舞いあがれ!

「舞いあがれ!」ヒロイン舞が空に憧れ、パイロットの夢を目指すキッカケは?

「舞いあがれ!」ヒロイン舞が空に憧れ、パイロットの夢を目指すキッカケは?

2022年10月3日放送スタートの第107作となるNHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」

ヒロイン・岩倉舞(いわくらまい)は、福原遥(ふくはらはるか)さんが演じます。あらすじは、以下の通りです。

ものづくりの町・東大阪で生まれたヒロイン岩倉舞。長崎・五島列島に住む祖母や様々な人との絆きずなを育みながら、パイロットとして空を飛ぶ夢に向かっていくストーリー。

 

「舞いあがれ!」はヒロイン岩倉舞が、パイロットとして空を飛ぶ夢に向かっていくストーリーです。

最終的には第1話のオープニング(夢落ちでしたが)のように、旅客機の機長として夢を叶えていくのかと思います。(※推測です)

ヒロイン舞が空に興味を持ち、飛行機に憧れ、パイロットを目指すキッカケ、そして夢への道のりを紹介します。

※以下、多少のネタバレが含まれますので、ご了承ください。

 

舞がパイロットを目指すキッカケになる3つのポイント

第1話のオープニング(夢落ちでしたが)のように、パイロットとして空を飛ぶ夢に向かっていくストーリーです。

舞がパイロットを目指すキッカケになったのは、以下の段階があります。

  1. 長崎「五島列島」でばらもん凧に出会い、大空に興味を持つ
  2. 飛行機作りに憧れ浪速大学・航空工学科に入学、人力飛行機サークルに入る
  3. 飛ぶことに憧れ浪速大学を中退、航空学校に入学

 

長崎「五島列島」でばらもん凧に出会い、空へ憧れる

幼少期の舞(浅田芭路)は引っ込み思案で、すぐに熱を出してしまう女の子でした。

医者に環境を変えることを勧められ、めぐみ(永作博美)の母・才津祥子(高畑淳子)を頼って、五島列島でしばらく生活することに。

 

五島列島で「ばらもん凧」に出会い元気を取り戻した舞は、大空に興味を持ち始めます。

「舞いあがれ!」のキーアイテムとなる「ばらもん凧」については、以下でまとめています。

「舞いあがれ!」ばらもん凧とは?長崎県五島列島の郷土玩具/伝統的工芸品
「舞いあがれ!」ばらもん凧とは?長崎県五島列島の郷土玩具/伝統的工芸品NHK朝ドラ「舞いあがれ!」大阪で生まれたヒロイン岩倉舞(福原遥)は、祖母が住む街・長崎県の五島列島で、「ばらもん凧」と出会います。「舞いあがれ!」のキーアイテム、五島列島の伝統的工芸品「ばらもん凧」とは一体何なのか?紹介します。...

 

東大阪に戻った舞は、父・浩太(高橋克典)も飛行機が好きなこと聞き、自分で模型飛行機を作って飛ばします。

舞の空への興味は、具体的に「飛行機を作りたい」という憧れに変わります。

 

飛行機作りに憧れ浪速大学・航空工学科に入学

飛行機作りに憧れた舞は18歳になり、浪速大学で航空工学科に入学します。※ここから成長した舞を演じる福原遥さんが登場

そして、浪速大学では人力飛行機サークル「なにわバードマン」に入ります。

あることがキッカケで、人力飛行機のパイロットになった舞は「飛行機で空を飛ぶ」ことへの憧れに変わります。

 

飛ぶことに憧れ浪速大学を中退、航空学校に入学

飛行機を作ることから、大空を飛ぶことへの憧れに変わった舞は、浪速大学を中退してパイロットを目指します。

難関のパイロット養成機関「航空学校」に入学、やがて旅客機のパイロットの夢に向かって邁進していきます。

 

まとめ

ヒロイン舞が空に興味を持ち、飛行機に憧れ、パイロットを目指すキッカケは、以下の段階があります。

  1. 長崎「五島列島」でばらもん凧に出会い、大空に興味を持つ
  2. 飛行機作りに憧れ浪速大学・航空工学科に入学、人力飛行機サークルに入る
  3. 飛ぶことに憧れ浪速大学を中退、航空学校に入学
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法

無料の「NHKプラス」なら、放送後1週間分の朝ドラが視聴可能です。ただし、過去1週間以上前の朝ドラを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由なら初月1,000ポイントもらえるので、「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。「舞いあがれ!」から過去作「ちむどんどん」「カムカムエヴリバディ」「おしん」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

 

※「U-NEXT」をオススメしている理由、注意点などは以下で解説しています。