ブギウギ PR

「ブギウギ」プロレスラーの名前が付いた登場人物、足立紳はプロレス好き?

「ブギウギ」プロレスラーの名前が付いた登場人物、足立紳はプロレス好き?

2023年10月2日放送スタート、第109作となるNHK連続テレビ小説「ブギウギ」

ヒロイン・福来スズ子(花田鈴子)は、「趣里(しゅり)」さんが演じます。「ブギウギ」のあらすじは、以下の通りです。

大正の終わり、大阪・下町の小さな銭湯の看板娘・花田鈴子は、歌って踊るのが大好きな天真爛漫な女の子。鈴子は「歌と踊りでみんなを笑顔にしたい」と、道頓堀に新しくできた歌劇団に入団。生まれ故郷・香川への思い、大阪の華やかなステージ、そして夢を追いかけ東京へ・・・“ブギの女王”と呼ばれる戦後の大スター歌手となっていくヒロインの物語。

 

「ブギウギ」では、歴代プロレスラーの名前に似ている登場人物いて、SNS上で話題となっています。

【第40話】に本上まなみさん演じる「三沢光子」が登場したことにより、プロレスラーの名前をもじっていると確信がもてました。

現時点(2024/01/11)で、プロレスラーの名前が元ネタと推測される登場人物を【まとめ】ました。「ブギウギ」の脚本家・足立紳さんはプロレス好きと思われるソースについても紹介します。

また、「ブギウギ」にはアメリカ兵役として現役プロレスラー「ジャック・ケネディ」さんが出演しています。こちらについては、以下の記事で詳細をまとめています。

「ブギウギ」アメリカ兵・サムは「ジャック・ケネディ」が演じる、現役プロレスラー
「ブギウギ」アメリカ兵・サムは「ジャック・ケネディ」が演じる、現役プロレスラースズ子の付き人・小夜が出会う米兵・サム・ブラウンを演じるのは、日本在住の現役プロレスラー「ジャック・ケネディ」さんです。岐阜県の団体「柳ケ瀬プロレス」に所属する「ジャック・ケネディ」さんのプロフィールを紹介します。...

 

プロレスラーが元ネタの登場人物、ツイッター上の反応は?

プロレスラーの名前をもじった人物が登場することについて、ツイッターでは以下のように盛り上がっています。

 

 

 

歴代プロレスラーの名前をもじった登場人物一覧

現時点(2024/01/11)で、歴代のプロレスラー名前をもじったと思われる「ブギウギ」の登場人物は以下の通りです。

「ブギウギ登場人物」⇒「実在のプロレスラー」の順です。

  • 桜庭和希(さくらば・かずき)⇒桜庭和志(さくらば・かずし)
  • 桜庭辰美(さくらば・たつみ)⇒藤波辰爾(ふじなみ・たつみ)
  • 三沢光子(みさわ・みつこ)⇒三沢光晴(みさわ・みつはる)
  • 大熊熊五郎(おおくま・くまごろう)⇒大熊元司(おおくま・もとし)
  • タナケン⇒棚橋弘至、鈴木健三のタッグの愛称「タナケン」

 

桜庭和希(さくらば・かずき)⇒桜庭和志(さくらば・かずし)

「梅丸少女歌劇団(USK)」のスズ子の同期でが「桜庭和希(さくらば・かずき)」です。

桜庭和希はプロレスラーで、総合格闘家の「桜庭和志(さくらば・かずし)」の名前が元ネタと推測されます。

 

桜庭辰美(さくらば・たつみ)⇒藤波辰爾(ふじなみ・たつみ)

前述の桜庭和希はUSKの男役として、芸名「桜庭辰美(さくらば・たつみ)」で舞台デビューします。

芸名の桜庭辰美はプロレスラーの「藤波辰爾(ふじなみ・たつみ)」さんの名前が、元ネタと推測されます。

ブギウギで「桜庭辰美」は女優「片山友希」さんが演じています。

「ブギウギ」桜庭和希は「片山友希」が演じる、モデルはアーサー美鈴?
「ブギウギ」桜庭和希は「片山友希」が演じる、モデルはアーサー美鈴?NHK朝ドラ「ブギウギ」スズ子のUSK同期で男役「桜庭和希(さくらば・かずき)」を演じるのは、「片山友希(かたやま・ゆき)」さんです。桜庭和希(桜庭辰美)の役どころ、実在モデル、演じる「片山友希」さんのプロフィールを紹介します。...

 

三沢光子(みさわ・みつこ)⇒三沢光晴(みさわ・みつはる)

「はな湯」には記憶をなくした住込みの従業員・ゴンベエがいます。【第40話】(2023/11/24)、「三沢光子(みさわ・みつこ)」の登場で、ゴンベエの謎が解き明かされます。

三沢光子はプロレスラーの「三沢光晴(みさわ・みつはる)」さんの名前が、元ネタと推測されます。

ゴンベエの謎を知る人物・三沢光子は「本上まなみ」さんが演じています。

「ブギウギ」本上まなみは何役?はな湯を訪ねる「三沢光子」を演じる、いつ出演?
「ブギウギ」本上まなみは何役?はな湯を訪ねる「三沢光子」を演じる、いつ出演?NHK朝ドラ「ブギウギ」スズ子の実家「はな湯」を訳があって訪ねる女性・三沢光子を演じるのは、「本上まなみ」さんです。記憶喪失の「はな湯」従業員・ゴンベエと関係のある人物「三沢光子」の登場で、ゴンベエの謎が解き明かされます。...

 

大熊熊五郎(おおくま・くまごろう)⇒大熊元司(おおくま・もとし)

スズ子が所属する「梅丸少女歌劇団(USK)」の親会社「梅丸」の社長が「大熊熊五郎(おおくま・くまごろう)」です。

大熊熊五郎はプロレスラー「大熊元司(おおくま・もとし)」さんの新人時代のリングネーム「大熊熊五郎」の名前が、元ネタと推測されます。

ブギウギで梅丸社長・大熊熊五郎は「升毅」さんが演じています。

「ブギウギ」梅丸・大熊社長は「升毅」が演じる、モデルは松竹創業者「白井松次郎」
「ブギウギ」梅丸・大熊社長は「升毅」が演じる、モデルは松竹創業者「白井松次郎」NHK朝ドラ「ブギウギ」梅丸社長・大熊熊五郎(おおくま・くまごろう)を演じるのは、「升毅(ます・たけし)」さんです。「梅丸」のモデルは「松竹」で、大熊社長の実在モデルは松竹創業者「白井松次郎」です。演じる「升毅」さんのプロフィールも紹介します。...

 

タナケン⇒棚橋弘至、鈴木健三のタッグの愛称「タナケン」

スズ子(趣里)が、戦後すぐに舞台で共演するのが、喜劇王・タナケン(生瀬勝久)です。

2001年に棚橋弘至、鈴木健三がタッグチーム「King Of The Hills」を結成、棚橋(タナハシ)と健三(ケンゾウ)で「タナケン」の愛称が元ネタと推測されます。

スズ子の芝居の師匠・タナケンは「生瀬勝久」さんが演じています。

「ブギウギ」タナケン(棚橋健二)は「生瀬勝久」が演じる、モデルはエノケン
「ブギウギ」タナケン(棚橋健二)は「生瀬勝久」が演じる、モデルはエノケンNHK朝ドラ「ブギウギ」タナケン(棚橋健二)を演じるのは「生瀬勝久(なませ・かつひさ)」さんです。タナケンの役どころ、実在モデル・エノケン(榎本健一)の史実、演じる「生瀬勝久」さんのプロフィールを紹介します。...

 

脚本家・足立紳がプロレスラーの名前を狙って付けているか?

「ブギウギ」脚本家・足立紳が登場人物にプロレスラーの名前を狙って付けているか?「ブギウギ」の脚本家は、「足立紳(あだちしん)」さんです。ドラマの登場人物は脚本家が考えることが多いようです。

脚本家・足立紳さんが、「ブギウギ」の登場人物に、プロレスラーの名前を狙って付けているのでしょうか?

映画監督としても活躍する「足立紳」さんのプロフィールは、以下の通りです。

 

1973年鳥取県生まれ。2001年に村本天志監督の映画「MASK DE 41」で脚本家デビュー。2012年に「百円の恋」が第一回松田優作賞を受賞、15年に映画化され、第39回日本アカデミー賞最優秀脚本を受賞。2016年には「14の夜」で映画監督デビューを果たす。

 

noteに足立紳さんのエッセイがあるのですが、「第3回 シナリオライターになるには?」に、以下の記載があります。

敬愛するプロレスラー、天龍源一郎選手の本名である嶋田源一郎からいただいて、嶋田の島から意味なく山を抜いた島田一郎というペンネームでした。

出典:note「第3回 シナリオライターになるには?」

 

すでにプロの脚本家としてデビューしていた足立紳さんが、仕事がなかったためシナリオコンクールに応募します。その時に自分の名前がバレるのが嫌で、プロレスラー・天龍源一郎さんの名前からペンネームを考えたそうです。

また、脚本本デビュー作「MASK DE 41」は、リストラされたサラリーマンがプロレス団体を立ち上げる映画です。

あくまで推測になりますが、上記のペンネーム件や「MASK DE 41」などを考えると、脚本家・足立紳さんはプロレス好きかと考えられます。

「ブギウギ」では、意図的に脚本家・足立紳さんが、プロレスラーをもじった名前を登場人物に付けていると思います。(※推測なのでご了承ください)

 

また、「ブギウギ」にはタイ子やカツオなど、「サザエさん」のキャラクターの名前が付いた登場人物もいます。詳細は以下でまとめています。

「ブギウギ」サザエさんのキャラクターの名前が付いた登場人物
「ブギウギ」サザエさんのキャラクターの名前が付いた登場人物NHK朝ドラ「ブギウギ」国民的アニメ「サザエさん」のキャラクターの名前が付いた登場人物を【まとめ】ました。 ...

 

まとめ

NHK朝ドラ「ブギウギ」には歴代プロレスラーの名前に似ている登場人物います。プロレスラーの名前が元ネタと推測される登場人物を【まとめ】ました。

現時点(2024/01/11)で、歴代のプロレスラー名前をもじったと思われる「ブギウギ」の登場人物は以下の通りです。

「ブギウギ登場人物」⇒「実在のプロレスラー」の順です。

  • 桜庭和希(さくらば・かずき)⇒桜庭和志(さくらば・かずし)
  • 桜庭辰美(さくらば・たつみ)⇒藤波辰爾(ふじなみ・たつみ)
  • 三沢光子(みさわ・みつこ)⇒三沢光晴(みさわ・みつはる)
  • 大熊熊五郎(おおくま・くまごろう)⇒大熊元司(おおくま・もとし)
  • タナケン⇒棚橋弘至、鈴木健三のタッグの愛称「タナケン」

 

他にも「ブギウギ」の登場人物・キャスト一覧は、以下をチェックしてください。

「ブギウギ」キャスト一覧、登場人物の【相関図】、スタッフまとめ
「ブギウギ」キャスト一覧、登場人物の【相関図】、スタッフまとめNHK朝ドラ「ブギウギ」に出演するキャスト、登場人物、スタッフを一覧にして紹介します。...
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法

無料の「NHKプラス」なら、放送後1週間分の朝ドラが視聴可能です。ただし、過去1週間以上前の朝ドラを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由なら「31日間無料トライアル」、初月1,000ポイントもらえるので、「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。「ブギウギ」から過去作「らんまん」「舞いあがれ!」「カムカムエヴリバディ」「おしん」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

※「U-NEXT」は2024/01/15時点の情報です。最新情報は「U-NEXT」公式サイトで、ご確認ください。

「U-NEXT」をオススメしている理由、注意点などは以下で解説しています。