どうする家康

「どうする家康」鵜殿長照は「野間口徹」が演じる、今川家重臣・大高城の城代

「どうする家康」鵜殿長照は「野間口徹」が演じる、今川家重臣・大高城の城代

2023年スタートの第62作となるNHK大河ドラマ「どうする家康」

「どうする家康」の主人公・徳川家康を演じるのは「松本潤」さんです。そして、古沢良太さんが脚本を担当、あらすじは以下の通りです。

三河の岡崎城主・松平広忠の子として生まれた松平元康(徳川家康)は、駿河の大国・今川家の人質として暮らしていた。

1560年(永禄3年)今川義元は、織田領である尾張へ進撃するが、桶狭間で義元が討たれた知らせが届けられる。元康(家康)は織田軍に包囲される中、駿河に戻るか?故郷の三河へ進むか?それとも籠城か?家康の決断を描いていく大河ドラマ。

 

今川義元(野村萬斎)の重臣で、大高城の城代を任された鵜殿長照を演じるのは「野間口徹(のまぐちとおる)」さんです。

 

鵜殿長照(うどのながてる)はどんな武将?大高城の城代


今川家の重臣で大高城の城代(城を守る者)が、鵜殿長照(うどのながてる)です。

三河国・上ノ郷城主。今川家に従っていた父・鵜殿長持が亡くなり、城主を継ぐ。今川義元の妹が生母であり、今川氏の親戚として鵜殿長照は重用された。「桶狭間の戦い」の前に、尾張・大高城の城代となる。

 

「どうする家康」の第1話では、徳川家康(松本潤)が、大高城で籠城する鵜殿長照(野間口徹)に、決死の覚悟で「兵糧入れ」をするシーンがありました。

鵜殿長照は「桶狭間の戦い」以降、岡崎城主として今川家から独立した家康と対立することに・・・

また、鵜殿長照の妹・お田鶴は「関水渚」さんが演じています。

「どうする家康」瀬名の親友・お田鶴は「関水渚」が演じる、女城主として家康と戦う
「どうする家康」瀬名の親友・お田鶴は「関水渚」が演じる、女城主として家康と戦うNHK大河ドラマ「どうする家康」瀬名(有村架純)の親友「お田鶴(おたづ)」を演じるのは、「関水渚(せきみずなぎさ)」さんです。鵜殿長照(野間口徹)の妹である「お田鶴の方」の史実、演じる関水渚さんのプロフィールを紹介します。...

 

野間口徹(のまぐちとおる)プロフィール

 

鵜殿長照を演じるのは「野間口徹(のまぐちとおる)」さんです。プロフィールは以下の通りです。

生年月日 1973年10月11日
出身 福岡県
特技 水泳

1994年、信州大学在学中に演劇活動を開始、舞台を中心に活躍。2007年、テレビドラマ「SP 警視庁警備部警護課第四係」で注目を集める。NHKのコント番組「サラリーマンNEO」などにも出演。

 

NHK朝ドラでは「ゲゲゲの女房」「おひさま」「梅ちゃん先生」「あまちゃん」「とと姉ちゃん」「エール」に出演するなど、朝ドラ常連の役者です。

大河ドラマは「平清盛」に続いて、「どうする家康」が2回目の出演になります。

 

まとめ

NHK大河ドラマ「どうする家康」今川家の重臣・鵜殿長照を演じるのは「野間口徹」さんです。

他にも「どうする家康」のキャスト・登場武将・スタッフ一覧は、以下をチェックしてください。

大河ドラマ「どうする家康」キャスト/子役/武将・家臣団、スタッフ一覧
大河ドラマ「どうする家康」キャスト/子役/武将・家臣団、スタッフ一覧NHK大河ドラマ「どうする家康」に出演しているキャスト・役者/子役/登場武将・家臣団、制作しているスタッフをまとめました。...
大河ドラマ【再放送/見逃し】動画を見る方法
NHK大河ドラマ【再放送/見逃し】動画を見る方法

「NHKプラス」は放送後1週間分の、「どうする家康」の見逃し視聴が可能です。ただし、過去1週間以上前の大河ドラマを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由なら初月無料で1,000ポイントもらえるので、ポイント利用で「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。過去作「鎌倉殿の13人」「青天を衝け」「麒麟がくる」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

 

※「NHKオンデマンド」の契約を「U-NEXT」経由でオススメする理由、注意点は以下で解説しています。