その他の朝ドラ PR

朝ドラ「ひらり」再放送はいつ?平日の日程・時間まとめ【無料で見る方法】

朝ドラ「ひらり」再放送はいつ?平日の日程・時間まとめ【無料で見る方法】

NHK連続テレビ小説「ひらり」は1992年10月5日にスタートして、1993年4月3日まで全151話放送された朝ドラです。

朝ドラ48作目となる「ひらり」のヒロイン・藪沢ひらり役は「石田ひかり」さんが演じています。

第48作「ひらり」のあらすじは、以下のとおりです。

相撲が大好きなヒロイン「藪沢ひらり(石田ひかり)」が、東京下町の両国を舞台に夢を叶えるため様々な困難に立ち向かっていく青春物語。近所の町医者をめぐって姉と繰り広げる恋の騒動を経て、「ひらり」はやがて相撲部屋専属の栄養士として活躍する。

 

朝ドラ「ひらり」は、2022年12月20日(火)からNHK総合で再放送スタート。「ひらり」の再放送日時を紹介します。

現在は「夏の甲子園」の試合中継のため休止となっています。2023年8月24日(木)から放送再開の予定です。

※大相撲、春・夏の高校野球/甲子園開催中は、「ひらり」の再放送はありません。

 

「ひらり」再放送は2022年12月20日(火)スタート

朝ドラ「ひらり」は、NHK総合テレビで2022年12月20日(火)スタート、放送日程は以下の通りです。

NHK総合テレビ 平日(月)~(金) 午後4:30 ~ 5:00

※「ひらり」は平日の夕方に1日2話ずつ放送されます。

2023年4月から平日(月)~(金)午後2:45から1日1話ずつの放送になりました。

 

「ひらり」は相撲中継/高校野球/国会中継で再放送休止

NHK総合テレビの昼過ぎに再放送される朝ドラ「ひらり」は、大相撲や高校野球、国会中継により、たびたび中止になるので注意してください。

 

「ひらり」の次の朝ドラは「さくら」

NHK総合の昼過ぎの再放送、「ひらり」終了後の次の朝ドラは「さくら」です。「さくら」の放送日程は以下をチェックしてください。

朝ドラ「さくら」再放送はいつ?平日の日程・時間まとめ【無料で見る方法】
朝ドラ「さくら」再放送はいつ?平日の日程・時間まとめ【無料で見る方法】NHK朝ドラ「さくら」は2023年9月からNHK総合で再放送予定です。NHK総合テレビで平日(月)から(金)午後2:45 ~ 3:00に1話ずつ放送されます。...

 

【まとめ】無料で見るなら再放送

朝ドラ「ひらり」は、2023年4月から平日(月)~(金)午後2:45から1日1話ずつの放送になりました。

朝ドラ「ひらり」を無料で見るなら、NHKの再放送を視聴しましょう。(※NHKの受信料は必要です)

 

また、NHK朝ドラ第48作「ひらり」は脚本家・内館牧子さんのオリジナルストーリーです。

原作やヒロイン・藪沢ひらり(石田ひかり)の実在モデルはいるのか?・・・については、以下でまとめています。

朝ドラ「ひらり」原作/元ネタは?ヒロイン・石田ひかりの実在モデルは誰?
朝ドラ「ひらり」原作/元ネタは?ヒロイン・石田ひかりの実在モデルは誰?NHK朝ドラ「ひらり」は脚本家・内館牧子(うちだてまきこ)さんによるオリジナル作品です。そのため原作なし・実話もありません。またヒロイン藪沢ひらり(石田ひかり)の実在モデルも存在しないと思います。...

 

「ひらり」はNHKオンデマンドの配信なし/DVD発売なし

朝ドラ「ひらり」は、動画配信サービス「NHKオンデマンド」では視聴できません。

「NHKオンデマンド」は月額990円(税込)で、PC・スマホなどからネットでN過去に放送された番組を視聴できる動画配信サービスです。過去の朝ドラも、多くの作品がラインナップされています。

 

また、DVDなどの販売がないため、NHKの再放送で「ひらり」を視聴する方法しかありません。

過去にはVHS(上・下巻)の販売もありましたが、Amazonでは在庫切れとなっています(※2023/07/18時点の情報)

朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法

無料の「NHKプラス」なら、放送後1週間分の朝ドラが視聴可能です。ただし、過去1週間以上前の朝ドラを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由なら「31日間無料トライアル」、初月1,000ポイントもらえるので、「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。「虎に翼」から過去作「ブギウギ」「らんまん」「カムカムエヴリバディ」「おしん」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

※「U-NEXT」は2024/04/03時点の情報です。最新情報は「U-NEXT」公式サイトで、ご確認ください。

「U-NEXT」をオススメしている理由、注意点などは以下で解説しています。