの目的もあったようです。(服部良一さんに、「音楽を通じで文化工作」以外の任務があったかは不明です)

 

そして、1944年頃の食糧難の日本とは違い、上海には音楽の規制もなく、食料も豊富にありました。(中国料理・西洋料理が食べ放題、ビールも飲み放題だったそうです)

「服部良一」さんは日本の家族の手紙に「パパは毎日、宴会です」と書き、戦地に行った父親を心配する家族は、あっけに取られたそうです。

 

上海の音楽会「夜来香ラプソディ」が人気に、ブギウギの土台を築く

朝ドラ「ブギウギ」上海の音楽会「夜来香ラプソディ」が人気に、服部良一はブギウギの土台を築く
※画像はイメージです

上海に渡った「服部良一」さん、本場のジャズ・シーンや作曲家たちと交流します。

戦争末期、派手なことをしないと日本は追い込まれた印象を与えるとして、服部良一さんに日本陸軍から映画スターで人気歌手・李香蘭を招いた音楽会の依頼が来ます。

そして日本全土が空襲で焼け野原となっている1945年の夏、歌手・李香蘭、演奏・上海交響楽団、編曲と指揮を服部良一さんが担当した、「夜来香(イエライシャン)ラプソディ」という演奏会が開かれます。

李香蘭が歌う「夜来香」をモチーフに、服部良一さんは「夜来香ラプソディ」を編曲します。「夜来香ラプソディ」のラストでは、ブギウギのリズムを使いました。

フルオーケストラによるシンフォニック・ジャズの演奏会「夜来香ラプソディ」は、上海はじまって以来の人気となりました。

 

服部良一さんは、以下の参考文献で「”東京ブギウギ”が実質的に生まれたのは上海」と語っているように、上海でジャズやブギウギの土台を作り上げていきました。

参考文献:上海ブギウギ1945 服部良一の冒険

朝ドラ「ブギウギ」でも、羽鳥善一(草彅剛)が陸軍報道班員として上海を訪れ、演奏会を開くエピソードがあります。

※「ブギウギ」は実話をエピソードにしている場合もありますが、フィクションとして制作されたオリジナル作品です。

 

上海で終戦を迎えた「服部良一」さんは日本へ帰国、「笠置シヅ子」さんと敗戦後の日本人を元気づけるため「東京ブギウギ」を作曲します。

「東京ブギウギ」の史実については、以下でまとめています。

「ブギウギ」戦後ヒット曲「東京ブギウギ」とは?誕生秘話と歴史を紹介
「ブギウギ」戦後ヒット曲「東京ブギウギ」とは?誕生秘話と歴史を紹介NHK朝ドラ「ブギウギ」福来スズ子(趣里)のモデル「笠置シヅ子」さんが歌い大ヒットした「東京ブギウギ」誕生秘話や史実などを紹介します。...

 

羽鳥善一、上海エピソードは第13週から描かれる

朝ドラ「ブギウギ」では、作曲家・羽鳥善一(草彅剛)の音楽活動は【第13週】から描かれます。

第62話(2023/12/26)、NHK番組表の【あらすじ】は以下の通りです。

結核が再発した愛助(水上恒司)の看病を、三鷹の家で続けることになったスズ子(趣里)は、日々愛助のために身を尽くしていた。そのおかげか愛助の病状は少しずつ快方へ向かっていた。しかし、看病を続けるスズ子は長らくステージから遠ざかっており、マネージャーがいなくなった楽団も全く活動ができない状況が続いていた。一方、上海にいる羽鳥善一(草彅剛)は、中国の音楽家たちと交流し、新たな音楽を模索していた。

出典:NHK番組表

 

羽鳥善一が上海で出会った人々

朝ドラ「ブギウギ」で、作曲家・羽鳥善一(草彅剛)が出会う上海の音楽家などは以下の通りです。

  • 李香蘭(昆夏美)…中国で活躍する歌手
  • 黎錦光(浩歌)…中国人作曲家、「夜来香」を作曲

※左は役名、カッコ内は演じる役者名

どちらも、実在の人物で「役名=史実の人物」です。

李香蘭(り・こうらん)は、昭和13年に、日本人ながら中国人の女優としてデビュー。本名は「山口淑子(やまぐち・よしこ)」です。「李香蘭」は、「昆夏美」さんが演じます。

「ブギウギ」李香蘭は「昆夏美」が演じる、モデルは日本名「山口淑子」
「ブギウギ」李香蘭は「昆夏美」が演じる、モデルは日本名「山口淑子」NHK朝ドラ「ブギウギ」羽鳥善一(草彅剛)が上海で会う人気歌手・李香蘭を演じるのは「昆夏美(こん・なつみ)」さんです。李香蘭の役どころ、実在モデルの日本名「山口淑子」さんの史実、演じる「昆夏美」さんのプロフィールを紹介します。...

 

黎錦光(れい・きんこう)は上海に来た服部良一さんと交流した、中国人の作曲家です。李香蘭が歌う「夜来香」を作詞・作曲してます。黎錦光は、「浩歌(ハオゴー)」さんが演じています。

「ブギウギ」中国人作曲家・黎錦光は「浩歌(ハオゴー)」が演じる
「ブギウギ」中国人作曲家・黎錦光は「浩歌(ハオゴー)」が演じるNHK朝ドラ「ブギウギ」羽鳥善一(草彅剛)が上海で出会う中国人作曲家・黎錦光を演じるのは、日本人俳優「浩歌(ハオゴー)」さんです。黎錦光の役どころ、実在モデルの史実、演じる「浩歌(矢野浩二)」さんのプロフィールを紹介します。...

 

まとめ

NHK朝ドラ「ブギウギ」羽鳥善一(草彅剛)は、軍の陸軍報道班員として上海を訪れます。

羽鳥善一のモデル「服部良一」さんは戦前、上海へ3回の渡航経験があり、上海でジャズやブギウギの土台を作り上げました。

他にも「ブギウギ」の登場人物・キャスト一覧は、以下をチェックしてください。

「ブギウギ」キャスト一覧、登場人物の【相関図】、スタッフまとめ
「ブギウギ」キャスト一覧、登場人物の【相関図】、スタッフまとめNHK朝ドラ「ブギウギ」に出演するキャスト、登場人物、スタッフを一覧にして紹介します。...
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法

無料の「NHKプラス」なら、放送後1週間分の朝ドラが視聴可能です。ただし、過去1週間以上前の朝ドラを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由なら「31日間無料トライアル」、初月1,000ポイントもらえるので、「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。「ブギウギ」から過去作「らんまん」「舞いあがれ!」「カムカムエヴリバディ」「おしん」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

※「U-NEXT」は2024/01/15時点の情報です。最新情報は「U-NEXT」公式サイトで、ご確認ください。

「U-NEXT」をオススメしている理由、注意点などは以下で解説しています。