らんまん PR

「らんまん」音楽/BGM/サントラは「阿部海太郎」が担当、劇伴発売中

「らんまん」音楽/BGM/サントラは「阿部海太郎」が担当、劇伴発売中

2023年4月3日放送スタートの第108作となるNHK連続テレビ小説「らんまん」

主人公の植物学者・槙野万太郎(まきのまんたろう)は「神木隆之介」さん、ヒロイン・寿恵子(すえこ)は「浜辺美波」さんが演じます。あらすじは、以下の通りです。

江戸時代末期の高知県、酒造業を営む商家に待望の男の子・槙野万太郎が誕生。虚弱な子どもだが、植物のことが大好き。両親を早くに亡くした万太郎は祖母・タキの手で育てられる。幕末から昭和にかけ、愛する植物のため「日本独自の植物図鑑を編纂する」夢へと邁進する。

詳細はこちら>>各週のあらすじ・見所

 

朝ドラ第108作となる「らんまん」の音楽/BGM/サントラは、作曲家「阿部海太郎(あべうみたろう)」さんが担当しています。

また、「舞いあがれ!」の主題歌は「あいみょん」さんが手掛けた「愛の花」です。主題歌については、以下をチェックしてください。

「らんまん」主題歌・あいみょん「愛の花」配信いつから?CD発売は?
「らんまん」主題歌・あいみょん「愛の花」配信いつから?CD発売は?NHK朝ドラ「らんまん」主題歌はあいみょんの「愛の花」です。あいみょんがドラマのために書き下ろした新曲です。ストリーミング配信・CDの発売日、曲に込められた思いなどを紹介します。...

 

「らんまん」サントラ/劇伴は2023年5月23日発売

阿部海太郎さんが手掛ける「らんまん」サントラCD第1巻は、2023年5月23日(水)に発売されました。

「らんまん」に合わせて、収録されている曲名はすべて植物の名前が付いています。

 

「らんまん」サントラCD第1巻は2023年5月23日(水)発売

 

「らんまん」サントラCD第1巻の収録曲は、以下の通りです。

  1. ヤマトグサ(メインテーマ)
  2. ジョウロウホトトギス
  3. オオバコ
  4. スイフヨウ
  5. ササユリ
  6. コオロギラン
  7. ヨコグラノキ
  8. ウメバチソウ
  9. オオゴカヨウオウレン
  10. タチドコロ
  11. ユキワリイチゲ
  12. ミツバアケビ
  13. ヤマザクラ
  14. ムジナモ
  15. マルバマンネングサ
  16. ツチトリモチ
  17. ユキモチソウ
  18. ヒトツバタゴ
  19. オウレン
  20. ヒマワリ
  21. ヨウラクラン
  22. ショウキズイセン
  23. バイカオウレン
  24. カサスゲ

 

「らんまん」サントラCD第2巻は2023年8月9日(水)発売

「らんまん」サントラCD第2巻の収録曲は、以下の通りです。

  1. カントウタンポポ
  2. キンセイラン
  3. アサガオ
  4. ネジバナ
  5. ヘビイチゴ
  6. ドクダミ
  7. キツネノテブクロ
  8. ヨモギ
  9. オニユリ
  10. ハバヤマボクチ
  11. ヨウラクラン
  12. オンツツジ
  13. キツネノカミソリ
  14. ヒモサボテン
  15. シコクチャルメラソウ
  16. ナンバンギセル
  17. ビロードラン
  18. ヤッコソウ
  19. ヤブツバキ
  20. ノジスミレ
  21. カワヂシャ
  22. カシノキラン
  23. シハイスミレ
  24. ナツツバキ
  25. サカワサイシン
  26. ハイマツ
  27. シロバナタンポポ
  28. シロツメクサ

 

また、「らんまん」ドラマ内に登場する、植物に関しては以下でまとめています。

「らんまん」花/草/植物まとめ、サブタイトル(副題)・OP登場の植物一覧
「らんまん」花/草/植物まとめ、サブタイトル(副題)・OP登場の植物一覧NHK朝ドラ「らんまん」に登場した花・植物をまとめました。週ごとのサブタイトル(副題)は、すべて植物の名前が付いています。...

 

作曲家・阿部海太郎(あべうみたろう)NHK日曜美術館のテーマなど

「らんまん」の音楽を担当するのは、作曲家の「阿部海太郎(あべうみたろう)」さんです。プロフィールは以下の通りです。

生年月日 1978年生まれ
出身地 埼玉県

クラシック音楽など伝統的な器楽の様式に着目しながら楽器の今日的な表現を追求。蜷川幸雄氏に見出され、その劇音楽を数多く手がけ、舞台、テレビ番組、映画、幅広い分野で作曲活動を行う。主な作品はインバル・ピント&アブシャロム・ポラック演出「100万回生きたねこ」「百鬼オペラ 羅生門」、長塚圭史演出「イヌビト」、映画「ペンギン・ハイウェイ 」など。

 

NHKでは「日曜美術館」のテーマを手掛けています。

2019年には、阿部海太郎さんの楽譜集「ピアノ撰集 ーピアノは静かに、水平線は静かに見つめているー」が発売されています。

 

「らんまん」の脚本家・長田育恵さんとは、舞台の仕事で一緒になることもあり、互いに刺激し、信頼し合える関係でもあるそうです。

「らんまん」脚本家は誰?「長田育恵」が担当、テーマを提案
「らんまん」脚本家は誰?「長田育恵」が担当、テーマを提案NHK朝ドラ「らんまん」脚本を担当するのは長田育恵(おさだいくえ)さんです。朝ドラのテーマとして植物学者「牧野富太郎」さんの物語を提案したのは長田育恵さんです。...

 

牧野富太郎の植物画にインスピレーションを受ける

阿部海太郎さんは、「らんまん」の曲作りには長田育恵さんの脚本だけでなく、牧野富太郎さんが描いた植物画に大きなインスピレーションを受けたとインタビューで答えています。

そのため、阿部海太郎さんが手掛ける「らんまん」の曲名は、すべて植物の名前が付いているのかもしれません。

写真ではなく、わざわざ人が描くことで図鑑としての機能を果たす、それって改めて考えると興味深いことだなと。そして何より、すべての植物を平等に愛する富太郎の視線に、すごくシンパシーを感じたんです。

出典:NHKドラマ・ガイド「らんまん Part1」P92


 

牧野富太郎にシンパシーを感じた阿部海太郎さんは、いろいろな楽器の音に当てて、楽器図鑑を作るように「らんまん」の劇伴作成をスタートさせました。

「らんまん」のドラマ内で聞こえるBGMからは、様々な楽器の音色が聞こえてくるのかもしれません。

牧野富太郎さんは、「らんまん」の主人公・槙野万太郎(神木隆之介)の実在モデルで「日本の植物学の父」と言われています。詳細は以下をチェックしてください。

「らんまん」原作本/小説/元ネタは?実在モデルは「牧野富太郎」植物学者
「らんまん」原作本/小説/元ネタは?実在モデルは「牧野富太郎」植物学者NHK朝ドラ「らんまん」神木隆之介さん演じる主人公・槙野万太郎の実在モデルは植物学者「牧野富太郎」さんです。原作本はありませんが、長田育恵さんの脚本を元に、ノベライズ本が発売されています。...

 

まとめ

NHK朝ドラ「らんまん」の音楽を担当するのは、作曲家「阿部海太郎」さんです。

阿部海太郎さんが手掛ける「らんまん」サントラCD第1巻は、2023年5月23日(水)発売されました。

 

「らんまん」サントラCD第2巻は2023年8月9日(水)発売です。

 

 

他にも、「らんまん」の登場人物・キャスト・スタッフ一覧は、以下でまとめています。

「らんまん」キャスト/登場人物/子役【相関図】スタッフ一覧
「らんまん」キャスト/登場人物/子役【相関図】スタッフ一覧NHK朝ドラ「らんまん」に出演する役者、キャスト、登場人物、子役、スタッフを一覧にして【まとめ】ました。...
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法

無料の「NHKプラス」なら、放送後1週間分の朝ドラが視聴可能です。ただし、過去1週間以上前の朝ドラを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由なら「31日間無料トライアル」、初月1,000ポイントもらえるので、「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。「虎に翼」から過去作「ブギウギ」「らんまん」「カムカムエヴリバディ」「おしん」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

※「U-NEXT」は2024/05/16時点の情報です。最新情報は「U-NEXT」公式サイトで、ご確認ください。

「U-NEXT」をオススメしている理由、注意点などは以下で解説しています。