その他の朝ドラ PR

「あまちゃん」モデル/原作本/元ネタは?能年玲奈演じる実在モデルはいる?

「あまちゃん」モデル/原作本/元ネタは?能年玲奈演じる実在モデルはいる?

NHK連続テレビ小説「あまちゃん」は、2013年4月1日にスタートして2013年9月28日まで全156回放送された朝ドラです。

朝ドラ88作目となる「あまちゃん」のヒロイン・天野アキ役は能年玲奈(のん)さんが演じています。「あまちゃん」のあらすじは以下の通りです。

東京にいたころは引きこもりがちだった高校生のヒロイン・天野アキ(のん)。24年ぶりに帰郷する母・春子(小泉今日子)に連れられ岩手県・北三陸にやって来る。アキは祖母・夏(宮本信子)に憧れ、海女になることを宣言するが、ひょんなことから仲間たちと一緒にアイドルを目指すことに・・・

 

多くの朝ドラは、物語の参考にしている実在人物がいます。2023年4月放送の「らんまん」であれば「牧野富太郎」さん、第102作「エール」では「古関裕而」さんなどがいます。

朝ドラ「あまちゃん」のヒロイン・天野アキの実在モデルはいるのか?そして元ネタ、原作はあるのか?・・・朝ドラ「あまちゃん」について紹介していきます。

 

「あまちゃん」脚本家・宮藤官九郎のオリジナルストーリー

「あまちゃん」は脚本家・宮藤官九郎(くどうかんくろう)さんのオリジナルストーリーです。そのため原作本などはありません。

2013年の朝ドラ「あまちゃん」は、ヒロイン・天野アキ(能年玲奈)が「海女」やアイドルとして成長していく物語です。宮城県出身の宮藤官九郎さんが、まだ傷の癒えていない震災を描いて話題となりました。

 

原作はありませんが、「あまちゃん」ではアイドルや過去のテレビ番組・ヒット曲などをオマージュ、パロディにしている部分が多く見られます。

果たしてヒロイン・天野アキにも実在のモデルはいるのでしょうか?

 

ヒロイン・天野アキ(のん)の実在モデルはいる?

朝ドラ「あまちゃん」ヒロイン・天野アキ(のん)の実在モデルはいる?前述しましたが、「あまちゃん」は脚本家・宮藤官九郎さんのオリジナルストーリーです。

そのため、能年玲奈(のん)さんが演じるヒロイン・天野アキの実在モデルはいないと思われます。ただし、取材したり、参考にしている人物はいるのかもしれません。

例えば、朝ドラの名作「おしん」は脚本家・橋田壽賀子さんのオリジナル作品で、実在モデルはいません。取材した人物から、ヒロイン・おしんを作り上げています。

「おしん」の元ネタ、実在モデルは誰?原作・原案はある?
「おしん」の元ネタ、実在モデルは誰?原作・原案はある?NHK朝ドラ「おしん」は脚本家・橋田壽賀子さんのオリジナル作品です。実在モデルはいませんが、「おしん」を創作する上でモデルとなった女性は「丸山静江」さん、「和田カツ」さんとされています。...

 

参考にしていると思われる人物は、ドラマの放送前2009年に「かわいすぎる海女」として人気となった「大向美咲」さんがいらっしゃいます。

大向美咲さんは2009年に地元の高校卒業後、久慈市漁業協同組合小袖支所「小袖北限の海女の会」に同級生と一緒に所属します。NHKで取材され全国放送されると一躍アイドル的人気となりました。

 

大向美咲さんは2013年に朝ドラ「あまちゃん」が放送されてからも、「リアルあまちゃん」とも呼ばれました。

もしかしたら脚本家・宮藤官九郎さんが、アイドル的ブームとなった大向美咲さんを参考にして天野アキのヒロイン像を作っていった可能性もあります。

※あくまで推測なのでご了承ください。

 

「あまちゃん」原作本はないがシナリオ集が発売

「あまちゃん」は宮藤官九郎さんのオリジナル作品なので、原作本はありません。ただし、宮藤官九郎さんが手がけた脚本のシナリオ集が販売されています。

電子書籍版のシナリオ集も販売されているため、今でも手に入れやすいです。

 

 

【まとめ】原作、実在モデルはない

NHK朝ドラ「あまちゃん」は脚本家・宮藤官九郎さんのオリジナルストーリーです。そのため原作はありません。

ヒロイン・天野アキ(能年玲奈)の実在モデルもいませんが、参考にした人物がいた可能性はあります。

また、「あまちゃん」というタイトルの意味・由来については以下でまとめています。

「あまちゃん」タイトルの意味・題名の由来は?
「あまちゃん」タイトルの意味・題名の由来は?NHK朝ドラ「あまちゃん」のタイトルの意味には「海女さん」と人生において考えが甘い「甘ちゃん」の2つの意味が込められています。...

 

そして、「あまちゃん」は有料配信サービス「NHKオンデマンド」でも視聴できます。そのため「あまちゃん」全156話を一気に見ることも可能です。

「NHKオンデマンド」は月額990円(税込)で、PC・スマホなどからネットでNHKの番組を視聴できる動画配信サービスです。

 

「U-NEXT」経由で「NHKオンデマンド」を契約すれば31日間無料トライアル、会員登録するだけで1,000ポイントもらえて「NHKオンデマンド」がお試し視聴可能です。

※U-NEXTは時点の情報です。会員登録後に「あまちゃん」と検索してください。

「NHKオンデマンド」は、NHKから直接契約することも可能です。

「U-NEXT」をオススメする理由は、「U-NEXT」は31日間無料トライアルがあり、さらに会員登録だけで1,000ポイントもらえるところです。

「U-NEXT」がお得な理由は、以下で詳細をまとめています。

スマホ/PCで朝ドラ見る!見逃し配信/再放送はU-NEXT経由がオススメ
スマホ/PCで朝ドラ見る!見逃し配信/再放送はU-NEXT経由がオススメNHK朝ドラ「舞いあがれ!」の再放送・見逃し配信をスマホ・PCで見るなら、動画配信サービス「U-NEXT」経由で「NHKオンデマンド」を契約するのがオススメです。大河ドラマ「どうする家康」も見放題です。スマホやパソコン、ネットに繋いだテレビなど、いつでもどこでも見られます。...

 

他にもDVDをレンタルしてテレビで見たい場合、宅配レンタルサービス「TSUTAYA DISCAS」なら家までDVDを届けてくれます。30日間は無料でお試し可能です。

\ DVDで見るなら /

※TSUTAYA DISCASは2023/03/20時点の情報です。会員登録後に「あまちゃん」と検索してください。